今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

ハーブティーもいいもんだ

関西では今年の花粉は、杉が少なめでヒノキが多めだと聞いている。

私は杉花粉症だが、ヒノキにも反応しているのか知らないが、毎年桜が咲く頃が症状のピーク。
年々免疫力が低下しているせいで、花粉症の症状も酷くはない。(いいのか悪いのか)

しかし、そろそろ終わりになってもいいというのに未だに喉イガイガとくしゃみは続く。
目は今年は酷くならなかったなー。ありがたい。

さて、今年からカフェインをあまり取らないようにしようと決めたので
他の飲み物にチャレンジするのが楽しくなっている。
3年前から食事のお共にしているルイボスティーはもちろんノンカフェイン。

横浜博覧館に行った時、H&F BELXのルイボスティーを購入しておいしさに目覚めた。
しばらくH&Mで購入していたのだけれど値段が高いし、タンブラーがリニューアル後しょっちゅう蓋のトラブルで漏れの心配が絶えないので、他に美味しいところがないか模索中。
いくつか適当にスーパーなどで買ってみるけれど、H&Mで慣れた舌ではちょっと違和感がある。

さてハーブティー。
以前は中途半端な味にとまどいを感じて苦手だった。
この頃はミントティーなど口の中がさっぱりするし気分転換になっている。

最近、何人かの女性に飲んでもらって好評だったのがこれ



生活の木の「おいしいハーブティー」アサイーラズベリー

アサイーとラズベリーだけでなく、ハイビスカス、アップル、ブラックベリーリーフ、ローズヒップ、オレンジピールが入っている。
確かに口当たりがよく、ほどよい甘み、酸味も感じられて飲みやすい。
でも、この味は人工的だなと思ったら、やっぱりアサイーパウダーにマルトデキストリンが入っているし(パウダー状にするから仕方ないのかな)
香料、クエン酸が加えられている。
体のために、というより嗜好品としてたしなむなら「おいしいハーブティ-」シリーズいいと思います。

実は、私はこれを買いたかったのではなく、




生活の木「おいしいハーブティー」エキナセアベア

これを買ったつもりでポチッたのだった。
届いたらアサイーラズベリーで、、、どこでどうやって間違うんだ?
今年は何度も風邪を引いているし、免疫力を高めるというエキナセアベアは
花粉症予防のたしにもなろうかと思ったのだった。
シナモンやジンジャーも入っているのでスパイシーながら喉によさそうなので
アサイーラズベリーで乙女の生活後はこちらを購入しようと思う。

とはいえ、家でがぶ飲みするのはルイボス。熱くても冷やしても普通に飲める。
特別体によいから飲み始めたわけでなく、横浜でキレイなおねーさんに勧められて
おしゃれな土産気分で購入したのが始まりだから効能などは気にしていなかった。
家で煮出して年中キープしている麦茶だって別に悪くない気がする。
どこまでこだわるか、お財布と舌と相談しながら探していきたい。

**ハーブティといえばポンパドールのお茶。初めて飲んだのがここのカモミールだった。
なんだこのほこりっぽいお湯!ってなんて失礼な感想をもったものだった。
今ではこの、ほこりっぽい曖昧ななかにほんわり届く味がとてもいい。
人って変わりますね。(舌だけ変わって中身はあまり…)

[PR]
by okaeri110 | 2017-05-03 09:44 | おかいもの | Comments(0)