今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

カテゴリ:おかいもの( 45 )

おしゃれさんで、ちょっとおせっかいな洗濯機を買いました。

シャープのES-GX950


これまで約10年間、毎日2回の洗濯に耐えてきてくれた東芝の洗濯乾燥機は
ドラム式の初期にあたるものだったため、いろいろ苦労しました。
少しでも衣類が庫内で偏るとOUTなやつでした。

そういえば洗濯まだ終わってない!と時計を見たら、2時間過ぎ…
慌てて洗濯機を見たら脱水途中で、急にすすぎに切り替わり、やがて脱水→すすぎのエンドレス。


シーツ単体、あるいは複数であっても偏りの恐れがあるので
いろんな衣類を組み合わせて、これで脱水できますようにと祈りながらの10年間。
なんでこんなに苦労しないといけないのかと買ったことを後悔したこともありました。

でも、本音のところでは実は後悔していない自分を知っています。
何故ならば、購入の際、かなり考えこんで決定した洗濯機だったから。
当時は日本のドラム式黎明期で、メーカーも販売しながら様子見みたいな時期でした。
ドラム式が欲しかった私は、ドラム式といえばのミーレを考えていました。
ところが、当時育ち盛りの子どもがいる5人家族では、ミーレの容量と洗濯時間がネックになり
泣く泣く諦めた末、いろいろ見比べて東芝にしました。

そして、シーツばかりか、いろんな洗濯物を見て、果たしてこれは洗えるのか?
洗えなければ手絞りで風呂場に干すしかないぞ?
と自問自答し、脱水→すすぎになるなる瞬間を待って電源ボタンを押すために
洗濯機のそばにじっと立ち、思わず「がんばれ、がんばれ」と声をかけるような日々を
かれこれ10年間近く送ってきました。

振り返れば、東芝の洗濯機の前でぐるぐる回る衣類をじっと見ていたこと数知れず。
見た目はミーレに及ばずとも、なかなかのかっこよさでした。
当時もダントツでしたが、今の東芝の機種よりも断然よかったです。
そんな洗濯機もモーター音がすさまじく、そろそろお別れだな、と思いはじめた頃。

「壊れてからだと慌てるから、もう買えば?」とパパに言われ、電器店へ。
ドラム式は幅があるので、自宅の洗面台にギリギリでこすれててしまったため
今回はスリムなものを…あ、タテ型か。
あ、、、これいい。

そうです。ほぼ見た目で選びました。
少し性能のようなものも見ましたが穴なしだとか、シャワーのように上から水が降り注ぐとか
一長一短だし、ここまでくると趣味の問題だよなあと思ったので、これに決めちゃいました。
家に業者さんが来て、取附の時に電源ボタンを押して「初めまして♪」という声を聞いた時に
初めて、あ、しゃべるんだーと思いました。シャープだものね。

10年ぶりのタテ型。
まだよく馴染んでないので、脱水終わったらしわくちゃだなあ。
前のドラム式は今覚えばちょうどいい加減だったんだなあ。
なんて、ふと以前を懐かしむこともありますが、基本的に気持ちよく洗濯しています。

ガラストップはきれいで開けやすく閉めやすい。クセになるくらい(笑)。
ただ、謳っているほども中の様子は確認できないです。
ほんのり、ああ衣類が入って回っているね、とわかる程度。
以前がドラム式で堪能できたので余計そう思うのかも。

以前の洗濯機は、自分で細かい設定ができなかったのですが、これはできるので
脱水時間とか、いろいろいじってみてしわしわにならないよう挑戦します。
ちょっと洗いたいとかできなかったので、ほんとそれはありがたいです。
石けん溶かしてあわあわにして、というのもできますね。

これも10年持ってくれますように。
前の洗濯機もこの洗濯機も、見た目は店の中でダントツ。
家電に関してはことさら見た目で選ぶイヤなやつです。
[PR]
by okaeri110 | 2015-08-18 14:18 | おかいもの | Comments(0)
年末には一年の締めくくりとか
年頭には新年のご挨拶とか抱負とか
そういうものを一切無視して、唐突につながりのない日記をUPしている
そう、人生半ばを過ぎてもマイウェイな、みいです。

世の中の人々は、思い切ったことをやろうとしたり
なぜだか政治家さんとか評論家さんとかは【ガラガラポン】と言ったりしている昨今、
私は年末、ガラポン抽選会で6000円分の買い物をして「30円割引券」をゲットしました。
ものすごく嬉しいな♪

ってなことはないわけで、スーパーのガラポンでもこの有り様なんだから
政治でガラポンはやめてくださいと、それだけはひと言いいたいのでありました。
我が家の生活かかってるのにガラポンって。
派手なことやらなくていいから地道に暮らすぞ、が信条です。



それはともかく
DVDレコーダーをやっとこさ買いました。
昨年購入したTVはHDD内蔵なので、TV録画したのは見ることができるけれど
DVDソフトは見ることができません。
PCからケーブルでつないで、一応はTV画面で見られるのだけれど
画面がでかいだけに画像が荒いので、それならPCで見るよって状況でした。

チラシで見たDVDレコーダーより2000円UPでブルーレイも撮れるレコーダーを買いました。
ちょっと操作に問題が生じているのだけれど、それさえガマンすれば機能は十分。
ガマンできるかはわかりませんが…。

そこで、以前から中古ソフトで購入していた「ポーラー・エクスプレス」を見る。
めっちゃ綺麗。これがでじたるはいびじょんってやつかあああ。(もはや、じーさん)

ポーラー・エクスプレス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ



ポーラー・エクスプレスは、俳優さんの演技をもとにアニメを作っているので
好き嫌いのあるアニメだと思うけれど、原作が好きなので私はOKです。
ちなみに、クリスマスの絵本だけれど、クリスマス時期になっても
あまり本屋さんで見かけることのない原作です。
数年前に偶然本屋で見つけて買ったのがこの絵本との出会いで、
それ以降、1度しか目にしていません。
絵本専門店なら置いてあるかな。
ちなみに絵本のタイトルは“急行「北極号」”です。

急行「北極号」

クリス・ヴァン・オールズバーグ / あすなろ書房




って、正月にクリスマスのアニメを書いてる時点で、やっぱ協調性とかあれこれ…
[PR]
by okaeri110 | 2012-01-06 17:33 | おかいもの | Comments(0)

きたきた

e0053528_1848857.jpg


どうせ買うならもっと早く買ってやればよかった、と思いつつ
それでも本当に必要性を感じてから買えたのだから
“今が買い時”だったのかとも思う。

なんかTV買った時もあーだこーだご託を並べてたな、自分(笑)

しかしさすがはピアノ。
音のフォルテがハンパないぞよ。
ピアノ(弱)の部分よりもフォルテ(強)の部分の方がすごいぞよ。
だったらピアノフォルテは、略してピアノと言うべきじゃなくて
フォルテという楽器になっていればよかったのに。
心底そう思うくらい、この音の大きさにはびっくりした。

消音機能は備えていませぬ。
(つけるくらいなら電子ピアノを買う、という結論)
夏場だったらみなさん夜でも窓を開けてらっしゃるだろうから
8時が限度かなぁ。。
冬だったら結構遅くまで行けそう。。
(高気密高断熱の家のちょっぴりな強み)
[PR]
by okaeri110 | 2011-06-09 18:55 | おかいもの | Comments(0)

このフニャフニャ野郎

フニャフニャ野郎を買いました。
ソフトコンタクトレンズというものを。

今年に入りガクッと目が悪くなってきた。
いわゆる老眼。
少しお姉さんな人に話を聞くと「45歳過ぎたあたりで、急に目に来る」
とのことなので、年相応なのだろう。

長年、近眼のハードコンタクトを着用しているのだが
視力1.2程度に合わせてもらったレンズだと
近くのものが見えづらくてしようがない。
困ったのは、人と話す時である。
普通に隣りにいる人と目と目を合わせて会話ができないのである。
相手がそばによってきて、親しく話をしてくれているのに
私は、その距離がしんどいので離れたくて仕方がなくなる。
相手と目の焦点を合わすためには、ぐいっと顔を遠ざけないといけない。
でも、そんな失礼なことはできないので、目の焦点が合わないまま
むりむりに話をしている状態である。

加えて花粉症の季節に入り目もかゆいので、
当分はコンタクトレンズを入れずに眼鏡の日々を過ごしている。
眼鏡は視力0.8程度に合わせているので、そんなにつらくない。
人と話す時の距離を考えなくても大丈夫である。
近くのものを見る時は、さっと眼鏡はずせばいいので楽。
しかし、花粉症ゆえマスクをするとおもいっきり眼鏡が曇る。
でも、このシーズンだけは仕方ない。

花粉症シーズンもそろそろ終わるので、コンタクトを何とかしないと、と
思っていたら、みっふぃが「ソフトにしたら」と言ってきた。
「うちももうすぐ買いに行くから、一緒に眼科行こうやー」と強く押し勧める。
なんでも「ソフトは痛くない」というのだ。
「かーさん、いっつもコンタクトにゴミが入ったとか痛がってるやん。
ソフトでは目が痛くなったことなんてないで」

うーん。
ハードの場合、目に違和感があるのは普通なんだけどな。
でも痛くないコンタクトっていいよなあ。
最近は乱視用のソフトも発売されてるそうだからな。

思い切ってソフトにするか。
そう決断した私は、それなりにぐずぐずしながらも昨日、眼科へ行った。
なんて大きなビラビラだろうか。
それがソフトコンタクトの第一印象だった。

看護師さんが、目玉親父みたいな眼球モデルで挿入方法を説明してくれたが
最初は何度か失敗を重ねた。
私の目って小さいから大きく広げるのに一苦労。
でも、なんとか付け外しはクリアしたのだが
なんとゆーか、外したらすぐクタッと二つ折りになりやがって情けないのだ。
仮にも医療器具なんだから、もちっとシリアスにしゃきっとなりなさい。
そう文句の一つも言いたくなるような無様な姿のうえ、
ひっくり返るとどっちが表か裏かわかりにくいという芯のなさ。
こんな性根のないものを目にいれるなんて。

と、ぶつぶつ心でつぶやきながら医師の診断。
手元の文字を見ると、今までのコンタクトよりは若干見やすい。
「レンズの度数は変わってないんですよ」とのこと。
でも、遠くというか、部屋全体を見ると、なんとなく透明の膜がかかっているように
全般にぼんやり見える気がする。
「実はハードの方がきっちりシャープに見えるんです。
ソフトでは、くっきり焦点が合うようには見えないんです」とのことだった。
初めて聞いたが、そういうことか。
じゃ、視力の悪い人がコンタクトレンズを入れた瞬間、超感動するのは
やっぱりハードコンタクトの方なんだな。

「しかも、そのソフトコンタクトは乱視矯正が入っていないので
よけいにぼんやり見えるでしょ?そのぶん手元が少し見えやすいんです」
医師の話に納得。
私は乱視があるので、乱視矯正がないと日によってぶれて見えるのだ。
「乱視用のソフトは薄いので、とりあえずそのレンズで14日間、お試ししてください」
2週間、これを試してみて、その後どういうレンズにするか検討するということだ。

家に帰り、TVを見ていると…むむっ
うちのTVは未だにアナログの21インチ、よい子のテレビデオなのだが
なぜか3Dに見える。飛び出して見えるすごい3Dではなく
ほら、昔からよくある絵の変わるシールってあるでしょう?
なんとなく立体に見えるような感じの。
あーゆーエセ3Dのtv画面なのである。
ついでに言うと隣りにかけてあるカレンダーも飛び出す絵本だ。
むむっ

いろんなものが二重に3Dシールに見えるので快適とはいえない。
やっぱり視力を弱めに設定してもらった方がよさそうだ。
乱視はどうしたものか。
薄いソフトコンタクトなんて、一瞬で破いてしまいそうだ。
何せ相手はフニャフニャ野郎だ。

今朝もフニャフニャとまとわりつくだらしないレンズを入れながら
ハードは性根があるぶん、ピンッとどっかにはじき跳んで
家出してしまうんだよなぁと思った。
こんなフニャフニャ野郎だったら、フニャッとすぐ近くで張り付いて
すぐ見つかるに違いない。
そのぶん、さっさと破けてしまうのであろう。
やっぱ情けない野郎だ。

で、こんな駄文を長々と修正もせず書き連ねている私も
だらしない女なので、文句は言えないことだよなあ。
[PR]
by okaeri110 | 2011-04-16 14:00 | おかいもの | Comments(2)

まっく えあ

昨年は、牛さんパソコン2台がお亡くなりになるという事態にせまられ
中古のPC(VAIO)を購入した。
あんまり気に入ってない(笑)

もともとのVAIOのクセなのか、中古だからなのか、なーんか相性が合わない。
使えてるから別にいいんだけど。

牛さんの前はシャープのメビウスを使っていたけれど、これは使いやすかった。
でもシャープはもうPCを生産しないって決めたんだよね。
残念です。

小さいラップトップがあると便利だなーとは思っている。
パパはプロジェクタを映すのにラップトップを持ち出すことがあるのだけれど
プロジェクタと一緒だと重い。
本人は「別に」って言ってるけど、そろそろ体にこたえますよ ←妻の愛だぜ

私も、ちょっとした時に、PCがあったら今すぐここで話を進められるのにって
思うことがちょいちょいある。

今のところは「贅沢品」の分野だけれど、あったらなって思いながらソフマップを歩いていると
やっぱりAirの軽さは衝撃的ですね。

こんなんでホントに大丈夫なんやろか?
すぐボッコボコになるだろうなあ ←うちが荒いだけ
でもこれだったら手軽に持ち歩くだろうなぁって思う。
相手にUSBメモリ持参してもらえば、携帯の赤外線よりずっと簡単にデータ渡せる。

モバイルは要らないや。
月額料金がローンみたいでイヤだ(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2011-01-24 10:22 | おかいもの | Comments(0)

DSi LL

昨年のわたしの誕プレが、ジョークみたいなものだったので
子ども達がずっとほしがっていたDSを今年の誕生日に買ってもらおうかな、と言ってみたら
ほんとにパパが買ってくれました。
わたし失業中だし、みっふぃが入院と先立つものが先細りだとゆーのに。
しかも、それは昨年の誕生日とクリスマスプレゼントの代わりとのこと。

ってーことは、今年の誕プレ(来週だ)は別にあるってこと??

とにかく、買ってきたゲーム機器は、なんとまあゲームボーイアドバンス以来のもの。
そのアドバンスもソフトはポケモン・エメラルドグリーン一本のみ。

そーゆーことなので、子ども達がチョー色めき立ってます。
内臓している「脳を鍛える大人のドリル」で家族団らん。
久しぶりに楽しんでいます。
それがいちばんウレシーです。
みっふぃもテスト勉強中だと言いながら、とっても楽しそう。
みんなでわいわいやっているのを聞きながら、うるうるしてきちゃいました。

子ども達は「どうぶつの森」が結局いちばんいいソフトだと言ってます。
わたしは太鼓の達人がチョト欲しいなと思っています。
家族みんなで楽しめるソフトを探索中。
おすすめがあれば教えてください。

あ、ちなみに色はブルー、即決でした。
[PR]
by okaeri110 | 2010-09-07 00:12 | おかいもの | Comments(8)

iida携帯 PLY

e0053528_2052350.jpg

おねえさんが右にもってる携帯です。
公式サイト

みっふぃが高校に入学するので、念願の携帯を購入するにあたり
家族でauに入ることにした。

auにしようと決めてから、子ども達がauはもちろん
手に入るだけの携帯電話会社のカタログを持ってきてくれた。
全部くまなく見た結果、めっちゃほしいと思う機種はなかったものの
このPLYと、いくつかの携帯がまあまあかな、と思っていた。

実際にショップに行って見本のPLYを見て、色をピンクに決めた。
すると、先にショップに行っていたパパが
「パパはそれの黒にしたで」
と言うではないかっ

「えーっ?他の機種にしてよ」と言うと
「パパが必要とする機能を言うと、ショップの店員がこれを勧めてくれた」
だって。

ううう、なんで今さらペアやねん。


でもいいんだ。
実物のピンクのPLYは、思っていた以上にとってもとってもキュート。
カタログで見た時より、サンプルを手にした時より、
実物の方がめっちゃいい。

まだ機能もよくわかってないんだけど、ぼちぼち覚えます。
ちなみに中身は東芝でした。
[PR]
by okaeri110 | 2010-04-13 20:15 | おかいもの | Comments(3)

おパソが壊れたので

e0053528_114134.jpg
牛さん、致命的に損傷したらしく
ネットに繋げなくなりました。

ラップトップの小牛さんも使えるけど
フタと本体の間に亀裂が。いつ使えなくなっても不思議ではない状況です。

パパが早急に必要だと主張するので
中古屋さんへ行きました。


まさか我が家にVAIOが来るとは…
[PR]
by okaeri110 | 2010-04-05 10:48 | おかいもの | Comments(0)

今年の誕プレ

e0053528_18176100.jpg

パパからのバースデープレゼント

名前は、くるりるが思わず話しかけ、みっふぃが決定しました。
ぶったん
どうしてブタばっかり増えるのでしょうか。
あっ、左がぶったん、右はカワイイぶたこです。

パパに「プレゼント、なにがいい?」と聞かれて
「猫」と答えたはずなのに。

でも、都会で猫を飼うのはかわいそう。
そして、パパは木造の家が猫の爪研ぎにされてボロボロになるのがつらそう。

というわけで、私もさすがに本気で猫をもらう気はありませんでした。
でも、ペットショップに行って、あれこれ見ては来ました。
欲しいといえばアフリカオオコノハズクがすごいんですけど
梁の上からぽとぽと落とされるのも恐怖ですので、鳥は飼えそうもないです。
(放し飼いにするなよな)

てことで、ぬいぐるみが増える一方です。
ちなみにこれ、抱き枕にぴったり。
ソファにころんとなって寝るときの枕にも使えます。
ぶたこちゃんとどちらかチョイス。
最高っす。
[PR]
by okaeri110 | 2009-09-14 18:23 | おかいもの | Comments(2)

レコードを聴く

最近こんなものを買いました。
レコードやカセットテープを簡単にCDに落とせるプレーヤーです。

レコードプレーヤーはずっとずっと欲しかったのですが
必需品でないもの故、なかなか買い物リストの上位には入りませんでした。

今回はパパが「買う」と言いだしたのでラッキー。
さっそくパパが昔買ったレコードを少しずつ持ち出してきては
CDに落としています。

私も無性にビートルズが聴きたくなって、昨夜はレコードで
“Meet the Beatles”を聴いてました。
ジャケットに書いあるライナーノーツ(というかビートルズの紹介文)に
時代を感じつつ、当時のめちゃくちゃな人気がどれほどのものなのかを
あらためて思い知りながら、こりゃビートルズの4人もうんざりだったろうと同情しつつ
聞き惚れていました。

ビートルズは、それなりに基本を抑える程度には聴いていて
もちろん嫌いではないし、定期的に聴きたくなるんですが
私のなかでは手塚治虫と同じで「すごい人だけどめちゃくちゃ好きな人ではない」
という感じだったのですが、やっぱりこうして時々聴きたくなるんですよね。
大した人たちだと思います。

私のレコード達はもう実家で捨てられたと思われ。
唯一残っていたThe Clash のシングルス(再販の方でなく最初に出たほう)だけ
持って帰って来ましたが、昔なつかしい12インチシングルとか聴きたいなあ。
東通商店街のLPコーナーとか今でもあるんでしょうか?
アメ村のキングコングとか。
[PR]
by okaeri110 | 2009-07-13 09:47 | おかいもの | Comments(4)