今更ですが言及リンクについて

ほんと今更なんですが。
言及リンクってなんだ?と思ったのは昨年。
6月とか7月なのでずいぶん前なのだが
??と思ってほったらかしにしていた。
その頃からピンと来てなかったのよ>言及リンク

言及リンクというのは
トラックバックする時に、自分の記事内に
相手の記事内容に触れ、なおかつリンクを貼るというもの、らしい。

そうなのか。
でも、そんなトラックバックにはあまりお目にかからないぞ、
というのが昨年来の私の感想だった。

昨今、トラックバックスパムが横行しているので
言及リンクのないトラックバックは削除するというのが
常識っぽくなっているようで。

たとえば、このひっそりとした私のブログ。
トラバされたら一応、相手先のブログを確認するのだが
言及リンクを入れていた記事は、これまで1つだけだった。
それ以外のトラバは、じゃあ全部スパムなのかというとそうではなく
私が確認して関連性が認められたものに関しては
削除せずにありがたくトラックバックされてもらっている。

私は、自分のサイトでも原則リンクフリーにしている。
だからブログに関しても同じような立場である。
でも、世間では「言及ブログがないとダメ」みたいだ。
どうしてこんなギャップがあるのだろう?

と思ってググってみた。(ほんと今更ながら)
トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか

こちらの記事がわかりやすかった。
違う文化が交流すれば、衝突は避けられない、という構図も
大変にわかりやすく書いてくれている。

私はアニメ感想系ブログの属する「関連仲間文化圏」の考えに近いが
そもそもトラックバックを有効活用していない人間なので
相互トラバというのはちょっと面倒くさい。
トラバしたきゃ勝手にどうぞ、記事みていやだったら削除するさっていう立場。

そもそも、相互トラバするのと言及リンクするのとでは
どちらが面倒くさいんだろう?
ええいご挨拶コメントも入れちゃえ。
面倒か面倒でないかが論点というのも、ぐーたらな私らしいが
たくさんのトラバを打つ人には相互トラバが楽だろうし
1つ、2つ厳選してトラバを打つ人には、言及リンクだろう。
それより一番楽なのはご挨拶コメントかもしれない。
「トラバありがとうございました」というのは使いようによっては
上記の記者が書かれているような「かまってもらえてうれしい」ではなく
「あんたのトラバは無意味だったよスパムだよ」という
嫌みったらしい意味もこめることができる。

「言及リンク文化圏」の考えはもっともだと思う。
思うけど、いちいち「リンク貼りなさい」というのもうるさいな、とも思う。
そりゃ言及リンクしてくれてたら嬉しいよ。
確かにトラバ打たれた相手の記事を読んでも
こちらへの言及リンクがなければ、寂しいと思う気持ちもわかる。
私の記事を読んだ人はトラバ先に行って相手の記事も読めるけど
相手の記事を読みに来た人は、私の記事を知ることがないのだから。
でも、だからといって「言及リンクしなさい」という強制にはならない。

言及リンク、普及しますかねえ。
(つか、普及してないのはうちだけなのかい? 汗)
[PR]
Commented by amami at 2006-02-27 14:42 x
普及しますかねぇ?(笑)お久しぶりです。
つい先日言及リンクなしではトラバできない設定に変えたのですが。

実際のところは間口を広くしておきたかったので、
関連トラバでもありがたく・・・という気持ちだったですし、
自分も昨夏~秋あたりは関連トラバもやっていたのですが、
スパム対策もレンタルブログサイト任せでいいのかというのもありましたし、
関連が薄いトラバ(同じ語句が1個入ってるだけとか)をかけられて、
わたしはそれを削除するのになんか罪悪感を感じてしまったりするので、
さくっと変更しました。

リンクについてはサイトも含め変わらずどこにでもどうぞ、ということにしていますが。

相手の意思に沿うという考えのもと、やっていくという感じかなぁ。
ガチガチの「ネットマナー」と言われるものは元から好きではないので(^^;
Commented by okaeri110 at 2006-02-27 16:07
>amamiさん
お久しぶりです!
この間、ライオンズ友の会・食事会がありまして
「WBCで一番の被害を被っているチームはロッテではなく
監督のいないホークスだ」と話し合ったところでした。
(楽天とオリックスは誰一人出とりませんな わはは 涙)

言及リンクについての見解、ありがとうございました。
先ほどamamiさんのところを拝見したら
ちょうど上記コメントについての詳しいお知らせ記事がありまして
顔から火の出る思いでした。
うう、amamiさんの記事は読んでいない上でこの記事を書きました。
うちみたいに、たま~にトラバもらうようなマイペースのところは
私みたいなスタンスでやっていけるけれど
amamiさんぐらいの人気ブログになると
>関連が薄いトラバ(同じ語句が1個入ってるだけとか)をかけられて、
わたしはそれを削除するのになんか罪悪感を感じてしまったりするので、
さくっと変更しました。

ということも共感いたします。
今後どういう流れになるんでしょうかね。
楽しみです。っつーのもおかしいですか(^^ゞ
by okaeri110 | 2006-02-27 10:39 | 日々の暮らし | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧