今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

お二人の俳優

ポール・ニューマン

『明日に向かって撃て!』のポスターを部屋に貼っていたっけ。
『スティング』の再現チラシを下敷きに挟んでいたっけ。
『暴力脱獄』とか、彼が出ていなかったら
絶対見なかったであろう映画も観たっけ。

緒形拳

『峠の群像』をみてから、いい俳優ってこういう人のことを
言うんだろうなあとコドモなりに思っていた。
旅のドキュメンタリー番組に出ていて
畑仕事かなにかをやらされて「俺はシティボーイなんだぞ」と
いやいややっている姿を見て、おかしくて笑った。

毎年、こうやって惜別する方々。
お二人は、特に好きだった方達。
緒形さんの遺作となったドラマが今夜からスタートする。
たぶん、私は苦手な作品のような気がするので観ないけれど
(というか、TVドラマは再放送あたりでないと見られない)
最期まで苦しみを自分で処理していたのかと思うと
いたたまれない思いだ。
[PR]
Commented by mori2fm at 2008-10-09 19:05
みい様、おばんです。
もお、こんな訃報ばっかり連日聞かせれますと、正直凹みます。
特に緒形さんの方は、もおショックで…。
今日からのドラマは、さすがに録画してでも見たいと思います。
倉本さんのドラマは、そんなに好きじゃないんですが…。
Commented by shinkansen0 at 2008-10-10 00:42
緒形拳さん、亡くなっちゃったよねぇ~。
私は八甲田山が印象あるかな~。
Commented by okaeri110 at 2008-10-10 11:21
>mori2さん
緒形さんもファンでいらっしゃいましたか。
俳優らしい俳優さんですよね。ロバート・デ・ニーロみたいな。
倉本ドラマ、実は私も苦手で…じめじめ(苦笑)

>悠紀ちゃん
八甲田山!ほんまに死にそうになるほど
すごいロケだったんだってねぇ!
わたしは何と言っても「峠の群像」の大石内蔵助で
「復習するは我にあり」も印象的でした。
もう訃報は聞きたくないなあ。
by okaeri110 | 2008-10-09 16:35 | 日々の暮らし | Comments(3)