MT車は好きだけど

近況ね。
ブログ見てたら野球見て花植えてPTAやってるだけみたいだ。
その通りやん(笑)

最近とみに感じるのだが、自分の活動レベルのコントロールがガタついている。

もともと、私は何かをやるとき、よほど興味のあるものでない限り
始めたいと思わないし、無理無理に初めても、ちっともうまくいかない。
そんな時は、他にやらなければいけないことがあると
もうどっちつかずで、混乱してしまって、できる事でもできなくなってしまう。

それが、とても興味がある事柄で、アドレナリンどんどん出ているときは
がんがん活動できてしまう。
そういう時は、他にやるべき事があっても、なんとまあ忙しいのに
何とかそっちの方にも気を配って、やれちゃったりするから恐ろしい。

そんな風にスイッチon状態になっていて、いったんoffにしてしまうと
とにかく何もできなくなる。
仕事は引き続きあるというのに、「えーとなんだっけ?」と
ふぬけのようになってしまう。
次回のon状態に入るまで、無理無理に仕事をしなくちゃならない。
こういう時は、他の仕事もなーんもできない。
まったく受動態の人間になっている。

まあ、こういう傾向は、万人に当てはまることだと思われるが
私の場合、もともと顕著だったうえに、最近は極端さがひどくなっている。
車のミッションバーが5段階くらいあってゆるやかに走行できていたのが
1段階と5段階しかつかえないよ、っていう感じだ。
ミッション運転された方なら、具体的にこの走行の怖さ、おわかりかと。

昨年、バザー委員をやっていた時は
なんとかon状態のうちにやれるだけやっちまおうと必死だった。
それでも数回、off状態に入ってしまったので、そういう時がきつかった。

今年度のPTAは、onになること自体が少ないし
せっかくのon状態も長続きしない。
よって自分を叱咤激励、追い込みつつ働かせている。
まだ先は長いのに、どこまで続く事やら。
1年で終わり、と確約されてるんなら頑張る気にもなるんだけど。

ちなみに、私も運転免許を持っているのだが
取得当時はオートマチック車限定なんていうものはなかったし
自分の車もMT車だったので、未だにオートマ車に乗ると違和感がある。
あの、勝手にギアが変わる感じについて行けてない。
自分が車を運転しているのに、「さあ行くよ、ついてきな」って
車に先を越されてしまうようでなんだか心配になってしまう。
(あんたの運転の方が明らかに心配だが)

そうはいっても坂道発進ではかなり後ろにずり落ちる自信のある私。
それだけはオートマ車大歓迎である。
でも坂道を走る時は、やっぱりMT車の方がいいけどね。

偉そうにいう私はいまやペーパーでございます。
今でも人気のない山道ならガンガン走る自信はあるんだけど。
信号もなく、道路標識といえば、シカマークの「飛び出し注意」と「落石注意」くらいの道なら。
[PR]
by okaeri110 | 2006-05-15 16:03 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧