クリケットというスポーツ

イギリスのスポーツについてトムと話していたら
ホッケーの話になった。
妹さんがグラスホッケーをやっているというので
グラスホッケーというのはどんなスポーツかと聞いたら
彼の愛するグーグルで教えてくれた。

ほんとにグランドでホッケーやってる。
しかも女性プレイヤーもいる。
「足にローラースケート履くの?」
「こんなん日本では誰もやってへん」などと無知丸出し連発の私。
ちゃんとありますがな。
学生選手権とかもありますがな。
すみません。
東大でやってるんだ。
慶応でもやってるんだ。
すみません。

トムのパパさんはクリケットをすると聞き、
「あんなんゲートボールやろ」とまたしても暴言する私に
「クリケット、アメイジングスポーツ」と力説するトム。
アメイジング…ありえへん。

またしてもグーグルでいかにクリケットが素晴らしいかを
説明するトム。
オーストラリアと3年越しだかなんだかで対戦する「アッシェズ」という大会。
(英語わからないのでよくわからんかったがホーム&アウェイで
間隔をあけて試合をするそうだ。たぶんそんな事を言っていた)
英国民が大興奮する大会らしい。
知らんがな。

なんでも4日も5日もかけて1ゲームをするらしい。
え。
4回戦5回戦をやるって意味じゃないの?
5日かけて何をやるって?
しかも朝10時から2時間くらいで休憩はさんで夕方までやるって。
なんだよそのキャンプみたいなスポーツは。

偏見いっぱいの私に
「クリケットは野球みたいなスポーツで、命がけで勇敢なスポーツだ」
と説明するトム。
しまいには
「アッシェズのDVDをクリスマスプレゼントに送ってあげる。
それを見たら大ファンになるに違いない」とまで言う。

「こんなんイギリス連邦の人しか絶対やれへんで」と言っていた私だが
日本にもクリケット協会があることを知り愕然とした。
やるなよ、そんな悠長なスポーツ。

なんと日本クリケット協会にはクリケット紹介動画があり、
それをトムの解説付きで見てみることに。

それを見ると、なるほどかなり激しそうなスポーツだ。
野球の元祖らしいので野球に似ている部分がある。
しかしルールがどうも変だ。
ストレンジスポーツだ。
頭にボールが当たって血を出してるし。
やばいじゃん。退場だよ。(しないらしい)

なんかの儀式みたいにバットみたいな棒を3本立てて、
そいつをどうかするとどうかなるみたいだ。
(全然説明になってない)

しかもボールを(ゴルフボールより少し大きいらしい)素手でキャッチするから
なんだかとってもワイルドなのだ。
そして11人のメンバーがいるのだけれど、リザーブとかいないので
この11人で朝から夕方まで、そして次の日も次の日も戦うのだ。

ばかみたいだからやめようと誰も言わんのか。

そんなスポーツを「アメイジング」と言ってはばからないトムと
大笑いしながらクリケット話で盛り上がった我が家だった。

日英文化交流になればいいのだが。
しかし日本シリーズを見させてしまった手前、
私もアッシェズとかいう試合を見なくちゃいかんかのう。
ダイジェストとはいえ4日だか5日間のDVD…何時間だ?

ロンドン五輪ではプレ競技になるらしい。
こんなもんイギリス連邦以外で…と言いかけたが
ちゃんと日本でもがんばってプレイしている人々がいるとわかったので
お口を閉じて静観することにいたします。
ロンドン五輪までにクリケット・フリークになっているかしら。
[PR]
by okaeri110 | 2006-11-07 18:03 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧