なんでも引き受けちゃう

間違いなく私の短所。

安請け合いもする。
いやだと思っているのに、他の人にやってもらおうと思ってるのに
その人がいやだって雰囲気をかもし出していたら
自分が引き受けてしまう。

できる時はそれでいいんだけど。
できない時もたくさんあって、
やっとこさ出来たとしても、その分、自分の本分
(家の中のこと)が出来てないまま放置されてゆく。

だめだよねえ。
随分、だめって言えるようになったと思う。
以前から比べれば、きちんと自分を主張できるように
なってきたのは間違いない。

でも、いまだに
「何かをやることで自分を認めてもらおう」とする自分がいる。
「人のいやな顔を見ていたくない」自分がいる。

自分を大切にできる人ほど、他人を尊重できる。
他人を尊重できるから、むやみに他人の
自分に対する評価にびくびくしない。
だからこそ、自分を守るために他人を攻撃することもないし
自分自身をおとしめる行為をすることもない。

あきらめないぞ。
膝をかかえて泣く夜だって
自分を大切にするためにあきらめない。
[PR]
Commented by あづみ at 2005-11-18 02:52 x
断ることは、意識して克服することができるみたいです。
一歩踏出せば、あとは少しずつ慣らしていくこともできるようです。
最近読んだ日経新聞のコラムに、そのようなことが書いてありました。
人から頼まれたことを断れず、自分からは人に何かを頼むことが出来なかった人が一歩踏み出せたときの話でした。

私は、無理だと思ったら、もう断っています。
断りながら、余分な言い訳はしがちなんだけど(^^;
そして、「自分の時間をどう過ごすかは、ある程度自由に決めていいかな」と、思い始めてからは、特に用事がなくても、なんとなく今は気が進まないという理由で(もちろんそんな風には相手には言わないけれど)断ることもあります。
「それで嫌われたら、仕方ない」と、開き直る私です・・。

みいさんは謙遜するかもしれないけれど、みいさんの言動は、思いやりから来ている部分も多いのではないでしょうか。
みいさん、優しいんですもん♪
Commented by okaeri110 at 2005-11-18 22:10
「意識して断る」
そう、人生は選択して決断して行動する。これの繰り返しですね。
その小さな積み重ねで私という人間の生きてきた道が出来てゆきます。
だからこそ、一つ一つの選択、決断、行動を大切にしたいです。
あづみさんが紹介してくださった方のように大切に。
素敵なエールありがとうございます♪

私が優しいといわれるとしたら、
それは人をおびえているから、といえる部分が多いかと。
顔色みながら生きてきた時間が長すぎて、
なかなか真っ当に堂々とできないんですよね(^-^;)

あづみさん、開き直りとおっしゃいますが、その堂々とした生き方に
憧れつつ、私も見習いますぞ。
Commented by (・。・) at 2005-11-19 00:03 x
piyoもずいぶんとましになってきました。

こないだ数年前の自分を振り返ってみて
あれもこれもがまんしてやってた。その上にまだ積み重ねて
無理しようとしてた自分に、ご苦労さんと思った。
(ひとつひとつ、ぶちぎれるまでがまんしてやってて
最後はぶちぎれて終わってる事もたくさんある。それって
やめ方として、問題あるけど・・・(^。^”)

まだ後遺症があるけどね。
人に何かを頼むのはまだ苦手かもなぁ(・。・)

Commented by okaeri110 at 2005-11-20 21:14
最後はぶちきれる。わはは。
ぴよ~♪
でも、それをフォローしてくれる人がいたんだよね、きっと。
ぴよは、神様はもちろん、たくさんのたくさんの人から
とっても愛されているもの。
だから、そんな人たちに遠慮しないで、ぶちきれる前に
断ったり、文句を言ったり、堂々と意見したいよね。

発展途上の私たち、失敗も積み重ね、
周囲にご迷惑をかけつつも
それでも、自分を受け入れていく努力をしていこうね。
そうすることが周囲の人たちへの恩返しになるんだよね。
もう人生下り坂になって言う台詞じゃないかもしれないけど。
by okaeri110 | 2005-11-17 22:11 | 日々の暮らし | Comments(4)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧