岩田くん、おつかれさま!

セ・リーグのクライマックスシリーズ第一ステージ。
大事な3戦目に岡田監督が先発に選んだのは岩田だった。

阪神ファンじゃないし、スポーツニュースやネット記事なんかも
全然見ていない今日この頃なのだけれど
この大事な試合に岡田さんが岩田を先発させたところにじんときた。

新人の頃から、岡田さんは岩田をなんとか開花させようと
たびたびのチャンスを与えてくれた。
ポスト井川の熱い思いは本当にあったと思う。

シーズン終焉あたりに来季への期待をこめて新人を試合に出させることは
よくあることだけれど、特に岩田に対するそれは大きかったと思う。

2年目はこれでもか、というほどにチャンスを与え
励ましの言葉も厳しい言葉も同様にかけてくれた。

それらを聞きながら、ああ、いい監督だなあと
阪神を羨ましくさえ思ったものだった。

今シーズンはその期待に応える年となり、岩田の勝ち星も
7勝目くらいまで順調だった。
もちろん、全ての試合が絶好調というわけではなかったけれど
悪いなりのピッチング、ここというポイントで踏ん張る投球を
見せられるようになってきた。

よくがんばったシーズンだと思う。
しかし来季こそはCSの第二ステージで待ち受ける、
つまりセで優勝したい、そんな思いを選手達は抱いたことだろう。
とても悔しい10月だったから。

しかし、その来季、監督がいないのである。
胴上げしたい監督がいない。
この状況で、そしてこの試合に負けたらもう共に戦えない、
そんななか、先発を任された岩田の心意気たるや。

今シーズン一番のベストピッチ。
お疲れ様でした。

たくさん、たくさん、学べたシーズンだったことと思います。
来季への期待は高まるばかりですが
今はゆっくり体を休めてくださいね。
ベビーちゃんといっしょに。
3年間、着実に実力を付けている選手を見るのは嬉しいものです。
[PR]
Commented by Tokko at 2008-10-23 22:33 x
私も、岡田監督の岩田くんへの思いにうれしく思いました。
ぜひ来年!とプレッシャーをかけてしまうところが阪神ファンなのですが・・・。
Commented by okaeri110 at 2008-10-27 08:05
>Tokkoさん
いや~そのプレッシャーあってこそプロの喜びでしょう。
期待されるのは岩田くんにとって嬉しいことだと思います(^0^)

真弓さんになって…どうなるでしょうね?阪神。
真弓・若菜が現役だった頃が一番阪神好きだった時期です。
えーっと…Tokkoさんが生まれる遥かかなたの話です(爆)
by okaeri110 | 2008-10-23 10:44 | 阪神の岩田くん | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧