誰よりも自分の体をしっているのは

あぁ…秋はどの世界でも行事がてんこ盛りですなあ008.gif
あれこれ勉強会やら何やらに出たり
あれこれお話を聞きかじったりしてもの思ふ秋でございます。
(単に頭使いすぎて、脳みそ茹だってるだけ)

カーボカウントがとっつきにくいって話をよく聞きますが
それはたぶん、今までカロリーのこと、特に食物交換表を使って
一生懸命勉強してきて、突然カーボ(表1の炭水化物)だけで
計算しろーインスリンの量を決めろー
と言われてもなかなかピンと来ないし
実際がんばってトライしてみても
やっぱり上がるやん!ちゃんといけへんやん!
ということで辞めちゃう場合が多いんじゃないでしょうか。

だってそうですよねぇ~
ポテチを食べようとカーボ量を見て自分に見合ったインスリンを
打ったと思っても数時間後には「必ず」血糖値が上がりますもんねえ。

そうなんですよ。
「いつ」インスリンが上がるかっていうことに注目すれば
どの種類のインスリンをどんな風に打っていくかが
自分で工夫できると思うんです。

うちは食前に打っているからそれだけ。頻回は打てない。
そういう固定の方(小さいお子さんだったら何度もちっくんは
いやですものね)は仕方がないけれど
血糖値安定のためなら別にいいよ、という方なら
(そしてそれは後々の合併症予防になるなら)
今、何をどれだけ食べようとしているのか。
それは血糖値をどのように上げてくれるものなのか。

たとえば、食パンだったらカーボのなかでも
ぐぃーんとすぐ上昇。その後はカクーン。
ご飯だったら同じカーボでも
食パンよりは緩やかに上がってしばらく継続。

スパゲティはもっと緩やかに上昇する。
(めいこが外食の後、地下街でぶっ倒れたのも
スパゲティを食べた後だった)
でも、うどんやそうめんはぐぃーんと急上昇。

焼き肉だったら?
お肉はノーカーボ。お肉の分のインスリンは打たないですよね?
でも、お肉だって血糖値を上昇させます。もちろん。
だから、たくさんお肉ばっかり食べた夕食は
食後にその分を打たないと夜中に上がりまくりになります。

そういうのって経験でご存じですよね?
その経験値をカーボカウントでも生かして欲しいのです。
えーっ
余計ややこしい?

そうでもないですよ。
むしろ自分でインスリンの量を決められることに
自信がついて、自分を誇れるようになれると思うんです。

これが大事なのかなって。
よくわからないけれど決められた量を打つ、とか
ちょっと食後乱れたけど、どう打っていいかわからない、とか
仕方ないから、いつもと同じに少し手加減して
打ってみるわたし達だけれど
その根拠が少しでも判明すれば、本当に自信になる。

それってインスリン使いにとって金メダルみたいなものなんじゃないかと。
だって自分の体のことがよくわかるんですよ。
健常者は知らないうちに必要なインスリンを体が勝手に出して
知らないうちに血糖値をコントロールしている。
でも、いつどれだけの量が必要なんて絶対に知らない。
インスリン使いは、そんなすごいことを自分がやってる。
誇りに思って欲しいのです。

親のわたしは、それを娘に教えていかないといけないなと思います。
自立とともに。
いつまでも親がかりになるなよー。
ちゃっちゃと独立するんやでぇー。

明日、めいこは修学旅行です。
いってらっしゃい029.gif
[PR]
Commented by honohono at 2008-10-15 14:32 x
一瞬 私が言われているかいなと思っちゃった^^;

そうそう やばそうな食事の時は何回か測定をしてつじつま合わせをしています
先日はQとRの2種混打ちをしました(あっ!もちろん単独の2本打ちです)+基礎のレベミルちゃん
見事撃沈しましたが次への教訓です

この追加打ちや追加測定はほとんど親がやっておりますが(親と言うより主人?)本人以外がやることで頻繁にいじれる事ができるのかな?とも思うこの頃(娘が就寝してからの活躍だったりするので…)
この頃Rちゃんの機嫌まで悪くなってきた我が家(あっ!今月切れのを使っているからか?でもそれしかないんだよね~今の我が家)

明日からの めいこちゃんの修学旅行 お天気が良さそうで♪
楽しめたらいいですね~

めいこちゃ~ん またお土産話待ってま~す☆

「いってらっしゃ~い」
Commented by ひふみママ at 2008-10-15 22:09 x
みいさん、こんばんはー!!!
そうなんです。。。わかっているんです。。。
でも、なかなか経験値が上がってこないんです。。。
昼間は、ぜんぜんOKなのに、夜の血糖値が全く読めない私。。。
いつになったら、おっ、いいじゃん♪になれるんだか。。。(-_-;)

なーんて、グチってしまいましたが、
めいこちゃん、気をつけていってらっしゃーい!!!
たくさん、楽しんできてねー♪♪♪
Commented by つきうさぎ at 2008-10-15 22:33 x
みいさん、こんばんは。
大変ご無沙汰してしまいました(>_<)

我が家は食品交換表で勉強せずに、カーボから入ったので食べるものに合わせて打つことしかできません。
食品によって上がり方が違うということはわかっても、なかなか応用できず…
もっともっと経験を積まないといけませんね。

めいこちゃん、明日から修学旅行なんですね。
たくさん楽しんできてくれるといいですね。
素敵な思い出を作ってきてね(^-^)

Commented by トッコ at 2008-10-16 00:20 x
カーボ、突き詰めて考えると難しいかも知れませんが、アバウトにやると楽です。。。爆
私はすんなりカーボカウントに変化していったんですけどね?
Commented by okaeri110 at 2008-10-16 09:51
>honohonoさん
いやいや前半は私自身に、後半はめいこに
語りかけているのでございます(笑)
honohonoさん家は、たぶんよくわかってらっしゃるんじゃ
ないでしょうか?
これ食べたら上がるなあ、とか休日続きで運動してないから
今日は普通に食べても高いだろうなあ、とか。
逆に今日は下がるかも!というようなことも。
それが尊い経験値だと思うのです。
honoちゃんも少しずつ、実感してきていると思います。
大丈夫ですよ!ちゃんとわかってるでしょう。
発症からの期間と今の年齢を思えばエライなあと思います。
それに比べてウチは…そろそろ…来年…中学校だし…(苦笑)

親がかりになるなよ~っという呼びかけは
めいこに直接語りかけてます(笑)
まあ、そろそろ無視されかけてるんですがぁ。。。。
うっ子離れできてないのは自分のほうなのです。
修学旅行に行った今朝も、あれこれ聞いて
不機嫌チックで出て行っためいこでした。しゅん。。。。
Commented by okaeri110 at 2008-10-16 09:53
>ひふみママさん
つきうさぎさんもですが、まだお小さいうちは
ほんの少しの量の違いでも変動が大きいですから
わからなくて当然だと思いますよ。
うちも幼稚園の頃は発症間もないし、????でした。
経験値だもの、年月を経てわかってくるんですよね。
でも、大事なのは「あれ?」と思うその疑問符かと。
どうして同じカーボやカロリーなのに、これを食べても
あんまり上がらない?とか逆のこととかを
心にとめておくだけで、次のトライに活かせるかと(^-^)v
だから今は「お、いいじゃん!」を言えるための種を
たくさん蓄えてる時期なんでしょうね、きっと♪
でも詰まってきたらブログで書けば
きっと経験値いっぱいある方々からのフォローが
あることでしょう♪
そーゆー我が家も寝る前と翌朝の血糖値がバッラバラなので
はあ~?と首をかしげる9月、10月でございました。
生理の影響もあるんだろうけど、うーむ。
Commented by okaeri110 at 2008-10-16 10:05
>つきうさぎさん
こちらこそご無沙汰です!
いきなりカーボから入った方って、どうなんでしょう?
やりにくいですか?
私はまず学校で習ったバランスのとれた食事、というのと
食品交換表でのきっちり勉強が基礎にあって
でも、もううっすらとしか覚えてないんだけれど(爆)
その上にカーボがのっかっているので
完全に自己流カーボになっちゃってます。

ちいさなゆうちゃんについては、ほんとうに微妙なさじ加減が
必要なので、不明なことが多すぎて当然だと思いますよ。

ただ、カーボカウントのみでインスリン調整すると
油分とかタンパク質とかの分をどうやって打っているのか
逆にわからないのですが、つきうさぎさんはノーカウントですか?
まだゆうちゃん小さいから大丈夫なのかな?
うちはちゃんと肉とか油とか考慮して増やしてますが…。
うーん、どうなんだろう?
発症したばかりの方のママさんにちょっと聞いてみよう。
Commented by okaeri110 at 2008-10-16 10:09
>トッコさん
いらっしゃいませ♪
そうそう単純に考えて応用すればいいんですよ~!
なんかすごく難しくみんな考えてしまってるようで…
自己流アレンジしていいんじゃないかなあって思ってます。

トッコさんはうまーくカロリーからカーボへと変化できたんですね。
そういうお話をまたお聞かせ願えれば、すごく嬉しいです♪
カーボカウントの良さとか謎とか追加すべきところとか、
ご本人の口からお聞きできるとめっちゃ参考になります(^^)
Commented by あかね at 2008-10-16 20:55 x
めいこちゃん・・・今頃楽しんでる頃ですかねぇ~
母はちょいと心配ですよねぇ(^^;;
私もみゆが...4年後??2泊3日の自然教室ってやつに行くのを
今から考えては「はぁぁ~」と勝手に心配してます。

今日の地元新聞のコラムに「自立とは・・・その子達の[可能性]を求める努力そのものをいう」とある本に書いてあった、」という話しで、
みいさんのブログ読んでまたそれを思い出したのでした。

それにしても。カーボカウント・・・すっかり忘れてます(-o-;
Commented by okaeri110 at 2008-10-17 12:01
>あかねさん
こちらも5年生で初めての宿泊学習、林間学校があるのですが
2泊なんてどうしよ~っ夜中にしょっちゅう意識ないのにと
4年生まで思ってたんですよー。
山の中だし一番近い診療所まで1時間半かかるとかいうし(汗)
でも、何とかなりましたよ!!

>その子達の[可能性]を求める努力そのものをいう
うーんそうか。じゃあ自分で歩こうとしたベイビーのその一歩が
自立への第一歩なのね。

あはは、カーボカウントはほんっとに参考にするくらいで
取りかかる方が絶対いいですよぉ。
そういうことを言いたかったんだけど、私が書くと
いーっつもややこしくなってしまいます。
はぁ…カーボのことを書いて満足できたこと一度もない。
文才なし。
Commented by しず at 2008-10-21 20:39 x
お久しぶりです(^^)
後半、まるでわたしに言ってくださっているように感じて(めいこちゃんへですが…)、勝手にちょっとうるっとしました。
金メダル。誇ってもいいんですよね。がんばってますもの。
同じ病気だったり、それにかかわる人たち以外には理解されなくとも、誇ってもいいんですよね。

カーボカウントは計算ではなく経験かな、とわたしも同感です。
とにかくインスリンの効き傾向を知ることが第一で、それにあわせて打ち、コントロールができるようになれば大分楽になるかと…。

めいこちゃんの旅が楽しいものでありますように。
Commented by okaeri110 at 2008-10-22 13:12
>しずさん
こちらこそご無沙汰してます。
しずさんのコントロールに対する真摯な態度には
いつも頭が下がります。
でも、自分の体のためなんですものね。
インスリン分泌なんてものすごく特殊な
周囲の誰も知り得ないことを理解して
しかもそれを自分自身で調整してるんだと考えると
ほんまに少しくらい誇ってもいいんじゃないかと思います。

めいこは食べ物に対してはアバウトなので
時々わたしがチェックしないといけないのに怠ってました(><。)

>カーボカウントは計算ではなく経験かな、とわたしも同感です。
>とにかくインスリンの効き傾向を知ることが第一で
>それにあわせて打ち、コントロールができるようになれば
>大分楽になるかと…。

ほんとにその通りだと思います。
カーボはそのために利用すれば便利なツールであって
はじめにカーボカウントありき、じゃないんですよね。
by okaeri110 | 2008-10-15 11:54 | IDDM | Comments(12)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧