今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

ストレスの現れ方

社会見学の記念写真の焼き増し分。
49枚してもらってお金払ったのに
家に帰ったら43枚しかなかった。
また写真屋に行ってこなくちゃ。

PTA御用達で、かなり安価にしてもらって
おまけグッズとかいっぱいもらっちゃって
ご親切にしていただいたのに
(儲けはたぶん無いんちゃうかな)
「6枚足りません」って言いに行きづらい。

もちろん、そんなこと言ってられないんだけど
昨夜はそのことを考えて寝られなかった。
あほみたい。

今朝、珍しく胃がちくちくしていた。
先日、PTAの別の委員長さんと話す機会があり、その方が
「胃に穴があいたんです。(胃潰瘍になったのね)」
と言われていて、本当にこの一年大変だったんだなと
あらためて労をねぎらいあったのだった。
(まだ終わってないんだけど)
彼女の任務は、一年間にわたり大変なところなので
本当にお気の毒である。
彼女曰く
「仕事するのはいいんやけど、人に頼むのが本当につらくて」とのこと。御意。

私は胃はめっぽう強かった。
どんなにしんどくても食事はとったし
よく吐くタイプだけど、吐いてもすぐ食べてたし(汚い)

高校の時、レントゲンを撮って「潰瘍の痕がある」と言われたけれど
普段、私のストレスは胃ではなく、腸にきていた。
典型的な神経性腸炎。
大人になってからは少しましになったが、
今度は不眠と過換気症候群になる。

まあ不眠といっても心配で寝られない日が時々あるくらい。
仕事ができてなくて、大あわての夢はよく見る(笑)
社会見学が少し近くなってきた頃の夢は
いきなり社会見学当日になっていて、
何の準備もできていないのに、みんなもう集合してきていて、
バスも来ていて、ええと何を言うんだっけ、
どうするんだっけと大パニックに陥っている夢を見た。
これがリアルで怖いなんてもんじゃなかった。
そういえば講習会前にも同じような夢を見たな。

こういう夢って見るものなのねえ。
腸炎がひどかった時は、睡眠だけはぐっすりだったから。
ストレスの現れ方は、アレルギーマーチのように
ぐるぐる回るのかもしれない。

さて、胃がちくちく。
たまにこうなる。でも健康診断ではいつもハナマル。
しかもご飯食べるし。
やっぱり胃は強いんだ。丈夫な胃をありがとう>母

昼ご飯食べたら(もち、さっぽろ一番みそラーメン)
写真屋さんに行ってきます。

やっぱり弱気になって、「6枚足りませんでした」ではなく
「6枚追加してください」ってお金払ってきたらすみません。
[PR]
Commented by 卯月 at 2006-02-10 09:24 x
PTAの大役、ほんとにおつかれさま、みいさん。

いわゆる「働く」ってこと、尊いことだと思うけど、どんな苦労があってもそれに対して「対価」(お金)が支払われるじゃないですか。その対価のおかげで自分あるいは自分の家族にいいことがある。ある意味「自分のため」に働いてるわけです。
PTAとか地域の仕事って、その対価が全くないから、純粋に「利他的」。
「働く」ことより、もっと尊いなあ~といつも思うんです。(以前みいさんもこんな意味のことを書いておられましたね)

それでも役をしてくれる人は「いいこともあった。自分や家族のためになったよ」って言ってくれるんですよね。

尊いなあ・・・。  

がんばってるみいさんに私から金メダル授与です。(そんなんいらんね(笑))
Commented by okaeri110 at 2006-02-10 12:42
そんなほめないでくださいよう~。←照れている
そうなんですよ、PTAとか町会の活動は奉仕です。
報酬はないどころか、実はいろいろ持ち出しがあって
お金の事だけをいうとマイナスになってしまいます。

でも、お金に換えられないものがあるのも確かですね。
それがないと、やってられない(^^)

私は、こうやってブログで「こんなに大変」みたいにネタにして
しかも「よくやった」と自画自賛しまくってるので
十分見返りを受けてます(笑)
卯月さんから金メダルまでもらえるし、サイコーです。
どんだけつらくても「ネタになる」と思える自分が「変だよおい」と
思うときが時々ありますけども(苦笑)
by okaeri110 | 2006-02-09 12:07 | 日々の暮らし | Comments(2)