今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

このフニャフニャ野郎

フニャフニャ野郎を買いました。
ソフトコンタクトレンズというものを。

今年に入りガクッと目が悪くなってきた。
いわゆる老眼。
少しお姉さんな人に話を聞くと「45歳過ぎたあたりで、急に目に来る」
とのことなので、年相応なのだろう。

長年、近眼のハードコンタクトを着用しているのだが
視力1.2程度に合わせてもらったレンズだと
近くのものが見えづらくてしようがない。
困ったのは、人と話す時である。
普通に隣りにいる人と目と目を合わせて会話ができないのである。
相手がそばによってきて、親しく話をしてくれているのに
私は、その距離がしんどいので離れたくて仕方がなくなる。
相手と目の焦点を合わすためには、ぐいっと顔を遠ざけないといけない。
でも、そんな失礼なことはできないので、目の焦点が合わないまま
むりむりに話をしている状態である。

加えて花粉症の季節に入り目もかゆいので、
当分はコンタクトレンズを入れずに眼鏡の日々を過ごしている。
眼鏡は視力0.8程度に合わせているので、そんなにつらくない。
人と話す時の距離を考えなくても大丈夫である。
近くのものを見る時は、さっと眼鏡はずせばいいので楽。
しかし、花粉症ゆえマスクをするとおもいっきり眼鏡が曇る。
でも、このシーズンだけは仕方ない。

花粉症シーズンもそろそろ終わるので、コンタクトを何とかしないと、と
思っていたら、みっふぃが「ソフトにしたら」と言ってきた。
「うちももうすぐ買いに行くから、一緒に眼科行こうやー」と強く押し勧める。
なんでも「ソフトは痛くない」というのだ。
「かーさん、いっつもコンタクトにゴミが入ったとか痛がってるやん。
ソフトでは目が痛くなったことなんてないで」

うーん。
ハードの場合、目に違和感があるのは普通なんだけどな。
でも痛くないコンタクトっていいよなあ。
最近は乱視用のソフトも発売されてるそうだからな。

思い切ってソフトにするか。
そう決断した私は、それなりにぐずぐずしながらも昨日、眼科へ行った。
なんて大きなビラビラだろうか。
それがソフトコンタクトの第一印象だった。

看護師さんが、目玉親父みたいな眼球モデルで挿入方法を説明してくれたが
最初は何度か失敗を重ねた。
私の目って小さいから大きく広げるのに一苦労。
でも、なんとか付け外しはクリアしたのだが
なんとゆーか、外したらすぐクタッと二つ折りになりやがって情けないのだ。
仮にも医療器具なんだから、もちっとシリアスにしゃきっとなりなさい。
そう文句の一つも言いたくなるような無様な姿のうえ、
ひっくり返るとどっちが表か裏かわかりにくいという芯のなさ。
こんな性根のないものを目にいれるなんて。

と、ぶつぶつ心でつぶやきながら医師の診断。
手元の文字を見ると、今までのコンタクトよりは若干見やすい。
「レンズの度数は変わってないんですよ」とのこと。
でも、遠くというか、部屋全体を見ると、なんとなく透明の膜がかかっているように
全般にぼんやり見える気がする。
「実はハードの方がきっちりシャープに見えるんです。
ソフトでは、くっきり焦点が合うようには見えないんです」とのことだった。
初めて聞いたが、そういうことか。
じゃ、視力の悪い人がコンタクトレンズを入れた瞬間、超感動するのは
やっぱりハードコンタクトの方なんだな。

「しかも、そのソフトコンタクトは乱視矯正が入っていないので
よけいにぼんやり見えるでしょ?そのぶん手元が少し見えやすいんです」
医師の話に納得。
私は乱視があるので、乱視矯正がないと日によってぶれて見えるのだ。
「乱視用のソフトは薄いので、とりあえずそのレンズで14日間、お試ししてください」
2週間、これを試してみて、その後どういうレンズにするか検討するということだ。

家に帰り、TVを見ていると…むむっ
うちのTVは未だにアナログの21インチ、よい子のテレビデオなのだが
なぜか3Dに見える。飛び出して見えるすごい3Dではなく
ほら、昔からよくある絵の変わるシールってあるでしょう?
なんとなく立体に見えるような感じの。
あーゆーエセ3Dのtv画面なのである。
ついでに言うと隣りにかけてあるカレンダーも飛び出す絵本だ。
むむっ

いろんなものが二重に3Dシールに見えるので快適とはいえない。
やっぱり視力を弱めに設定してもらった方がよさそうだ。
乱視はどうしたものか。
薄いソフトコンタクトなんて、一瞬で破いてしまいそうだ。
何せ相手はフニャフニャ野郎だ。

今朝もフニャフニャとまとわりつくだらしないレンズを入れながら
ハードは性根があるぶん、ピンッとどっかにはじき跳んで
家出してしまうんだよなぁと思った。
こんなフニャフニャ野郎だったら、フニャッとすぐ近くで張り付いて
すぐ見つかるに違いない。
そのぶん、さっさと破けてしまうのであろう。
やっぱ情けない野郎だ。

で、こんな駄文を長々と修正もせず書き連ねている私も
だらしない女なので、文句は言えないことだよなあ。
[PR]
Commented by my at 2011-04-16 16:41 x
あははっ、大笑い。
みいさん、なんか、あった?
最近のみいさんって、ぶっ飛んでますねぇー。


私も同感デス。
私って、ほらっー、公称29歳ですけど、昨年、コンタクトの度を落としました。
おまけに、私もハードユーザーです。
同じく、軽い乱視があるので、ハードだと、乱視用でなくても、あの硬さが矯正してくれるって聞きました。
なので、ずっーと、ハード愛用です。

でも、

>手元の文字を見ると、今までのコンタクトよりは若干見やすい。

そっか・・・。
私も、次はソフトだな・・・。
Commented by okaeri110 at 2011-04-17 20:25
>myさん
いやいや!これが普通ですって!(笑)
この日記の前身(って今も健在ですが)“ぼんやり日記”も
この日記の始めの頃も、こんな話ばっかり書いてました。

myさんがそう感じられるなら、ここ数年の私こそ
どうかしていたんだと思います。
初心にかえらねば。

おお公称29歳ですか、なるほど。。
ハードユーザーで軽い乱視があって、私と同じですね。
やっぱりあの頑固な硬さがきりっと自然に見えるような視力を
よみがえらせてくれるんですね。
ハードさまぁぁ(はーと)

でも、軟派なソフト野郎に浮気します。きりり。
今のお試しレンズではきついので、度数を落としてもらいます。
慣れた頃に乱視用のソフトレンズに変えようかな。
また報告しますね!
by okaeri110 | 2011-04-16 14:00 | おかいもの | Comments(2)