今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

ちょっとした考察

前々から引っかかっていたシリーズ 駄菓子編


・うまい棒を、うまいと思ったことがない。

・かっぱえびせんの、かっぱの意味がわからない

・LOOKチョコって、見るより食べるほうがいい

・しかもバナナ味だとがっかりする
 
・よくスナック菓子に「サラダ味」っていうのがあるけど
食べるとフレンチソース味なんだよね
それってサラダの味を決めつけすぎだと思う
マヨネーズの立場とかどーなんだ?

・と思ったら「マヨネーズ味」ってある。独立してんだ

・じゃあ「シソしょうゆドレッシング」とか「中華ゴマドレッシング」なんかは
「サラダ味」には認定できないのかってチョト思う

・ハッピーターンって会合でのテーブルやお土産パックに必ず入ってる

・たまにエリーゼだったりすると、お、お金かけてる!と嬉しくなる

・でもエリーゼはもはや、駄菓子の域ではないから、だめだと思う

・ブルボンは駄菓子とそうでない境界線があいまいなお菓子が多い

・たとえばガーベラはめちゃめちゃうまいし高級だ

・でもルマンドはかっこつけてるけどガーベラに劣る

・その根拠は、ルマンドとガーベラ等がセットになっている袋があるが
絶対にいつもガーベラの本数が少ない

・しかもルマンドはすぐ、グズグズになって食べにくくなる

・よって顆粒の薬を飲むように袋から口に流し込まねばならない

・クッピーラムネは、わたしの記憶では5円だったことがある

・5円の頃は「グッピーラムネ」だと思っていた

・だがなんの支障もなかった

・チロルチョコも5円という端数があった記憶があるが定かでない

・きなこ味のチロルチョコは、確かにうまいが「だからどうした」という気持ちになる

・ホームランバーは今でも美味しいと思う

・ニュージーランド製という洗剤入れみたいな大きい固まりのバニラアイスよりも美味しい

・しかも当たりつき

・だが当たったとしても恥ずかしくてお店に持って行けない
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-28 12:56 | 日々の暮らし | Comments(0)