さむい

仕事がないからと、今年の初出勤は今日でした。
年末にあれこれゴタゴタがあり、
今の仕事を続ける意欲が一気になくなったうえ
長い間休んでいたので出勤しづらいこと。

気を取り直して行ったのですが
案の定、仕事ゼロ。

うーん。
上司に尋ねると、後からデータが入るという。
でも、この今の時間をどうしましょう。
仕事がないのはこの上なくつらい。
それは給料を払う上司とて同じことですよね。

顧客に電話をするように言われました。
データ入力以外に電話発信の仕事もあるというのは
契約前に聞かされていたことなので了承すると
受付の電話は込み入っているので
上の階に連れて行かれました。
そこは誰も使用していない事務室で
エアコンも切られています。
一応、エアコンのスイッチを入れてはくれたのですが
ひっじょーに寒い。

今年イチバンの寒さなんでしたよね、確か。
電話をかけ続け2時間。
手もかじかんで、ガタガタ震える始末。

エアコンのスイッチは確かに入っているんだけど
まったくといっていいほど気温変わらず。
心底冷えきりました。

でも、寒いんですって言う相手がいないの。
事務作業するには不適格じゃないかって
誰にも冗談でも共有できないの。

言われた電話を全部かけ終わり、その部屋を出ると
廊下のなんて暖かいこと。
涙出そうになりました。

階下に戻るとあまりの暖かさにお手々がじんわり。
いつものデータ入力の場所は
じっとそこで作業していると、背中がぶるっとくるくらい
寒いところなのですが
そこでさえ天国のような暖かさに感じられました。
でも、そんなことを思っているだろうことは誰も知らず。


派遣って孤独なのね。
こういうのって営業さんに文句言うほどではないけれど
こちらの立場を共有できる人がいないので
なんとも孤独感倍増です。

仕事も無理やりに作ってくれた感ありありで
事前に仕事を確認してくれる人さえいたら
まだ休んでいてくださいとか連絡もらえるのに
行ってみて「仕事ないです」
「あっどうしよう」
っていうのが続くと…。
仕事できるだけありがたいですものね。
頑張ります。

でも、次回の契約更新はどうしようかな。
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-14 20:35 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧