今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

きょうのお仕事

仕事。
月曜日は仕事ないから来なくていいよ、と電話があったので
今日(火曜日)行ったら、すんごく仕事がたまっていた。

がんばってやろうと思ったら
いつものPCが使えなくて受付のPCで入力。
受付での入力って場所がないうえ、人の出入りも激しいので
ものすごく気を遣うのである。

あまっさえお客様と目が合うと、あれこれ尋ねられたりして…
私は何一つ答えることができないので
(客対応の仕事は契約上にはないし、そもそも答えたくても答える能力がない)
「あ、あのーお待ちを…」と受付の方に顔を引きつらせながら
アイコンタクトするしかない。

しかも今日は椅子がなかった。
探しても見つからなかったので、しゃーないわと
立ったりしゃがんだりしながら入力していたんだけど
そのうち、受付の方が「これでよかったら」とスツールを持ってきてくれた。
お忙しいのにありがとう!とうれし涙が出そうだったが
座ってみると高くて、キーボードが膝より下の位置になる。
この状態で打てるもんなら打ってみろ!うりゃ!
そうキーボードからケンカを売られているような気になった。
(なりません)

ところが人間せっぱ詰まると、なんとか対応してしまうものである。
ちゃんとスツールに座っても入力できる技を編み出したのであった。
キーボードから売られたケンカに勝利した私であった。
(それ以前に機器からケンカ売られるな)

久しぶりのデータもあって、しかもいつもと場所が違うので
効率は悪かったけれど何とか急ぎのデータを処理できた。
やれやれ。

ここの職場、きついなあと思うけれど
(仕事内容も大変だけど、こういう居場所の確保とか
誰に言いに行けばいいのかが不明な部分が多いとか)
仕事そのものは、やり終えると嬉しいものである。

どうせなら、もちっとがっつり仕事したいなあ、という思いと
今くらいのペースじゃないと、いざという時しんどいぞ、という思いで
あれこれ迷うことばっかりね、人生って。(なんとなく体言止め)
[PR]
by okaeri110 | 2009-02-03 15:50 | 日々の暮らし | Comments(0)