自転車

仕事帰りの電車の中で。

今日は朝遅れたので自転車で駅まで行き、駐輪所に停めた。
自転車の鍵を探すのだけれど、ない。ない。
コートや服のポケットも探すがやはりない。

ああ…。
急いでいて、どこかに落としたんだろうか。

仕方がない。自転車修理屋まで自力で自転車を運ぼう。
あれ、傘を持ってる人が多いぞ。
雨が降り始めたみたいだ。
雨のなか、鍵のかかった自転車を抱えて自転車屋まで行くのか。
しんどいっつーか恥ずかしいぞ。
でも仕方ないか。無いんだものな。

この自転車、修理に持っていく度
「もうかなりガタがきてますよ」と修理屋のにーちゃんに言われる。
今日も持っていったら
「新しい鍵付けるんだったら数千円プラスで新しい自転車買えますよ」
と言われるんだろうなと予想した。
「とりあえず鍵穴壊して新しい鍵付けてください」と言うしかないが
もしかしたら安い中古の自転車が買える値段になるかも。

新しいの買うのはいいけど、ちょっとなあ。
別にこの自転車、気に入ってるとか未練があるわけじゃないけど
あれこれカスタマイズしてるからな。
カスタマイズ、というとカッコイイけど
要するに、さすべえでしょ。
畳んだ傘を危なくないようにしっかり固定して保管できるヤツでしょ。
(なんとご丁寧にもロック付き)
後ろの子ども椅子でしょ。荷物も載せられるでしょ。
前かごカバーでしょ。結構いろいろオプショナルなのよ。
みすぼらしくてもね。
このみすぼらしいのを、まんま新しい自転車に取り付けたら
あっちゅー間に、おニューからみすぼら自転車に早変わり。
ね、やでしょ(汗)

念のため駅員さんに
「自転車の鍵の落とし物、届いてないですか」と尋ねたが空振り。
雨降る中、意を決して駐輪所に行ったら…





おめー、いーかげんにしろよなー
鍵かけたままじゃん、だっせーなー!

どうやら、鍵を外そうとした形跡はあるようだ。
半ロックになっていたから。
鍵を外そうとして取らずにそのまま駅に直行したもよう。

自分の世話するの、ときどき疲れまふ。
[PR]
by okaeri110 | 2009-02-03 16:03 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧