プライオリティ

前の記事のPTAの議題発表は、完全に袋小路に入っている。
昔、デッドエンドキッズってバンドがイギリスにあったな。

それと共に6月末で仕事が終了したので、求職中の身ゆえ落ち着かない。
落ち着かないと言いつつも、プレッシャーのない日々を過ごす喜びも味わっている。
よっぽどしんどい職場やったんやな~って今になって思う。
でも、行けたことは感謝やったし、通勤の合間の聖書通読と祈りは自分にとって祝福された時間だったなあって思う。

次なる仕事だが、まあ自分でもワガママの極みな条件だと思う。
○くるりるが学校から帰ってくるまでに帰宅していること
○それなりの給料は欲しいこと
○PTAの仕事で時々平日には休みがとれること
○朝、あまりに早すぎないこと
○日曜日はやっぱり休みたいこと

上記だけでも大変なことなのに、加えて教会行事(子どものキャンプなど)
にも参加できること、などが加わると、そんな仕事はアラフォーならぬ
もはやアラフィフの資格なし人間には何一つなし。あるわけがない。

仕事を探す際、何を優先順位の上位にするかを何度も何度も考えさせられている。

お金は大事。
お金が欲しいから仕事をしている。
だからそれが優先順位の一位?

教会行事も大切。
“も”なんてつけられないくらい大切。
でも、礼拝以外のものは、そのすべてにおいて優先されるものなのか?

くるりるのこと。
昨年、短い間だけれどフルタイム勤務をしている間に
それまでとっても健康だったくるりるが、頭痛を訴えて学校を休んだ。
私の仕事と関係しているか未だもって不明だが、彼女が
「学校から帰ったらお母さんがいない」ということに強い不安を抱いていたことは事実。
母として優先したい事柄である。

早朝の勤務。
この間の仕事では5時半に起床して、かなりの猛ダッシュで家事をして
仕事に出かけていた。
勤務先が自分にとってヘビィだったせいもあるが
かなりしんどかったのは間違いない。
できることならあと1時間おそい出勤だったら嬉しい。

などなど、考えているとよくわからなくなる。
特にPTAの仕事と、礼拝以外の教会の行事。
自分はそれを考慮して、いろんな求人をあきらめているけれど
それは正しいことなのか?とプレッシャーを感じてもいる。
パパだったら、それらよりも家庭のことを考慮して欲しいと言うだろうな、なんて思ったり。

パパの言うとおりなのかもしれない。
よくわからない。

自分には祈るしかできない。
でも祈ってても、このたぐいはピシッと答えが出ない。
自分の頭で考えること、責任を持つことを学ぶためなんだろうと思う。
それがわかってるから、よけいにしんどい。
そもそも決断し、面接しても大半は落ちるのだから
考えている余裕はないのが現状。
ハローワークにも登録してみたが、
世帯主らしき人がたくさん求職している姿をみるのは、胸が痛い。
で、メンタル弱くて落ち込んで帰ってくる(苦笑)

悩む盛夏なり。
[PR]
Commented by my at 2011-08-05 08:59 x
おはようございます。

私なんて、この歳になると(どんな歳?)、条件のいいところは難しいどころではなく、すでに、求人枠が「シルバー」だったりして?
そう、感謝して、仕事行って来ます。暑いけど・・。
Commented by okaeri110 at 2011-08-05 09:35
>myさん
行ってらっしゃいまし!
脱水症対策に塩飴なめてくださいね(^お^)
いや~んシルバーはいくらなんでも早いですよっ
「エルダー」って言うらしいですね。
「エルダー歓迎」ばっかり探してます。

来年はフルタイム勤務したいので、今のうちに専門学校へ行く、という
選択肢もあるんですが、その間お金が入ってこないし夕方まで帰れないし…。
何をごちゃごちゃ言うてんねん!って自分にイライラしてます(^^;)
by okaeri110 | 2011-08-05 00:58 | 日々の暮らし | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧