今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

よくある主婦のよくある片づけ





家を建てる時、収納がたくさんある家を念頭に置いて設計していただいた。
当時はそれが正しいことだと思っていた。
「収納があるだけ物も増える」という声も頭に響いていたのだが、ある程度の収納はないとね、と軽くいなしていた自分。
今思うと、わが家はそんなに物をたくさん持っていないと固く信じていた節がある。
5人家族に加え、布団などおばあちゃんの荷物を預かっているのでちょっと多いかな、という程度。

あれから10年、はい、物は確実に増えました。
詰め込むスペースを十分に作ってもらったので、上記の「収納があるだけ物も増え」る法則が見事に証明されている。

いけない。
このまま何の手立てもせず生活していると確実に飽和状態になる。
おまけにインテリアセンスがないものだから、なんともしっくりこない。
自分以外の家族の物が気になるということも大きい。

何年間もどうしたらすっきりするのだろうと首をかしげつつ、小手先の片づけ(のふり)をしていたのだが
昨年夏、石阪京子さんの「奇跡の3日片づけ」を読んで、いても立ってもいられなくなった。
主人にも読んでもらい、今年の夏期休暇は片づけ!と夫婦で目標を共有することができた。

石阪さんの片づけの順番は、最初に押入。
大きなものをやっつける。これはもう主人が一緒に片づけてくれて本当にありがたかった。
私一人では途中で挫折して、結局中途半端になっていただろう。
あと、使えるからと置いていたものも本を読んでくれたおかげで「もういらないね」と処分することができたのも
これまでの片づけから一歩前進できたと思う。

とはいえ、完璧に本の通りできたわけではなく、ストック物などもう捨ててしまおうと私が思っていても
「置いておけるから」と主人はバンバン三階に持っていってしまうものだから
あまりすっきりした感はない。
まあ置いておける場所があるなら今はこれでいいか。。
うちにはうちなりの住まい方ってものがある。
なんてね。

あれから9ヶ月。
まだ完了していません。とほほ。
でも少しずつすっきりしてはいるんだけどね。
ダレてくるとネットでいろんな綺麗なお宅を見て回って士気を高めてみる。

きっと他にも私のような人、おられるのでは。
でなければ片づけやシンプルライフなどのブログがこんなに沢山あるはずがない。
でも、片付くと掃除が楽で、それが何より嬉しい。

[PR]
by okaeri110 | 2017-05-19 21:34 | 日々の暮らし | Comments(0)