今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

職場で

本日より職場で、受付を担当することになった。
ちょっとカタイところの、一般の方を対象とした相談会場の受付。

事情のわかっている方が来られることもあるが
ほとんどは、初めてその会場に来られる。
もともと、説明不足なビルの、説明不足チックな看板を見ながら
不安そうな顔で、受付にやって来られる。

不安でいっぱいで、私たちにすがるようにいきなり書類を出してきて
説明を始める方もいらっしゃる。
でも、私ともう一人の受付の方は、派遣社員の臨時受付。素人だ。
もちろんなにも答えることができない。
「あちらで社員がお答えくださいますので」と促し、待合いの椅子へ
連れて行く。

社員さんもいろんな方がいらっしゃる。
本来、手引き書を見たらすべて書いてあることを、見ないで会場に来て
文句を言う人の方がおかしい。
そう公言される方もいる。
その社員さんは、結構、来られたお客さんと一悶着を起こされている。

逆に、同じ内容を話していても、おだやかに話される社員さんもいる。
怒り噴騰のお客さんがわめきながらやって来たとしても
しばらくすると、静かな口調になり、帰るころには「ありがとう」と言って
にこにこしながら帰って行かれることもしばしばだ。

なにがどう違うのだろう?
やはり、心に思っていることが言葉と態度に表れるのだと思う。
何もしゃべらなくても、この人は自分のことを見下している、そう感じる人には
誰も心やすく話すことができないだろう。

もちろん、営業スマイルもあれば、親切であってもマニュアル通りという対応もある。
しかしそれでもお客さんの心はある程度、気持ちよくさせることができる。
たとえ営業戦略の言葉でも、話している人の本音は相手に伝わると思う。
心からそう思って話しているのか?言葉だけなのか?
心のない親切な言葉は、前述の「間違ってる客が悪い」と公言する社員さんの言葉より
もしかしたら酷いかもしれない。
(んんんん、でも聞いている限りでは前述の社員さんの方がやっぱり酷いな 笑)

つたない未熟な受付の私だけれど、心がそこにあることを肝に銘じようと思う。
時々ヤカラみたいなごっつい人も来るので怖いですが(汗)
[PR]
Commented at 2010-06-07 22:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by okaeri110 at 2010-06-08 18:51
>鍵コメさん
うふふ、こっそりつぶやくにはここ、いいですよ(^^)v
新人の受付おばさんです(爆)
by okaeri110 | 2010-06-07 20:19 | 日々の暮らし | Comments(2)