夏の終わりでございますが

今年、東日本は冷夏だったそうだ。
関西はひたすら蒸し暑く、ついぞ入道雲を見かけることはなかった。

そんな夏だったが、わが家の庭にはちゃんと“夏”が訪れていたようだ。

何の穴かわかりますか?
(虫が苦手な方、ちょっぴりご注意を)
e0053528_01124596.jpg

そうです。セミのサナギが7年間の生活から地上にでてきた穴です。



e0053528_01133748.jpg

いやあ。。苦手な方ごめんなさい。

我が家が引っ越してこの12月で12年になる。
このセミの親は7,8年前に庭に卵を産んだのだと思うと感慨深いものがある。
2010年とか2009年とか何やってたんだろう、私。
まだPTAで忙しくしていた頃か。相変わらずオリックスは5位をうろうろで。はは。

みかんの木にはセミしか来ないのかー!
と言っていたら、一週間間ほど前、アゲハがやってきていた。
今卵を産み付けると、この卵は来年春に孵化するのだろうか?

セミも蝶々も、小さい頃から身近な昆虫なのに、なんにも具体的なことを知らないままだな。


[PR]
by okaeri110 | 2017-09-02 01:36 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧