今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

カテゴリ:日々の暮らし( 309 )

いきなり夏?

なんなんですかいきなり真夏って。

今朝は、きっと通勤の自転車に乗っていると暑いだろうと思ったので
早めに家を出た。
10分くらい休んで汗を落ち着かせないと、と思って。

途中、上り坂が結構続くのだけれど、そこでもう体温あがりまくり。
先週までは寒かったのにどーゆーことよ。
先々週なんか2月に着てたのと同じジャケット着て行ってたのに。
10分早めに来て大正解。

会社は全館オート冷暖房になっているので、暑いっす。
だって社員さんのデスクにはそれぞれ2台のパソコンが常時ついてるんだもん。
(ひとつのデスクに2台っす。デスクの数は何十だかわからんくらいあり…汗)
頭ぼーっとするわ。

で、明日は雨なの?
雨、多いなぁ。ここは南紀か。亜熱帯か。
今年は、うららかな春っていうのがなかったなあ。すっ飛ばされたなあ。
[PR]
by okaeri110 | 2010-05-06 21:05 | 日々の暮らし | Comments(4)

帰ったぞ~!

二泊三日。どちらかと言えば都会からの観光地である我が故郷。
(よーするに“田舎”ってことです)
行きは3時起き、4時出発。

すいすいと車は進んだけれど、くるりるが起きてしまいゲロンパ4回。
私も相当な車酔い人生だったので、気持ちよくわかる。
でも、どうしようもないこともよく知ってる。
気持ち悪くなるのを止めることできないんですよ。
酔い止め薬とか効かないんっすよ。
さらにひどくなることを予防する方法はあるけれど、
車酔いをなくす方法は、毎日乗って体が慣れることと
気持ちのうえで“なにか”の転機があって、急に大丈夫なること以外に
医学的な治療方法というのは無いとおもう。経験的に言って。

帰りはGWのど真ん中の朝9時過ぎに出発。
でも途中から渋滞に…ありゃりゃ~~(汗)
これじゃ午後から帰ったらえらいことになっていたぜ。

くるりるの機嫌がめちゃくちゃ悪くなって雲行きが怪しくなり…
スーパーの袋を用意して、私はちょっとうたた寝をした。
そうしたら、なんだかくるりるの楽しげな声が。え?

渋滞になって、窓を全開にしてタラタラ走ったら
気持ちが良くなったらしい。。
同じ渋滞でも山の中の渋滞と阪神高速の渋滞とでは空気はまるで違う。
その後、めちゃくちゃテンション高くなったくるりるは
高速下りたらマクドで昼食、ということにも励まされ
非常に元気に帰宅したのでありました。
やれやれ。

田舎はとんびがくるくる回って、のんびりして、鳥の声しか聞こえなくて
おいしいお魚と山菜と花とみつばちに囲まれて、心が落ち着いた。
体は疲れたけれど、無理して行ってよかった。

母もちょっと弱ってきたので、もう少し帰りたいなぁ。
めいこが注射をしているのを見て「かわいそうに、まだ治らんの?」と
相変わらず聞いてくる母ではありますが(^^;)
[PR]
by okaeri110 | 2010-05-03 19:04 | 日々の暮らし | Comments(8)

帰るぞ~

おっしゃ!
あと4時間くらい経ったら帰省しまっす♪
たのしみ~!!

やっぱり故郷はいいなあ~
[PR]
by okaeri110 | 2010-05-01 00:12 | 日々の暮らし | Comments(2)

およばれ

e0053528_843458.jpg

もう食べちゃってますが。
ちゃちゃっとお昼ご飯にこれだけ作ってくれる彼女は
郷里が同じで、偶然ご近所に住んでる旧友。
コーヒーも焙煎して飲むんだって。
焙煎器、安いから私も欲しい!

この日はプチ同窓会。
10年8年ぶりくらいの子もいたけど、会っていきなり“中学生”に戻れるのは
不思議なもんですね。
[PR]
by okaeri110 | 2010-03-23 08:47 | 日々の暮らし | Comments(0)

春っす

春にむけて、もぞもぞといろんなお花が咲きかけている。
やっぱり花が咲くって単純に嬉しい。
自分が育ててないのに。←わたしが育てた草は、少し前に枯れた(笑)

私は、逆に春になると周囲のエネルギーに気圧されるのか
どーんと気力が抜けてしまうのだけれど
やっと最近少しずつ回復してきた、ように思う。

あと少し、あと少し。
できないこともいっぱいあるけど、あせらず、あせらず。

日曜日は、一週間ためこんだ力をほぼ出し切ってしまう一日。
でも、心の栄養は日曜日にいっぱいもらうから、それでいいのかな。
以前は、日曜日の夜にお客さんを招いても大丈夫だったけど
今はその力が。。。
また人をいっぱい呼びたい。
みっふぃも受験が終わったし。

あせらず、そこまでもっていきます。
あと少しで“春”のペースに心と体がついていけると思います。
オリックスも2連勝したしね(笑)
くまたん、まーくんに投げ勝つなんて、どうかしてるぜ!
木佐貫が投げてるってのも どうかしまくってるぜ!←知らなかったファンの風上にもおけないヤツ
[PR]
by okaeri110 | 2010-03-21 23:36 | 日々の暮らし | Comments(0)

ほったらかし!

てことで3月も半ばっす。

今日久しぶりにログインして、ふとアクセス数を見ると
全然書いてないのにろくに減ってないし、いやむしろ定期的に書いていた時より
多い日などもあったりして何が何だかわからない今日この頃。
これでこの日記をupしたら、減ってたりするんだろーなぁこのやろ。


2月にキャンプインしたので久しぶりに野球日記を書こうかと思ったら
小瀬くんのことがあって、書き込めず。
つか、スポーツニュース見れず。
田口くん戻ってきてくれてありがとう。


花粉が到来してきました。
今年はすんごく軽いので、もしや治ったのでは?と甘甘スイートな期待を抱いたら
20分後にお鼻が噴火。
やっぱり外出するときはマスクなり。
それか塗るやつ。昨年少し試したけど、効果は2時間くらいだったかなぁ。
あと、塗り方によってむらができるし、外で塗り直すのがちょっと恥ずかしかった。
トイレで手鏡、か。
でも、今年は評判がいいのでまた買ってみようかな。

それでも症状はほんまに緩和されてきた。
薬もサプリも今年はヤクルトも飲んでないのに。
私の花粉の症状は、直接花粉を吸うとくしゃみ鼻水は出るけど悪化しない。
むしろ、頭痛とかなんとなく寒いとかそっちの方がしんどい。
そして何よりつらくてたまらないのが喉の手前のところのかゆみ。
かゆいというか痛いというか、気になりだすと止まらない。
舌でついついごりごりやってしまうんだけど
それをすると、もっとしんどいことになる。
ほんまこれイヤです。
でも耳鼻科で言っても「あ、そう」で終わっちゃうんだよね。


みっふぃが昨日卒業式。
後期試験を受けるんだけど、クラスメートの4分の3は既に行く高校が決まっている。
ひゃ~後期試験の子、少ないんだぁ。
残りの4分の1に入っているみっふぃ。式後はしっかり遊んでた(爆)
卒業式の歌はNHK合唱コンクール課題曲「エール」。
昨年も合唱コンクールの課題曲で「十五の君へ」だったけど
うーん、昨年の方が盛り上がったかな?←来賓席で見ていたヤツ
卒業、入学式評論家になれそうな私。


あ、パソコン壊れてます。
これはもう一つの方から更新してます。
前の98はめちゃくちゃ長生きしてるのにな。
(今も使える)
遅くてもあのころが懐かしい。
[PR]
by okaeri110 | 2010-03-13 11:14 | 日々の暮らし | Comments(4)

ばいばい

いんやー。
クローイびっくりするよ。
おせち料理おいしい、おいしいってパクパク食べるの。
酢レンコンもゴボウさんも黒豆もごまめもお雑煮も、こんにゃく以外は
美味しい美味しいとぺろりと平らげました。
おばあちゃんも上機嫌になってくれて、私は二重に嬉しかった。

おせちがだめだろうと踏んで、カナッペやロースハム、ミートローフなんかを
用意しておいたんだけど、そっちは普通にしか食べなかった。
ほんま、意外なくらい普通の日本人みたいな食生活でした。

お餅が好きなのは想像がついたけど、ぜんざいも大好き。
外国の人って、あんこ(小豆が甘いっていうのがダメみたい)が受け付けないのに
クローイは、きなこ餅もおまんじゅうも甘いお菓子はall おっけい!
リビィもあんこが大好きだったのでびっくりしたんだけど。
ちなみにお兄ちゃんのトムは、ダメでした。

そんなクローイ、明日でバイバイです。
英語しかダメだったので、正直かなり疲れたものの
ほんまに可愛らしいお嬢さんで、やっぱり別れは悲しい。。
なんかこう、、天真爛漫というか、邪気がない子。
早く段取りしろ~っとイライラする毎日ではあったけれど
今となってはそれも無くなると思うと寂しいな。

明日はバタバタして泣くこともないと思う。
来年また来たい、と言ってくれているけど大学が始まると
そんな暇も無いんじゃないかなぁ。

でも、きっとまたいつか会えるよね。
うちらからイギリスに行く、という手もあるし。
いつか、ほんまに世話してもらい行くからねぇ(笑)

小さな2才のりっきーが、「クローイ、ばいばい」と手を振っていたのが
なんだか胸きゅんとしました。
小さいからいつまでも覚えていないだろうし
もうクローイに長いこと会えないっていうのも理解できてないだろうし。

旅人をもてなすことができるのは、幸せなことですね。
だからしんどくても、やっぱり「我が家へどうぞ」って言ってしまう。
いっつも外国の人が来ると「みいはfunny」と言われてしまうんだけど
それは、そうしないと言葉が伝わらないからであって
私自身がfunnyでcrazyじゃないんだよ。誰も信じてくれないだろうけど。

ばいばい。クロちゃん。またね。

またかならずね。
[PR]
by okaeri110 | 2010-01-08 17:41 | 日々の暮らし | Comments(2)

声がでない

明日は教会のセレブレーション。

なんたることか、私の声が出なくなってしまった。
今日はかすれるような声を絞り出して、やっと話せる状態だった。

それでも、くるりるの小学校にクローイと一緒に行って
授業時間をいただいて、イギリスのお話をさせてもらった。
それはそれでとても楽しかったのだけれど
なんせ声が出ないものだから、どうしたものかと思っていたら
短縮期間中のみっふぃがお昼に帰ってきたので
わたしの通訳に来てもらうことになった。

そう、クローイの通訳ではなく、わたしの通訳(笑)

それでなんとかやり抜くことができた。
みっふぃ、ほんまありがとね。

前日は、みっふぃのクリスマスプレゼントを買いに難波まで行ってきた。
時間がなかったので、ゆっくりできなかったけれど
最近は学校見学などで、二人でお出かけする機会があり
みっふぃはその時間を意外にも喜んでくれている。
(最初は「かーさんと行ってもべつに」なんて言ってたのにね)
そうかぁ、そうだったんだ。

で、明日。どうすべ。
歌えないって今さら言えないし。
どうしよ~~~~。
祈るしかない。
[PR]
by okaeri110 | 2009-12-22 23:44 | 日々の暮らし | Comments(0)
お友達のブログを読んでいて、連想から思ったことをひとつ。

家のなかの修理や、配送を頼むとき、相手が
「日中は家にいらっしゃいますか?」と聞かれることが多いのだが
毎回、どう答えていいか一瞬言葉につまる。
家にいらっしゃる時もあれば、いらっしゃらない時もあるに決まっとろーが。
しかし、そんな答えを相手が求めているわけではない。
なので「外出していることもあるので、携帯の電話番号もお伝えしておきます」
そう答えるようにしている。

私は現在、専業主婦である。
今年10ヶ月ほどパート仕事をしていたが、それを除くとずっと専業主婦。
専業主婦ってずっと家にいるというのが通説だろうか?

そんな方もいらっしゃるのかもしれない。
でも、専業主婦の方は「あの人は手が空いてるから」ということで
いろんなことに声をかけられ、いろんなことをしている人が大半だ。
家でぼーっとしている主婦って、私はあまり知らない。

私も、“なかなかつかまらない”専業主婦だ。
確かに家にいる時もあるのだが、「今日は2時から学校へ」「夕方に会合」
「19時から教会へ」などと中途半端な時間から出かけることが多い。
それが日によってまちまちなので
「大体いつ頃家にいらっしゃいますか」と聞かれるのがいちばん困る。
だからアバウトに聞いてくるんじゃなくて何日の何時に、という風に
きちんと指定をしないとダメなのである。

それなのに、ルーズな営業さんなどは
「10時に出かけるので9時半には来てくださいね」と言っても
平気で9時50分に来たりするので、すごーく困るのである。
宅配便しかり。

仕事をしていた頃は、ある意味楽だった。
“○時~○時までは仕事で絶対家にいない”
というのがはっきりしているので、人から頼まれ事をしても断りやすい(笑)
仕事だから仕方ないですね、ということで相手も納得してくれる。
でも、仕事じゃない用事(でも重要な用事だと私は思っていること)があると
それを理由に断ることは難しい。
相手が自分と同様に「それは大切な用事だから仕方ないですね」とはならない。
しかもプライベートな用事だと用事の理由を相手に言うこともできないから
ことさら断れなくなってしまう。

そういうわけで、専業主婦って居心地が悪い。
開き直っている人はそれでいいんでしょうけれど…。
できるだけ専業主婦ってことを隠したいなぁと思っている人は多いような気が。
PTAだけでしょうかねえ。
「あのお母さん、仕事してないんやって」と聞くとすぐに役を頼みに言ったりして。
そういう風潮もすごくつらい。
それで自分も煙たがられるし。

仕事している人も専業主婦も、心のゆとりがなくなってしまうような社会に
なっているのがしんどい。
時間がなくてこんなことを考えるゆとりもない、という状況のほうが
いいとは思いませんが。
[PR]
by okaeri110 | 2009-12-19 10:43 | 日々の暮らし | Comments(4)

エライ人と謙虚な人

クローイはママさんたちと一緒に日曜日の午後、バレーボールをしています。
イギリスではマイナーなバレーボール。
ネットボールが大好きなクローイも、バレーボールは初めての体験。
でも、とっても面白くて毎週楽しみにしています。

バレーボールのコーチという方に、今日初めてお会いしました。
年齢ははっきりとは知りませんが
会社勤めをされていたとしたら定年されているであろう年代です。
でも、何に対してもアクティブで、とてもステキな女性でした。

今日は教会でゴスペルのライブがあったのですが
バイオリンを弾くクローイが、彼女をお誘いしたのです。
いつもお世話になっているし、ご挨拶しなくちゃと思っていたのですが
英語もばりばり話されるし、地域にも貢献されている人です。

私はPTAをやっていたので、こういう地域の要(かなめ)的な人に会います。
そういう人はおおよそ2種類あって
一つは、ものすごーく“えらそう”(笑)
もう一つは、“謙遜”な人です。
前者の人の場合は、粗相のないように、いそいでお出迎えして
「誰よりもエライ人」のように扱わないとへそを曲げられるタイプです。
もちろん、一緒にいても楽しくも何ともありません。

後者の人の場合は、「みんなで一緒に楽しみましょう!」という感じで
その人が会合などに来られると、場がぱあっと明るくなります。
もちろん、子どもも大人も、その人と一緒にいたくて仕方ありません。

バレーボールのコーチの方は、当然ながら後者の方でした。
少しの間だけお話させていただいたのですが
大変興味深く、素敵なひとときを過ごさせていただきました。

彼女のような方が、こんな形で教会に来てくれたのは恵みだなぁと思います。
そして、クローイは本当に素敵な方達に恵まれているなぁと思います。
ホストファミリーとして嬉しい限りです。
Oさんにも感謝!

で、私は謙虚な人になりたいけれど、なれてないなあと思います。
でも目指したいです。
[PR]
by okaeri110 | 2009-12-18 21:50 | 日々の暮らし | Comments(0)