今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

カテゴリ:日々の暮らし( 307 )

同窓会

中学の同窓会に出席した。
高校卒業してから初めて会う人がほとんどだった。
田舎なので、幼稚園から高校まで一緒という子も多いせいか
みんなけっこう仲がよい。

なんといっても、わざわざ地元から泊まりがけでやってきて
大阪で同窓会するっていうんだから。

ちょっと考えたけれど、これに行かないと
ほとんどの子と二度と会わないんじゃないかと思い、行くことにした。

行ってみて、いろいろ気づいたことがある。
みんなが当然知っていたことを知らなかったこと、
あるいは、当時は知っていたかもしれないけれど覚えていないこと、
話していて、思い出がよみがえるというよりも
ええー!と驚いてばかりの自分に、驚いた。

二次会の途中で「家庭があるので帰ります♪」と言うと
独身の子たちに「上から目線め~~!」とツッコまれつつ帰宅。
でもあんたシアワセそうやん。
ちゃんとやってるやん。

行ってみて楽しかったし、みんな見た目だけじゃなく中身も大人になっていて
いい雰囲気の同窓会だった。
帰宅の途につきながら、中学時代の自分のことを考えていた。
今日話した子たちは、中学時代を楽しんでいた人が多かった。
私と彼らの決定的な違いはそこだったなあ、と。

中学、高校でも楽しい思い出はもちろんある。
少ないながらも友人もいたし、いろんなことをやっていた。
同好会を立ち上げたりと、ある人からみたら積極的だったかもしれない。
それでも、わざわざ思い出したくないのがこの頃のこと。
私ってそういえば、毎日学校へ行くのがイヤやったなあ
修学旅行も苦痛で仕方なかったなあ

そういう感じだったから、中学の頃のこともあまり覚えていないし
実際に知らなかった情報もあったのかな?と思った。
あのころ、こんな風に感じていた、思っていたという話を
当時の同級生とゆっくり話をする機会があったら面白いかな。
きっと、お互いに「へえええ」と驚くことがいっぱいあるだろうな。

幹事とか、段取り、仕切り、盛り上げ役、ちゃんとその役をする人がいて
やっぱりこの年の同級生たちは、なかなかのチームだなと思った。
そのなかに、自分の居場所が作れなかった私だけれど
4半世紀以上経つと、笑っておだやかに座っていられる自分がいることも
ちょっとほっとした。

そして、中学の時の自分、現在の自分を見比べてみて
それなりに積み上げてきたんだなあ、今の自分が好きだなあと思えてほっとした。


〈中学の時から変わっていないもの〉
「見た目は変わったけど話し方、まったく変わらんわ」
ひょえー。
このメタメタなしゃべくりは、老化現象ちゃうかったんや!
[PR]
by okaeri110 | 2011-01-24 11:18 | 日々の暮らし | Comments(0)

We Are The World 25 for Haiti

ふと目にとまった“We Are The World 25 for Haiti”
誰が歌っているのか、ほぼわかりません(笑)
バーブラ・ストライサンドのあまりの肌つやの良さにチョトびっくりしたくらい。

25年前、この曲ができた頃は全米40、全英20を毎週チェックしていたので
今の自分とは隔世の感がある。

もっとも、当時はイギリスに好きな音楽が多かったので
バンドエイドのアメリカ版のU.S.A for Africaはダサイ感じがしたもんだった。
ダサイところにスプリングスティーンやヒューイー、ダリルが混じってるので
それがおかしくって、友達ときゃーきゃー言いながらPVを見ていた。
若気の至りです。

で、見つけちゃいましたニック・ジョナス!
左腕がちょっぴりふくらんでいるから、Omnipodしてると思われ。
へぇぇ~、この曲にも参加してるんだぁ。

チョトうれしいです。
一瞬だけしか映らないけどわかりますか?
かなり後半で登場します。


[PR]
by okaeri110 | 2010-09-03 12:01 | 日々の暮らし | Comments(0)

違和感を感じる

って言い方に、違和感をおぼえるのは
わたしだけでしょうか(笑)

レジで、ぴったりのお金を渡したのに
「○○円からお預かりします」
って言われることには慣れましたが。。
ぴったり出したんだから、遠慮せずいただいちゃえよ!って思うけど。
[PR]
by okaeri110 | 2010-09-02 00:34 | 日々の暮らし | Comments(0)

なんでやねん

コンタクト、入れたと思ったのに右目が入ってないと
地下鉄の電車内で気づいた。

今さら家に戻ったところで、もう見つかりはしないから
とりあえず調子の悪い左目のコンタクトを洗い直そうと
目的地に到着してから洗面所へ向かった。

右目、、、やはり入ってない。
目のウラに入った感触もない。
今年の春に、レンズを落としてしまい、新しく作り直してもらったばかりなので
とんだ損失だと思ったが、ないもんは仕方ない。
そうあきらめて、左目のレンズをはずすと…
手の中で2枚になりました。
イリュージョン~~☆☆

って、ちがうっ!

ええ、またやってしまいました。
片眼にレンズ2枚。

これまでの人生で2度やりました。
そして、今年に入って、実は2度、人生合計がイッキに4度の経験値獲得!

なんなんやろ、このざま。
[PR]
by okaeri110 | 2010-08-18 01:02 | 日々の暮らし | Comments(0)
日記だし読んでもおもんないし。←ハードル下げつつ読む人選別(笑)

仕事が終了して、やれやれと思うものの
仕事が終わってから~!と思っていたものを片付けるために
どたばたとしております。

子ども達も、すくすくと成長…とかんたんに言えないこともありまして
悩みつつ、祈りつつ、うーん、人生のなかでこういうこともあるよなぁってかんじ。

めいこは、A1cがどんどん上がってきていたのですが
ここ2ヶ月で下がってきています。
ちょっとやる気出したら下げられるんだなぁ。
でも、低血糖も増えてきているので気になるなぁ。
意識がなくなるようなのは今は無いので、それはありがたいです。
だけど、グルコレスキューの消費が激しいハゲシイ042.gif

また仕事したいんだけど、くるりるが寂しがるので考え中です。
フルタイムは無理だけど、仕事しないわけにいかない…。
でも、お金の問題じゃない部分も考えないとね…。
てなわけで、頭のなかは渋滞中です。

PTAの新聞を作っていますが、こっちは才能ないのに楽しくやってます。
他の人が作ってくれるので、それをニコニコみてるだけの委員長です。
みんな仲良くて、こんなにストレス少ないPTAだったら
誰もいやがらないだろうなって思います。
一昨年までのつらいばっかりのPTAとはえらい違いです。

ただ、これまでピリピリした状況だったのと一転して
すごくのんびりさせてもらっているので、めっちゃゆるゆるな自分です。
役員の頃は、どこで揚げ足とられるか、何か仕事の穴はないかと
ノートみながら必死で会長のフォローに走り回っていたのですが
今なんて、PCさわって「ここの見出し、これでいい~?」って言いながら
お茶飲んで、わいわいおしゃべりしておしまいの委員会。
PTAって楽しいこともあるんだなって生まれて初めて思っています(笑)

そうそう。
私、旅って苦手なんです。
いわゆる枕が変わると寝られないタイプ。
ちょっと寝られない、じゃなくて、ほんとに寝られないのです。
平均睡眠時間2時間とか(笑)
毎日どこかしら体調悪いので、同じ旅仲間に迷惑かけないか心配です。
そんな私がちょっと旅行に行くので、ただでさえ不安なり。

おもんないな~この日記。ま、いいか。ハードル下げたし(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2010-07-08 15:57 | 日々の暮らし | Comments(4)

今日はなんの日?

今日は何の日だっけ?
今日は楽天戦~っ

と、朝から気合い入ってる自分がアウェー感まるだしなり。


冗談はさておき、連敗中だからなんとか阻止しないと!!
でもって木佐貫がいい仕事しております♪
T岡田もごっつみたいな
「フツーにプレーできるのに超ファインプレーぽく魅せる守備」をやってました(笑)
そのごっつ、ほんまにこいつは良くも悪くも、目立つヤツですな。
でも憎めないのは、まだ大阪芸人ぽい空気だしてるからかなぁ。


こんな私でも、11時からはTV見ます。
サッカー見てる自分、久しぶりかも。


一番夢中になって見ていた時期はW杯メキシコ大会です。
マラドーナが5人抜きしたやつです。神の手したやつです。
あの時のブラジルもドイツもめっっっっちゃよかったし。
私はドイツを応援してたんだけど、今年のドイツはなんか大味で面白くないっす。
黄金の西武ライオンズ風なカタイ守りとこつこつプレーはいづこへ。

当時、日本がこんな奴らと戦えるわけねーやと思っていたのに、
ほんと成長しましたねぇ。
こんな調子で桜ジャパン(ラグビー日本代表)もがんばって欲しいんだけど
あのスポーツだけは、どうがんばっても体で負けてしまうんだろーか。。。



さ!明日で仕事終わり!!!!!!
やっぱうれしい!
ちょっと寂しいと思えるのも、職場が良かった証拠ですね。
それもうれしい。
神様ありがと。
[PR]
by okaeri110 | 2010-06-29 20:50 | 日々の暮らし | Comments(0)

職場で

本日より職場で、受付を担当することになった。
ちょっとカタイところの、一般の方を対象とした相談会場の受付。

事情のわかっている方が来られることもあるが
ほとんどは、初めてその会場に来られる。
もともと、説明不足なビルの、説明不足チックな看板を見ながら
不安そうな顔で、受付にやって来られる。

不安でいっぱいで、私たちにすがるようにいきなり書類を出してきて
説明を始める方もいらっしゃる。
でも、私ともう一人の受付の方は、派遣社員の臨時受付。素人だ。
もちろんなにも答えることができない。
「あちらで社員がお答えくださいますので」と促し、待合いの椅子へ
連れて行く。

社員さんもいろんな方がいらっしゃる。
本来、手引き書を見たらすべて書いてあることを、見ないで会場に来て
文句を言う人の方がおかしい。
そう公言される方もいる。
その社員さんは、結構、来られたお客さんと一悶着を起こされている。

逆に、同じ内容を話していても、おだやかに話される社員さんもいる。
怒り噴騰のお客さんがわめきながらやって来たとしても
しばらくすると、静かな口調になり、帰るころには「ありがとう」と言って
にこにこしながら帰って行かれることもしばしばだ。

なにがどう違うのだろう?
やはり、心に思っていることが言葉と態度に表れるのだと思う。
何もしゃべらなくても、この人は自分のことを見下している、そう感じる人には
誰も心やすく話すことができないだろう。

もちろん、営業スマイルもあれば、親切であってもマニュアル通りという対応もある。
しかしそれでもお客さんの心はある程度、気持ちよくさせることができる。
たとえ営業戦略の言葉でも、話している人の本音は相手に伝わると思う。
心からそう思って話しているのか?言葉だけなのか?
心のない親切な言葉は、前述の「間違ってる客が悪い」と公言する社員さんの言葉より
もしかしたら酷いかもしれない。
(んんんん、でも聞いている限りでは前述の社員さんの方がやっぱり酷いな 笑)

つたない未熟な受付の私だけれど、心がそこにあることを肝に銘じようと思う。
時々ヤカラみたいなごっつい人も来るので怖いですが(汗)
[PR]
by okaeri110 | 2010-06-07 20:19 | 日々の暮らし | Comments(2)

造幣局の桜

e0053528_1831093.jpg

22年ぶりでした(笑)

あの、きゅうりの串刺しって全国的にあるもの?
意味がわからなかった(・◇・)
[PR]
by okaeri110 | 2010-05-10 18:31 | 日々の暮らし | Comments(0)

いきなり夏?

なんなんですかいきなり真夏って。

今朝は、きっと通勤の自転車に乗っていると暑いだろうと思ったので
早めに家を出た。
10分くらい休んで汗を落ち着かせないと、と思って。

途中、上り坂が結構続くのだけれど、そこでもう体温あがりまくり。
先週までは寒かったのにどーゆーことよ。
先々週なんか2月に着てたのと同じジャケット着て行ってたのに。
10分早めに来て大正解。

会社は全館オート冷暖房になっているので、暑いっす。
だって社員さんのデスクにはそれぞれ2台のパソコンが常時ついてるんだもん。
(ひとつのデスクに2台っす。デスクの数は何十だかわからんくらいあり…汗)
頭ぼーっとするわ。

で、明日は雨なの?
雨、多いなぁ。ここは南紀か。亜熱帯か。
今年は、うららかな春っていうのがなかったなあ。すっ飛ばされたなあ。
[PR]
by okaeri110 | 2010-05-06 21:05 | 日々の暮らし | Comments(4)

帰ったぞ~!

二泊三日。どちらかと言えば都会からの観光地である我が故郷。
(よーするに“田舎”ってことです)
行きは3時起き、4時出発。

すいすいと車は進んだけれど、くるりるが起きてしまいゲロンパ4回。
私も相当な車酔い人生だったので、気持ちよくわかる。
でも、どうしようもないこともよく知ってる。
気持ち悪くなるのを止めることできないんですよ。
酔い止め薬とか効かないんっすよ。
さらにひどくなることを予防する方法はあるけれど、
車酔いをなくす方法は、毎日乗って体が慣れることと
気持ちのうえで“なにか”の転機があって、急に大丈夫なること以外に
医学的な治療方法というのは無いとおもう。経験的に言って。

帰りはGWのど真ん中の朝9時過ぎに出発。
でも途中から渋滞に…ありゃりゃ~~(汗)
これじゃ午後から帰ったらえらいことになっていたぜ。

くるりるの機嫌がめちゃくちゃ悪くなって雲行きが怪しくなり…
スーパーの袋を用意して、私はちょっとうたた寝をした。
そうしたら、なんだかくるりるの楽しげな声が。え?

渋滞になって、窓を全開にしてタラタラ走ったら
気持ちが良くなったらしい。。
同じ渋滞でも山の中の渋滞と阪神高速の渋滞とでは空気はまるで違う。
その後、めちゃくちゃテンション高くなったくるりるは
高速下りたらマクドで昼食、ということにも励まされ
非常に元気に帰宅したのでありました。
やれやれ。

田舎はとんびがくるくる回って、のんびりして、鳥の声しか聞こえなくて
おいしいお魚と山菜と花とみつばちに囲まれて、心が落ち着いた。
体は疲れたけれど、無理して行ってよかった。

母もちょっと弱ってきたので、もう少し帰りたいなぁ。
めいこが注射をしているのを見て「かわいそうに、まだ治らんの?」と
相変わらず聞いてくる母ではありますが(^^;)
[PR]
by okaeri110 | 2010-05-03 19:04 | 日々の暮らし | Comments(8)