今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

ぽっぽ!

ええと。鳩について二つのお題がありました。
まずは訪問者ぽっぽちゃん。

毎年、この時期になると鳩の巣作りが始まる。
前のマンションでの鳩との飽くなき戦いは
2002年春初めての攻防戦いおわって
2004年怒りの水鉄砲に書いているが
なかなかやっかいなものであった。
マンションを引っ越す時、引っ越しの挨拶をしていなかったのに
さすがは本能と翼を持つイキモノ、新居を見つけて訪問してくれた。

鳩、来ちゃってます。
お隣との境界になる部分の2階窓のひさしに
巣作りしようとがんばってます。

でも、マンションに来た鳩とは違うらしい。
だって性格が全然違うもん。
あっちのぽっぽちゃんは、しつこくて気が強くて強情だった。
(そこまで言わんでも)
でも、今のぽっぽちゃんは気が弱いみたいだ。
窓を開けただけでバサバサ逃げるし、
なんとか逃げなくても、タオルを振ってやると確実に逃げる。

一度それをやるとしばらく来なくなる。
でも、あきらめた訳ではないようで
次の日もやっぱりやって来るところは、しつこい性格なのかもしれない。
気が弱いくせにしつこい。
(相手にすると面倒な性格だ)

実はこのぽっぽさん。
枝をいっぱい持ってきたけれど、ひさしがすべるのか
どんどん下に落としちゃって、家らしい家もできないうちに
どうやら卵を産んでしまったらしく
そしてその卵も落ちちゃったらしく
くるりると、枝拾いをしに行った時に
卵が割れているのを見つけてしまった。
哀れ。

それでもまだ来ているから、まだ産むつもりなのだろうか。
鳩っていっぺんに産むんじゃないのか。
落ちてた卵は一個だけだったし。
わかんねー。

うちもさ、近所に迷惑かけないんなら
家を作ってくれてもいいんだけどさ、
おばあちゃんがこういうの嫌うんだよね。
ごめんね。

やっぱり公園の木に作ってよ。家。
[PR]
Commented by ひかち at 2006-02-12 00:28 x
鳩は平和の象徴・・・と言うけれど、
ヘンなところに巣作りされると困ってしまいますよね、、、
今日、暗くなってから駅の近くを歩いていたら、
ひか太が寝ている鳩を発見。
駅の外壁に突出している、水道管か暖房設備の器具の上に
いるいるいる・・・5〜6羽、眠っていました。
それが、やっとやっと鳩の足が乗るくらいの細い空間なんです。
鉄製だから滑りそうだし、油断したら落ちそうな姿勢なんですけど、
よくあんなところで寝ているなあ、という感じでした。
Commented by okaeri110 at 2006-02-13 00:52
うちの近所は公園がいっぱいあるので
鳩をよく見かけるのですが
夜は姿を消すのです。
いったい普段、どこで寝泊まりしてらっしゃるのかと
以前からとっても不思議でした。

なるほど、そういう場所にこっそりと。
ひか太くん、よくぞ見つけてくれました。

昔、田舎では、春にはツバメがやってきたのですが
田舎でも最近は見かけにくくなりmした。
ツバメは、みんな困りながらも
あんまり追い出したりしなかったんですよね。
やっぱり、私もフンをかけられたりしながら
(だって玄関の上に巣があるんだもん 笑)
うるさいヒナの声を聞きながら、
ツバメといる生活を楽しんでいたのでしょうね。
鳩には、それ、できないなあ、なぜだか。
by okaeri110 | 2006-02-10 12:07 | 日々の暮らし | Comments(2)