靴のサイズ、合ってますか?

いまだかつて、サイズぴったりという靴に出会ったことがない。

なにも私だけではなく、ほとんどの人がそうなんじゃないだろうか。
考えてみれば千差万別の足の形があるというのに
数種類の足形ってやつでたくさんの靴を製造しているんだから
ぴったりの人の方が希少価値であろう。

若い頃、パンプスを履いて通勤していた。
新しい靴を買うと足が慣れるまで(あるいは靴が足の形になじむまで)
出血を繰り返し一週間ほどすると落ち着いてきた。

そんな自分はずっとワイズ(足幅)が大きいのだと信じて疑わなかった。
だからつい“2E”などと書いてあると、ああこれだったらぴったりかも、と購入する。
しかし、相変わらず足指は締め付けられて痛い。
それなのにかかとはカパカパして、歩くと今にも脱げそうだったりする。

つい最近、これって変じゃないか?と気づいた。
私は指先が窮屈なので、ワイズの大きい靴を買っていたけれど
足の真ん中くらいの幅は逆にカパカパなのである。

ワイズって足幅のことでしょ?
ってことは、足幅が合ってない、しかも広いというよりも狭い方なんじゃ?

そう思った私はネットで「ワイズ」について検索してみた。
足のサイズも簡易ながら測ってみた。

なるほど。

わかったのは私のワイズは広い方ではないということ。
正確なサイズは靴屋さんで測ってもらわないとわからないけれど
ワイズはおそらくDが妥当なんじゃないだろうか。

カパカパ脱げてしまうのは幅が広すぎるからだし、
幅が広いから指先が靴全体の前へ突っ込んでしまい
ぎゅうぎゅうと押されて指先が痛いのではないか、という推理である。
それなのに私は「指先が痛いからワイズ広めを買わなきゃ」と
2Eなどをせっせと買っていたのである。
3Eを買ったこともあるが、考えられないくらいカパカパだった。

なんだかもう発想の転換が起こってびっくりした。
これもパラダイムシフトだね。
真逆のことをしていたなんて。

近頃の靴は、ワイズEのものが標準ぽい。
そして「ゆったり幅広」をセールスポイントにしていることが多い。
ワイズDの靴は、通販ではかなり少なかった。
デザインを選ぶ余裕もない。
しかも高い。(安い靴ではワイズDがない)

なので、真実に近づいても(まだ立証されてない)
なかなか実践に至れないのが悲しいところである。

でも、私みたいな人はきっとほかにもいるはず。
いっぺん足のサイズ、測ってみることをお勧めします。
[PR]
by okaeri110 | 2011-06-24 11:35 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧