みっふぃのピアノ発表会

みっふぃのピアノ発表会。

実は月曜日、突然学校から携帯に電話がなり折り返し電話をかけた。てっきりめいこが低血糖だと思い「4年○組のおかえりめいこ(もちろんHN)の母です」と名乗ると、教務主任だったらしく「おかえりさん?ちょっと待ってね」と代わったのはみっふぃの担任の先生だった。はて。

「みっふぃちゃん、放送室のドア(金属製の重いドア)で左手の中指をつめてしまいまして、かなり痛がっているんです」て、おいおいおいおい。とるものもとりあえず、保険証とかかりつけの外科医院の診察証を持って学校へかけつける。

「いや、ずいぶん痛がっていましてね」先生、この子はとにかく大げさなんすよ。
へらへら笑っているみっふぃに「もーっ」と言うと「お母さん、怒らないでください、一生懸命放送当番やってたんですから」とかばってくれる先生。「で、でも先生、木曜日ピアノの発表会なんですよ~」と言うと「あらららぁぁ~~~」と担任の先生、教頭先生お二人でずっこける。ったくもう。

医院へ行ってレントゲンを撮ってみる。骨に異常はなし。ただ血豆からまだ出血が続いているので(まったくなんでここまで指つめるかっちゅー)しばらく消毒に通うようにと言われ、ぐるぐる包帯を巻かれてしまう。くそ。ピアノ弾かれへんがな。


でも、みんなに祈ってもらったり、本人も傷口をぬらさぬようがんばったおかげで、なんとか当日に間に合った。練習不足は否めないが、とりあえず弾けましたよ。

曲目はランゲの「花の歌」ピアノを弾くにはまだ力の入れ方が全体的に足りないみっふぃ。でも、かーさんはみっふぃのピアノはとっても優しいから好きなんだ。楚々とした感じがして、全然みっふぃの普段のイメージと違う。みっふぃの隠れた繊細さが出てくるようだ。でも神経質じゃないから、聞いていて心地よい。

ピアノの個人発表会は、もう参加しないと思うけれど機会があったらホームコンサート開いてね。

ピアノって上手い人は底なしだね。こんな小さな楽器店の発表会でもこんなにレベルの差があるんだったら、いったい上手い人ってどこまで上手いんだろうって頭がくらくらする。「スーパーピアノレッスン」見てると頭おかしくなりそうだ。
[PR]
Commented by ひかち at 2006-11-25 09:45 x
発表会、おつかれさまでした。
怪我をしつつも、無事終わってよかったですね。
うちの夫は音大時代にバイク事故で右腕を骨折したそうです。
ちょうど試験の合間だったので助かりましたが
下手したら留年ものですよ。危ない危ない。
冷や汗もののトラブルも、終わってしまえばいい思い出かも。
6年生で「花の歌」ならまずまずのレベルですよ〜。
中学に入ってもがんばって続けて、
ぜひぜひ教会でご奉仕してくださいね〜。
Commented by okaeri110 at 2006-11-26 23:31
無事終わってやれやれです。
本人はほとんど気合いも入ってないままでしたが…

バイク事故…差し障りのない時期でよかったですね。
こういうのって後で考えると冷や汗ものですよね。

まずまず、と言っていただけて嬉しい限りです。
みっふぃはですね、来年2月にピアノグレード6級を受けます。
それに受かったら、個人のピアノレッスンは辞めるそうです。
エレクトーンのグループレッスンは楽しいから続けるらしいんだけど。
まだ発展途上なのでもったいないですよね。

うちの教会は、荘厳なかんじの礼拝じゃないんで
コード進行さえできればサブのキーボードは
来年から起用してもらえるらしいんです。
ただ、ワーシップの心が彼女にまだないと思うんで
あとは神様の御心しだいですね。
そこではじめて自分にテクニックが必要だと感じれば
積極的にピアノを習おうと思うかも。

親はこっそり祈りますだ。
by okaeri110 | 2006-11-23 23:35 | 日々の暮らし | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧