マスクについて

マスクがない、ない、と大騒ぎになっております。
みんながみんなマスクをしている姿は、異常事態です。

そんななか、よく聞くセリフ。
「マスクしたところで、大した予防になるものか。
それよりも手洗い、うがい励行するほうがよっぽど予防になる」

その通りなんだろうと私も思います。
でも、自分は外出する際は、マスクをしています。
それで予防できるとは、正直ハナっから思っておりません。

じゃあ、どうしてマスクをするか?
簡単なことです。
自分が保菌者であった場合、他人に遷さないためです。
知らない間に遷されたとして、症状が実際に出るまでの期間
それは自分にも誰にもわからない感染が行われているかもしれないのです。

なので、マスクは周囲への気配りゆえするものだと理解しています。
自分が遷されないようにするため、ということを一番先に考えてしまうと
確かにマスクで予防できる確率は、低くなってしまうので
マスク不要という結論になることでしょう。

でも、もし自分がすでに遷っていたら?
そこからスタートするならば、マスクをせざるを得ません。
これって神経質でしょうか?

風邪のシーズンのたびに思うのですが
体調を崩しているのにムリをして職場、学校に来る人が
マスクもせずゴホゴホやっている姿をみるとハラハラします。
ちょっとした相手への思いやりがマスクなのではないでしょうか。

だからといって
「マスクしていない人は、周囲への配慮が欠けている人だ」
というつもりもありません。
私の方が神経質なのかもしれないですし
そこは個人個人の思うところで判断すればいいと思うのです。
まだパンデミックになっているわけではありませんし、
かかると重症になりやすい鳥インフルではなく
今の新インフルは、そう恐ろしい相手ではなさそうですから。


そういうわけなので、現在マスクしている人もしていない人も
自分の体と周囲への気遣いを忘れないで
ギチギチ、カリカリせずにいたら
鳥インフルみたいな恐いものがやってきても
パニックに陥らずに冷静に行動できるのではないでしょうか。



ちなみに、私は4月末まで花粉症のためマスク着用してました。
マスクは大嫌いだけれど、せずにいられない状況なので
今回の件でも、抵抗感がありません。
(つーか、付けずに済んだ期間が2,3週間だけだっつー…028.gif
で、花粉症の後遺症?で、まだ上あごが痛かゆい症状が残ってて
それにつられて時々咳やくしゃみが出るのですね。
電車のなかでそうなると…ちょっとみんなの目線が恐いです042.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-22 10:53 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧