Leigh Nash / blue on blue

リー・ナッシュ/ブルー・オン・ブルー
疲れてるOLさんに、はいどうぞ。

リー・ナッシュは元シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーのボーカリスト。
そう、あの“kiss me"できゃわいい声を聞かせてくれましたね。
最初シックスペンスを聞いた時は、音はいいんだけど
彼女の声が甘すぎて、あたしゃーいいやと
心の二段目の引き出しにしまいこんだままだった。

しかし今日、ほんまに疲れてぐったりした私は
ものの見事にリーの声にはまってしまった。
シックスペンスと同じような音楽だけど(身も蓋もないな)
ギターしゃかしゃか系じゃないので、ますますインドア。
彼女もカントリーがお好きみたいなので、そこがツボに入るのか。

私も基本的にイモ姉ちゃんなので(姉ちゃんともいえない)
小学生の頃はタニヤ・タッカーとかオリビアの“カントリー・ロード”を口ずさんでいた。
ケニー・ロジャースだって大好きだったのだ。
ウィリー・ネルソンのピクニック・コンサートに行きたいとさえ思ったのだ。

というわけで、このCDは元来のカントリー好きをも思い出させ
耳障りが非常によく、そのへんの店でBGMに流れててもgooで
しかもママになったリーの愛情いっぱいあふれる
なんかほんま癒やされる一枚なのでありました。
[PR]
by okaeri110 | 2007-05-22 13:40 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧