今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

ケナフの芽

e0053528_9262845.jpg

やっと出ました

ご近所さんからいただいたケナフの種。
水をいっぱいあげると3,4mにもなるんだとか。(すげ)
収穫後は木で紙を作る楽しみがあるらしい。
葉っぱは食べられるらしい。
エコロジーの象徴みたいな感じで、ググると結構出てくる。

2~5日で芽が出るというのに
土を深く埋めすぎたようで、10日たっても出てこない。
ご近所さんにも悪いし、地味に気にしていたら、出ましたよ。
よかったぁ。
今のところ2つ。横からさらに2つが芽を出しかけてます。

夏にはケナフの生け垣ができますな。ふふ。

玄関前のフェンスにも小さな花の咲く苗をポットにぶらさげている。
ひとつは「リトルチュチュ」という花。
くるりるが「りとるちゅっちゅっ」と言っているのだが訂正しない。
りとるちゅっちゅっも黄色い小花をいくつか咲かせ始めている。
「ちゅっちゅっのつぼみがいっぱいある」と毎日よろこんでいる。
いいものだ。

しかし。
虫たちとの戦いがいよいよ開幕。
朝夕は、みかんの葉っぱを裏からのぞいて駆除。
殺生した指先は真っ黄色になりますだ。
でも、これをやらないと毎年葉っぱがつかないくらい食べられる。
あげはの幼虫、一匹くらいなら許してやるんだけどな。
[PR]
by okaeri110 | 2006-05-11 09:26 | 日々の暮らし | Comments(0)