やっぱりプールは苦手

沖縄旅行に行くので、事前にちょっぴり日差しに慣れた方がいいということで
子どものプールに付き合った。

しんどいのもさることながら
(やはり先週土曜日のお祭り時に倒れて以来おかしい)
プールサイドに到着して、やはり私はこの雰囲気がダメだと思った。
つくづく。

暑いとか熱いのは仕方がないんだけど
ぶっちゃけた話、汚いのだ。
ただでさえ、濡れる感覚が苦手な私なのに
(ちょっとした水恐怖症)
プールサイドって、そしてプールの水って明らかに汚い。

プールサイドにレジャーシート置いて、みんな座り込んだりしてるし
混んでくると隣のシート踏んづけたりもするし
そういうのは許容範囲だとしても
いろんな人がいろんな物を食べたり飲んだり、
人がいっぱいいるから髪の毛が落ちたり
そういうものが、濡れた状態でべたーとタイルにくっついている。

吐きそうになる。
座れない。
自分の足元だって汚いんだと思い出したら立っているのもいやになる。

それなのに、みんな平気なんだもの。
変だよ。

え。
私が変なのか。


そういうわけで、やっぱりプールは苦手なのであった。
しかも泳げないし。


海はどうかなあ。
海だって汚いところは汚いけどね。
特に海水浴場の海の家やトイレはくらくらする。
みんなもうちょっときれいに使えよって泣きそうになる。

郷里では、地元民はわざわざ汚い高い海水浴場に行かないで
自分で好きな浜や川で適当に泳ぐからいいんだけど。

結局、濡れてて汚いところはダメみたい。
潔癖性でもないんだけどねえ。
つーか、みんなよく平気で物食べてるなあって思う。
[PR]
by okaeri110 | 2006-08-11 23:26 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧