今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

カテゴリ:日々の暮らし( 314 )

近況

e0053528_1302685.jpg

10月になると毎年思うのは「村上春樹がノーベル賞をとって
“脳減る賞”になりませんように」ということである。
まったくなんでこの人はこんなに嫌われてしまうんだろうか。

あまり投稿しなくなったけれど、この日記をフェイスブックと連携させた。
FBの方は、あまりログインすることもないわりに
“友達”になっている方々は大変アクティブなので
まったく動向について行けていない状況である。
せめてこちらの日記をUPした時くらい、FBでも生きてる証を現せたらと思う。
(英語じゃないから意味ないけど)

めいこのA1cはどんどん上がっているものの
ひどい低血糖になることはなく、従って一度も呼び出されていない。
これはありがたい。

くるりるも、まだインスリン完全枯渇になっていないようで、まだまだ安定している。
どうせいつか枯渇するんですけどね。

私は古いものに囲まれて仕事をしている。
古いものはカビくさかったりするので、気のせいかもしれないけど
自宅に戻ってからもカビの臭いがするような気がする。
昔、ケーキ屋さんで仕事をしていた時、生クリームの甘い匂いが身体に染みついてしまった。
あの時は生クリームの匂いだったのでよかったけれど今はカビだもんなあ。

本はほとんど読んでなくて、聖書をぼちぼちとクルーグマンの本をちびちびと。
くるりるはアレックス・シアラーの本を読んで「面白い!」と言ってます。
私はカビ臭いうえにいつまでも青臭いのでシアラー大好きです。

ってことでこれはテスト送信ですw
[PR]
by okaeri110 | 2012-10-04 01:31 | 日々の暮らし | Comments(0)
ここやmixiのみならず、FBにまでUPして失笑をまき散らした例のチケット。

昨日、金券ショップに行ってみた。
「あのー、こんなんですけど買い取ってもらえますか」
おそるおそるチケットを差し出す。

「新歌舞伎座のチケットは預かりしかできないんですよ」と
ウエノコウジ似の店員さん。

どういう意味かというと、客側が値段を決めて
売り上げの2割が店に行き、私が8割とる、ということだそうだ。
売れなければ手数料はなし。
ただし、途中で値段変更をする場合は200円かかるとのこと。

もうどっちでも、どうでもいいやって思っていた私なのだが
自分で値段を決めると言われてもピンと来ない。
「あのー相場ってわかりますか?」
「わりといいものですから(毛皮かよ)お席もまあまあですし
定価1万2000円ですから、まあ定価で最初つけておくのも手ですね」

え!
このチケットほんとはそんなに高額だったのか!
うーむさすがは新歌舞伎座。
しかもおにーさん、定価で勝負とか言ってるし。
のど元まで「1000円か2000円かどっちかかな」という言葉が
出かかっていたのを、もう思いっきりごっくんごっくん飲み込んださ。

ただ、チケットが一枚であることや、基本的に店員は値段を決められないという
意味のことを言って「さあお前が決めろ」オーラを出すウエノコウジ似のおにーさん。

日がまだ1ヶ月以上先だということもあり、値段は後々下げてもいいかと思った私は
「じゃあ定価の1万2000円で」と言ってしまった。

つい1分前まで「1000円か2000円か」と思っていたくせに。
ほんとは「6000円で」と言うのが無難かな、と思ったんだけど
おにーさんが「まだ時間があるので様子見できますしね」と言うもんだから。

やっぱちょっとでもお金欲しかったんだな、自分。

それにしても…
公演をするアーティストからすれば、こんな風にやりとりされてるのって
あんまりいい気しないよね、きっと。
川中美幸さんの名前、思いっきりだしちゃって申し訳ないなぁ。

でも、ほんとに行きたい人が適切な値段でチケットを手にしてもらいたいとも思う。
売値を定価にしたのは、そんな意味合いもちょっぴりこもっている。
昔、すっごく行きたいアーティストのチケットが手に入らなくて
やっと買えたのが立ち見席だったことがある。
それでも、行けることが嬉しくて、実際に行って立ち見だったけどチョー楽しくて
にっこにこで帰途についたのを覚えている。

今回のチケットはそんなに悪くない席だと思うし、1人でまったり見たい人だったら
きっと楽しめる席のはず。
そういう人が、たまたまあの金券ショップに顔を出す確率ってどのくらいなんだろ…?
そもそも金券ショップに公演チケット目当てで来る人って多いのかな…
[PR]
by okaeri110 | 2012-06-09 19:39 | 日々の暮らし | Comments(0)

こんなことって

これを書いている現在も、The Birthdayの最高傑作「I'M JUST A DOG」を聞いているRockなわたし。

Rockなわたしも、NHKニュースの「まちかど情報局」で紹介される際には
「大阪の主婦・Mさん」と言われる立場であるので
生協(いわゆる共同購入)を利用している。
最近はネットで購入したい番号を入力すると注文済みとなり便利である。
こんなことしてるのは別にRockではない。
しかしRockであろうとなかろうと「大阪の主婦・Mさん」は利用しなくちゃならない。
購入した商品は一週間後(また数週間後)に届けられる。

先週、そんな風にして手元に届けられた商品を見て唖然とした。
唖然という言葉がぴったり、いやここでこそガクガクブルブルを使っていいのではないかという戦慄が走った。

封筒にしっかり封印されて渡された表に書かれていた文字には
“川中美幸 新歌舞伎座公演チケット 1枚在中” と書かれていた。

川中美幸?
新歌舞伎座?

川中美幸?
公演チケット?

ちょっと、ちょっと待て。

川中美幸?
とまさにエンドレスに疑問符がどんどんあふれてくる。

伝票にも、ネットの履歴にもちゃんと載っている。
待て。待て。
落ち着け。
そして待ってくれ。

私は確かこの日、麦茶を冷蔵庫に入れて冷やすためのポット(サーバー)を買ったはずだ。
麦茶をポットに入れて、冷蔵庫に冷やして飲むために(どうして2回言う)必要な商品をだ。
「大阪の主婦・Mさん」には育ち盛りの娘がいる。
やたらめったら麦茶を飲む娘たちが3人もいるのだ。
だから注文した。

それが、どうして川中美幸公演チケット1枚が届くのだ?
いったいお茶サーバーはどこに行ってしまったのだ?

しかも8000円だ。
新歌舞伎座だ。

ちょっと待ってくれ。
いやお願いだから待ってくれ。
封書には「発券後の返品はいっさい受け付けません」という冷酷な文字が。

とりあえず生協には電話した。
そして「あんたの入力間違いだし返品なんてできるかコラ」というRockな返事をもらっただけだった。

もう誰も待ってくれてない。


途方にくれたわたしは今後どうするかを考えなければならなかった。
いっそ義母にプレゼントということで、二人で観に行けばよい。
そうも思ったが、一緒に行こうにもチケットは1枚である。
そりゃそうだ。
お茶サーバーは1個希望したんだから、チケットだって1枚しか発券されてない。

知り合いに川中美幸公演を1人ででも行きたいという人が果たしているだろうか?
さっぱり思いつかない。

というか、知り合いじゃなくてもこの確率やばいんじゃないかという気がしてきた。
公演のチケットはド平日の1部公演(11時~)である。
そして1枚。
平日に演歌の公演を1人で見に行きたい(もちろん有料で)という人を
思い浮かべることができない。

Rockなわたしなら、1人でライブにいくのはむしろ当たり前だけれど
(なんなら野球だって1人だよ)
演歌な人々は、1人で公演を楽しむためにチケットを購入したりするんだろうか?
お友だちと仲よく食事に行くみたいに一緒に観に行く人しか想像できないのだが。
わからない。
川中美幸の大ファンの方だったら、あるいはそういう人もいるだろう。
そうは思うのだが、そもそもそんなファンの人なら
すでにチケットを購入済みなのではないだろうか。

はい、チーン。


いや!いやいや待ってくれ。

ヤフオクに出そうかとも考えた。
でもヤフオクって出品するにはプレミアム会員にならないといけないみたいだ。
くそ。
yahoo!に数百円でもお金を払うことになるなんて耐えられない。
(しこたま無料で利用しまくってるヤツの言うセリフか)

待ってくれ、待ってくれと願うも四面楚歌のなか、せっかく1人だけ待ってくれてるyahoo!なのに
(いや別に待ってるわけじゃないと思う)
すげなく振ったら、手元に8000円の演歌チケット、あとは荒涼としたサバクのみ。
そして冷蔵庫にはお茶サーバーが足りないので
ぺこぺこに薄い2リットルのペットボトルに突っ込まれた麦茶があるばかり。

なんだよ。
うちの冷蔵庫ポケットに合うサーバー少ないんだっての。
アレが欲しかったんだっての。
それがなんで演歌のチケットなの。
川中美幸さんにはなんの落ち度もないし、別に嫌いというわけでもなく
むしろ、TVに出られる以前、まだまだ地方巡業中でがんばってらっしゃった頃
実家の近所にできたディスコ(笑っちゃうよね、すぐつぶれたよ)に来て
当時そこの民宿で(民宿がディスコ併設しちゃったのよ)働いていた姉に
「○○チャンへ」と丸っこい字で書いてくれたサインが実家に今もあるので
そんなに悪い印象はない。
むしろTVで見かけたら「がんばれ!」って思っちゃう。

だけど、音楽として演歌は耳が拒否しちゃうのでどうしてもダメなんです。
川中さんごめんなさい。

くそ。

で、わたしはどうしたらいいと思いますか?
Rockじゃなくていいからアドバイス請い願います。

え、yahoo!知恵袋に投稿しろですって!?
[PR]
by okaeri110 | 2012-05-29 21:07 | 日々の暮らし | Comments(4)

思い切ったな

本屋で10分の暇つぶしをしていた。
文庫ばかりが平積みになっているコーナーを買うともなく見ていると
(暇つぶしだからね)
町田康の「告白」が出ていた。
そうか文庫になったんだな、でもこれを読むのは気が重いな、
などと思いながら通り過ぎようとしたのだけれど
え、と視線をもとに戻した。

ふ、太すぎる…

上下巻でも上中下巻でも1,2,3巻でも何か方法があったろうに。
途中でぱっくり割れるんじゃないかという迫力だ。
あ、自分で好きなところでぱっくり割ってくれという意味かもしれないな。
(そんなわけなかろう)

イッキに読んでくれということだとは思うが
800ページを優に超すその太さ、息を呑んでしまった。

興味のある方は本屋さんでご覧ください。
中央公論文庫です。
内容は相変わらず重いです。
[PR]
by okaeri110 | 2012-05-17 20:46 | 日々の暮らし | Comments(2)

コンタクトのレジェンド

昨日の朝、コンタクトレンズを目に入れた。

いつものように右目から。
なんとなく目がごろごろする。
ハードなのでよくあることだ。
しばらくたっても気になるようなら取り出して洗おう。

次に左を入れようとケースをさわると、ない。
あれれ!?
ケースに落ちているのかと探したけれど、ない。
も、もしや失くした!?
洗面ボウルや足元をよーく見たが、やっぱりない。

昨日の夜、ちゃんと洗ってケースに入れたよなあ。
でも、あのとき実はケースに入れたつもりで入ってなくて
もう洗い流してしまったかも。
床に落ちたとしたら、もう掃除機かけちゃったし。

ひぇぇぇ~!!!
おろおろするも、何かが引っかかる。
この引っかかる気持ちはなんだろう。

そうだ、右目だ。
さっきからごろごろする感じが、いつものごみとは違うような。
なんか重たいって気がするんだよなあ。
しかもコンタクト入っているのに見えにくい。
なんか見えすぎて気持ち悪いというか。

あ、もしかしたら右目に入れたのは左用のコンタクトなのかも。
(私は左目の方が視力が弱いのです)
え、そうだとしたら右用のコンタクトはどこ行ったんだよ。

も、
もしや、、、
右目重たい感じするし、、、
し、しかし、、、、、、、


右目のコンタクトを外した。
普段の2倍の厚みになっていた。

ええと。。。。


はい、わたくし、右目に左右2枚のコンタクトを入れてしまいました。


ええ、何度目かの失態です。
というか、今回はまったく記憶がないんだけど。
もしかしたら昨夜、コンタクトを洗った後、同じケースに収納した?
ハードのケースでこれをやるのって、ちょっとやりにくくね?

もういい年なんだから、こういうことでボケるのやめてほしいわ>じぶん
[PR]
by okaeri110 | 2012-04-13 21:17 | 日々の暮らし | Comments(4)

シャットダウンの方法

あともうちょっと。
もうちょいしたら、ひと息つける。
だからもうちょい。

そう自分に言い続けながら日々を送っているけれど
ふと考えた。
あともうちょっとって、何がいつまでもうちょっと?
子どもたちの学校行事がひと息つくまで?
仕事に慣れるまで?
患者会の行事が落ち着くまで?
花粉の季節が終わるまで?
二人の子のインスリン調整がうまくいくまで…?

結局、ずーっとなんじゃないだろうか。
いや、そうなんだよまったく。

だから考え方を改めよう。
ほっといたら“あともうちょっと”は永遠にやってこない。
わたしが“ここまで”と決めないことには。

なかなか決められないけどね。


現実的に多忙、というよりも精神的に落ち着かないというか。
しかも降りられない車に乗っちゃってるというか。
この気持ちをいったんシャットダウンしないと。

WIN XPをずっと使ってて、初めてWindows7を使ったとき
Uのキーをずっとたたいているのに、いっこうに終了できず困った経験がある。
よーく見ると「シャットダウン」っていう場所があって、そこをクリックするらしかった。
それに気づくまで、どうやって終了させていいか途方にくれていた。
今の自分はそんな感じ。

ちなみに、マウスを使わずにショートカットキーでWin7をシャットダウンさせる方法ってあるのかな。
ググれば出てくるんだろうけど、それもうざいわ(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2012-04-10 23:20 | 日々の暮らし | Comments(0)

プロバイダ変更につき

13年お世話になったプロバイダを変更した。
HPの移行をあまり深く考えないうちに、2月末で切り替わり
さきほど、ふと自分のHPを見ようとしたら…404 Not Found
そりゃそうだ

そりゃそうなんだけど、あーあ。
まあ、移行させりゃいいだけの話なんだけど
私はここ数年間まったくいじってないものだから
このまま自然消滅でもいいかと実は思っていた。

だけど、パパは更新作業をしていたので、やっぱり移行させたほうがいいかな。
あんまり好きなプロバイダじゃないから気が乗らないけど。
(じゃ何で変更したんだよっつー)

てことで、HPからこちらに来てくださっていた方には大変失礼をばいたしました。
夏までになんとかしようと思います。
(しないかもしれない)
[PR]
by okaeri110 | 2012-03-04 02:10 | 日々の暮らし | Comments(2)

新しい仕事

1月から週3日のパートを始めた。

昨年9月に、くるりるが1型発症になったので
翌日に申し込んでいた専門学校の面接をキャンセルした。

いろいろ考えた結果、学校に行こうと決断したので
あれれ?と拍子抜けした。

くるりるが自分でコントロールできるまで&学校の先生にわかってもらえるまで
しばらく学校通いが続いたりして、自分も落ち着かなかったけれど
11月くらいから、そろそろホントに仕事探さないとやばいと思い
新聞チラシや派遣会社の求人メールを見るのが日課に。

働かなくちゃならないのは事実なんだけれど
意欲はどんどん低下する…

というのも、自分の仕事できる能力が年と共に低下しているのがわかって
(視力しかり物覚えしかり)
どんどん自信がなくなってきている。
何の仕事だったら、自分にお金を払ってもらえるのだろうか?
ということを考えていた。

右のものを左に動かすような仕事じゃないと無理かも。
でも、そういう単純作業というのは、朝早い時間帯や
週6日フルタイムというのが多くて二の足を踏む。
今すぐその生活をこなすのは、ちょっと無理だと思う。
くるりるが中学に入り、帰宅時間が6時や7時になれば可能になるけれど、今は。

なんてことを鬱々と考えていたら、近所に住む友人から電話が。
彼女は某小売店の奥さんなんだけど、
「うちでパートで働かない?」という話だ。
おお。
昔、彼女に「私を雇って」と冗談言ったことがあったっけ。
でも、あの頃はまだちょっとだけ若くて(笑)老眼でもなかった。

仕事ってタイミングだし、何しろこれまで面接に行っては断られ、を
繰り返していたので、あちらさんからお声がかかるなんて夢のようだ。
パパに相談して、そこで働かせてもらうことになった。

仕事内容は二転三転したものの、ヤフオク出品の段取り。
スキャナーやデジカメを使って画像加工をするので
ほらやっぱり専門学校で勉強しとけばよかったー!! てなかんじ。

その仕事をされていた方が辞められるので、私への引継ぎ期間は4日だけ。
ただでさえ物覚えが悪いのに、なんとゆー。
その方もとうとう昨日で終了してしまい、月曜からは私1人で作業する。
だ、大丈夫なんだろうか?

大丈夫じゃないかもしれない・・・・
[PR]
by okaeri110 | 2012-01-14 11:15 | 日々の暮らし | Comments(2)

やっぱハードに

コンタクトレンズ遍歴の話。

今年に入り、ハード生活28年(教師生活28年みたい)から
初めてのソフトコンタクトレンズにチャレンジしたものの
私には、どうも合わなかったようで諦めました。
しょぼん。

老眼が進んだゆえのコンタクト調整だったのだが
せっかくなら娘が勧めるソフトに挑戦してみたかった。
しかし、ソフトのソフト~っな視界に慣れていないのと
乱視であること、老眼矯正、ドライアイのせいなどで
結局よく見えないことが多く、疲れてきた。

折しも、仕事の話が舞い込み、ありがたいのだけれど
パソコン入力が主な業務と聞いて、不安でたまらなくなった。

結局、選択したのは元のハードコンタクトレンズに戻す、だった。
度数をゆるめてもらい、パソコンのモニターの距離、手元の書類の距離、
両方OKな度数で作ってもらうと、ばっちり。

やっぱりハードの視界はクリアです。
裸眼でそのまま視力が良くなった感じ。

ただ、ハードの場合、私はしょっちゅうレンズが曇って見えなくなったり
装着中に汚れてきて何度も洗い直したりすることがあるので
やっぱり全然見えないことも多かった。
今はレンズが綺麗なせいか、クリアだけど。。

最近は老眼用のレーシック手術もあると聞いている。
やしきたかじんが、60万円で遠近両用の手術をしたと言っていた。
いいな、と思ったけど私の年でレーシックすると後で度が進むしな。
60歳過ぎてから考えましょ。

ああ、軟派野郎は私にはダメでした。
ちょっと残念。
[PR]
by okaeri110 | 2011-12-27 22:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

プライオリティ

前の記事のPTAの議題発表は、完全に袋小路に入っている。
昔、デッドエンドキッズってバンドがイギリスにあったな。

それと共に6月末で仕事が終了したので、求職中の身ゆえ落ち着かない。
落ち着かないと言いつつも、プレッシャーのない日々を過ごす喜びも味わっている。
よっぽどしんどい職場やったんやな~って今になって思う。
でも、行けたことは感謝やったし、通勤の合間の聖書通読と祈りは自分にとって祝福された時間だったなあって思う。

次なる仕事だが、まあ自分でもワガママの極みな条件だと思う。
○くるりるが学校から帰ってくるまでに帰宅していること
○それなりの給料は欲しいこと
○PTAの仕事で時々平日には休みがとれること
○朝、あまりに早すぎないこと
○日曜日はやっぱり休みたいこと

上記だけでも大変なことなのに、加えて教会行事(子どものキャンプなど)
にも参加できること、などが加わると、そんな仕事はアラフォーならぬ
もはやアラフィフの資格なし人間には何一つなし。あるわけがない。

仕事を探す際、何を優先順位の上位にするかを何度も何度も考えさせられている。

お金は大事。
お金が欲しいから仕事をしている。
だからそれが優先順位の一位?

教会行事も大切。
“も”なんてつけられないくらい大切。
でも、礼拝以外のものは、そのすべてにおいて優先されるものなのか?

くるりるのこと。
昨年、短い間だけれどフルタイム勤務をしている間に
それまでとっても健康だったくるりるが、頭痛を訴えて学校を休んだ。
私の仕事と関係しているか未だもって不明だが、彼女が
「学校から帰ったらお母さんがいない」ということに強い不安を抱いていたことは事実。
母として優先したい事柄である。

早朝の勤務。
この間の仕事では5時半に起床して、かなりの猛ダッシュで家事をして
仕事に出かけていた。
勤務先が自分にとってヘビィだったせいもあるが
かなりしんどかったのは間違いない。
できることならあと1時間おそい出勤だったら嬉しい。

などなど、考えているとよくわからなくなる。
特にPTAの仕事と、礼拝以外の教会の行事。
自分はそれを考慮して、いろんな求人をあきらめているけれど
それは正しいことなのか?とプレッシャーを感じてもいる。
パパだったら、それらよりも家庭のことを考慮して欲しいと言うだろうな、なんて思ったり。

パパの言うとおりなのかもしれない。
よくわからない。

自分には祈るしかできない。
でも祈ってても、このたぐいはピシッと答えが出ない。
自分の頭で考えること、責任を持つことを学ぶためなんだろうと思う。
それがわかってるから、よけいにしんどい。
そもそも決断し、面接しても大半は落ちるのだから
考えている余裕はないのが現状。
ハローワークにも登録してみたが、
世帯主らしき人がたくさん求職している姿をみるのは、胸が痛い。
で、メンタル弱くて落ち込んで帰ってくる(苦笑)

悩む盛夏なり。
[PR]
by okaeri110 | 2011-08-05 00:58 | 日々の暮らし | Comments(2)