今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

もうすぐさよなら

トムがお腹が痛いというので病院に連れて行った。
結局、血液検査も良好で数日後に本人も痛みが和らいだので
大丈夫だったのだけれど、虫垂炎かな、胆石かなとこちらは心配だった。
一応、大事なご子息を預かっている立場ですから。

当のトムはお医者さんでエコーをとってもらい、
そのほかの医療設備を観察して「ここはすごいねえ」といっていた。
純然たる町医者なのだが、レントゲン、胃カメラがある。

日本の滞在記念にお医者さんにも行けて、今度は私の依頼で
めいこ達の小学校でPTA講習会の講師にもなってもらう。

イギリスのほんまのおやつタイム

って感じでトムがお菓子を作ってみんなでお茶を飲むという
まったくもって講習会をなめてるような企画なのだが
参加した人が怒って帰らないように今から作戦を練っている。

英語教室もそれなりにこなしているし
帰国するまでの間は働いてもらいますよ。
コンサートもあるしね。


私の方は疲れはずっとあるんだけれど
もうどうでもいいや状態に突入しております。
みっふぃが卒業アルバムを受け取りに小学校に行ったら
担任だった先生に「お母さんは大丈夫?」と聞かれたらしい。
学校の先生に心配されるほど、私はしんどい顔をしてるのか?

PTAはいつまでもしんどいです。
しんどいと思いながらやるから、いいオーラを出せてないんだろうな。
楽しくやっていきたいのに。
逆効果だよなあ。
自分も楽しみたいよなあ。
でも、今のPTAの体制どうにも好きになれないです。

こういうときってどうしたらいいんだろう。
祈るのはわかってるんだけど。
[PR]
by okaeri110 | 2007-05-23 21:25 | 日々の暮らし | Comments(0)