仕事は続くよどこまでも

自分はお酌とか酒の席での挨拶とかが苦手である。
だからホステスさんはすごいな、と思う。

グループを仕切るときの話題提供とか人に話をふるタイミングとか
もうこれって練習でうまくなるようなもんじゃないよなあ。

先週もPTA関連の懇親会のお世話をしてきて
諸先輩方におそれおおくもカラオケのお願いをするのに四苦八苦。

最初にお聞きしたときはかたくなに固辞されていた方が
「あの人は歌うから」と言われて再びお願いにあがると
次から次へと曲を指名される。

お若い方(といっても私よりみなさんずっとご年配だけど)は
こちらに気を遣ってくださって「はいは~い」と選んでくれるのだけれど
ああいう「先生」と呼ばれる方々へのお願いはシンプルにいかない。

あんたほんとは歌いたいんだろーが。
という言葉を喉の奥におさめてにこにこ懇願。

せっかくのホテルの食事もろくに食べられない。
それでもお金はきちんと払わなくちゃいけなくて。
我が家的には相当痛い出費なんだから。

そうこうしながらもご挨拶はきっちりそそうのないように。
「あの人はうるさいからね」と言われる人々は必ず女性。
どうして女の人は順序とか気にするんだろうか。

世のサラリーマンのみなさんの悲哀と重なりますでしょうか。
専業主婦になっても同じ経験をするとは思ってもみなかった。

それでもこれは役員にとって定番の仕事だからまあいい。
今週はまた大騒ぎになっている話し合いの山場がある。

上の方とその他の方たちとの意見がかみあわないし
感情的にも互いに反目しあっている。
それが落ち着くどころがどんどん火に油状態。

そうじゃないでしょう、そこは大人になって。
そう言いたいんだけど、上の人にそんなストレートな言い方はできないし
オブラートにくるんで言ったら全然伝わってないし。

ただひたすら祈るのみ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-25 17:52 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧