今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

思い切ったな

本屋で10分の暇つぶしをしていた。
文庫ばかりが平積みになっているコーナーを買うともなく見ていると
(暇つぶしだからね)
町田康の「告白」が出ていた。
そうか文庫になったんだな、でもこれを読むのは気が重いな、
などと思いながら通り過ぎようとしたのだけれど
え、と視線をもとに戻した。

ふ、太すぎる…

上下巻でも上中下巻でも1,2,3巻でも何か方法があったろうに。
途中でぱっくり割れるんじゃないかという迫力だ。
あ、自分で好きなところでぱっくり割ってくれという意味かもしれないな。
(そんなわけなかろう)

イッキに読んでくれということだとは思うが
800ページを優に超すその太さ、息を呑んでしまった。

興味のある方は本屋さんでご覧ください。
中央公論文庫です。
内容は相変わらず重いです。
[PR]
Commented by MM at 2012-05-18 00:14 x
分厚い本を見ると制服意欲にかられる私、いきなり元気になりました(爆)。機会があったら是非手にしてみたいです。
Commented by okaeri110 at 2012-05-19 09:12
>MMさん
聖書並みの厚みがありました(笑)
河内弁の語り口調で、町田康らしく読みやすいので
結構ハイペースで読めるんですが
面白そうに書いてるのに内容が重いので、
私はこの人を本を読むときは自分の精神状態を確認してから
手に取るようにしておりますw
いや、好きなんですけどね。

長いといえばカラマーゾフですが
あと少しのところで止まってしまいました。
会話の途中でいきなり叫び狂うロシア人に魅力かんじます(笑)
また挑戦し直します。
by okaeri110 | 2012-05-17 20:46 | 日々の暮らし | Comments(2)