今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2005年 09月 ( 37 )   > この月の画像一覧

惜別球人~田尾さん

田尾さん。

三木谷オーナーは
「こんな戦力では戦えない、エクスパンションドラフトを」
と、前代未聞のお願いを訴えていたくらい、
戦う前から戦力に落ち度があることを認めていた。

で、その通りになった。
任期早々、首脳陣断行をしたけれど
「上を変えても一緒やん」という我々のため息は
日程終了まで続いたのであった。

楽天公式サイト9月25日ニュースより
株式会社楽天野球団は、本日、来季の楽天イーグルスのチーム運営に関して、田尾監督と話し合いを行い、その結果来季の指揮を田尾監督に依頼しないこととし、ご本人も了承されましたので、お知らせします。


なんか文章に違和感が。
これまで既存球団が出していた同様の告知と、言葉遣いがなんか違う。
普通の会社の社内回覧みたいだ。
総務部は、残業前の出前注文に関して、『うどん・日の出屋』と話し合いを行い、その結果来月からの日替わり定食に、らっきょうのキムチ和えを添えないこととし、お店の方も了承されましたので、お知らせします。

大体こんなかんじか。(全然違うよ)

確かにらっきょうのキムチ和えは要らない。
だからサラッと書いても「あ、そう」で済むけど
田尾監督はらっきょうでもなく、キムチでもない。

3年契約を打ち切っての解任なのに「解任」という言葉がない。
うどん屋の場合、3年契約なんか普通しないから
「来月で『そばの信州屋』にするから、ばいばい」で斬れる。
だから、わざわざ解任なんて言葉を使わなくていい。
田尾さんはうどん屋なのか?

田尾さんにはお気の毒でしたが
暖かいファンがいっぱいついていて、本当に良かった。
石毛さんの時より、ずっとしみじみできる。
(てゆーか)

田尾さんが戦力を過信、というか盲信しているのでは、と
ヒヤヒヤしながら継投やオーダーを見ていたが
すぐに、他にいないんだろうなあという諦めに変わった試合は
ほぼ全てに近かった。(あまり冗談でもない)

最後まで谷チュンが投げているのを見て
笑うしかなかった。
彼を見守るシーズンが終わってしまった。
来季も(いるというなら)私は谷チュンを応援しよう。

イーグルスユニを作らなくちゃいけない、と言われたら
(誰もそんな事絶対言いません)
颯爽と20番を作ろう。

愚痴は山のようにあるだろう。
しかし、ちっとも表に出さなかった田尾さん。
理屈をしっかり持っていた田尾さん。
しかし、それを活かすことができない職場だったのに
彼はじっと耐えてくれ、選手の奮起を待っていてくれた。
賢いのに辛抱強く、無用な言葉を発しない。
男らしい人だ。
彼のやりたい野球が、またどこかでできますように。

[PR]
by okaeri110 | 2005-09-30 10:21 | 野球 | Comments(2)

ううむ

幼稚園のクラス委員さんで、
私の事を避けている人がいるのは知っていた。

みっふぃと同じクラスの男の子のお母さん。
以前、やはり同じクラスだった時に
被害者、加害者の関係になったことがある。

私は、どちらかというと、彼をかばっていたつもりだったけれど
彼の母である彼女は、それ以来、私を避けるようになった。

同じ地域の人なので、
それなりに仲良くやっていきたいんだけど、
まあ、生理的に合わないってこともあって
別に毎日顔を合わせるわけでもないし、いいかと思っていた。

その人の下の子が今春、幼稚園に入園して
二人ともクラス委員をやることになった。
園でも顔を合わす機会があるけれど
うまく避けられてるみたいだし、
私に用事があっても、別の人に遠回しに聞いたり、
今日も作業で隣同士になると
ふっと行ってしまったり、
私の発言中は私語を始めたり。
それも、まあいいかと思っていた。
嫌いなんだったら、そうなるかもなあと。


バザーのお手伝いが足りないので、
今日の保護者総会で、当日のお手伝いをお願いした。
一人のお母さんが、手伝おうかと言ってくれた。
ありがたい。

すると、くだんの彼女が言ったらしい。
「バザーなんて手伝いに入ると買い物できへんで」
それを聞いて「じゃあやめる」となったらしい。

その話を、他のバザー委員の人が私にしてくれた。
「○○さん、いらん事言わんといてほしいわ。
自分は手伝えへんって公言してるけど、とばっちりやわ」
それを聞いた私は、にが笑いしきり。

しゃーないわ、私のこと嫌いやから。

とほほ。
まあ、しゃーない。嫌いなもんはしゃーない。

それにしても、
このままじゃ当日、人手が足りないなあ。
たった2時間なんだけどな。
面倒な事はみんな私らがするんだけどな。
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-29 14:11 | 保護者会、PTA | Comments(5)

百ます計算

もともと記憶力の悪い私。

いや、社会科のテスト勉強で、年表を覚えるなどというものは
それほど苦にならなかった時代もあるのだけれど、
キッチンの流しのところから、冷蔵庫の中のものを取ろうとして
振り向いたとたんに、
「わたしは何をしようと思って振り向いたんだろう」と
思案に暮れるという部分で
記憶力が非常に悪いのである。

坊さんが泣いてしまう平安京の事など知らなくても
ずんずん生活は快活に進むが、
今夜の夕食を作ろうとして、しかももうすぐ
子供のお迎えに行く時間で、
その後、病院に連れて行って、すぐ音楽教室にも行かなくちゃならない
なんてスケジュールの時に、
「私、何をしようとしていたんだっけ」と
5秒前の過去をゆっくり検証しなくちゃならないのは
かなーり生活に支障を来していると言って過言ではない。

このままではいけない。
基本的な記憶力(泣くよ坊さんを覚える方ね)も
衰えが目立っているので
ここは一つ、頭のトレーニングをしよう。

最近、流行りの脳を鍛えるトレーニングだ。
とりあえず、家にあった百ます計算に挑戦だ。
でも、一人でやると挫折する。

我が家で、一番根気強く、コツコツやれる性格のみっふぃに
手伝ってもらうことになった。
彼女は、忙しいスケジュールをぬって(自分でそう言う)
就寝前に、私と一緒にやってくれることになった。

ちゃんとテキストをコピーして、タイマーを準備して
テーブルの前に座っている私に配ってくれる。
(この間、母はテーブルでペンを持って待っているだけ)

タイマーの使い方がわからない私に
「スタート押したるから終わったらココを押して!」と
イライラしながらも親切に教えてくれる。
ああ、なんて良いお子様でしょう。
母はボンクラなのに。

百ます計算は楽しい。
やり終えるとスキッとする。生理的にも気持ちいい。
(一問間違えてたけど)
とりあえず2週間、続けます。
みっふぃ、よろしくね。

あ、本当は寝る前じゃなくて
朝やったらいいんだって。
頭がすきっとして、集中できるらしから。
うわーん。
私なんか寝る前に集中しちゃったわよ。
生協のカタログ注文するのに
集中しちゃっただなんてもったいない人生だわ。
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-27 13:32 | 日々の暮らし | Comments(2)

困っていること

日々、困ったことだらけなんですが。

ずっと目の調子がよくない。
明かに傷ついているとか、アレルギーというほどではないので
眼科に行くほどでもないのだが、
疲れ目が慢性化している。

PC画面を見なかったら大丈夫だろうと思っていたが
1ヶ月くらい、ほぼ休んでいた頃も変わらず疲れ目だった。

こりゃ、疲れ目じゃないんじゃないか。
いや疲れてるのは事実だ。
コンタクトしていても、すぐ曇るし、見えなくなるし
目の焦点が合わなくなる。

コンタクト、そろそろ汚れが取れなくなったのか。
ハードであっても、酸素透過性ハードは
こまめに洗っていても、段々、汚れが付着して取れなくなるようだ。
昔のコンタクトの方が、楽だったかもなあ。
そろそろレンズ、交換しに行くか。

そう思ってコンタクトを外し、メガネをかけるのだが
メガネもどうやら、度が合わない。
また視力が落ちちゃったかなあ。

で、ピンときた。
もしかして、このまま見ている本を遠くにすれば
よく見えるようになる?

恐る恐る、本を持った手を前へ伸ばすと…
よく見えるじゃない

老眼だよ、老眼。
来た来た来たね~~。

数年前、40歳になったばかりの方が
「最近ちょっと老眼になってきた」と仰っていたのを聞いて
そうか40歳あたりで、そろそろ来るか。
と、心の準備をしていたので、それほどショックではない。
ないのだが、これから不便になるなあ。

遠近両用って上見たり下見たり、
普通のメガネでも、うまく合わないことがあるのに
(乱視が入ってるせいだと思う)
面倒くさそうだよなあ。

最近は、コンタクトかけても、ぼや~。
メガネをかけてもぼやぼや~。
ええい裸眼じゃ!と外しても、当然もや~。
という光景に慣れて参りました。
なるようになる。


老眼よりもさ、
私、最近膝が痛いんだよね。
70歳のおばあちゃんと話が合うんだよね。
こっちの方がやばいぞ。
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-26 14:12 | 日々の暮らし | Comments(4)

出戻りタイトル

日記タイトル、腹をくくりました。

【一歩前進したかも日記】

はい、最初の通りにいたします。
字余りっぽいところも、私らしいかと思います。
リンクしてくださってる方々のお手間もとらせず済みました。
お騒がせしまして、どうもスミマセン。

あーほっとした。

また久しぶりにFrontPage Expressで
htmlを呪文のように写経のように
(どれもクリスチャンが使う用語じゃないな、うーむ)
意味もわからず写し書きしていたら
何だか大変な事になって、半日大騒ぎしておりました。

いい加減、成長しようよ。

そういえば、この間、幼稚園ママ(バザー委員の人々)との話題で
「インターネットで自分のホームページ作って
毎日更新してる人とかいるけど、ようやるわー」
「子供の写真とか載せて大丈夫やろかー」
「私はむりー」
「すごいよねー」
「別世界やねー」
うんぬんかんぬん。

私、目が泳いでなかったかなあ。はは。
うちの場合、子供の写真は、
さすがにぼやかしたのしかUPしてないけど
よそのサイトで我がファミリーが、しっかり写ってたりするし、(はは)
なんか、もうどうでも良くなってきた昨今。
でも、気を付けなくちゃいけませんです、はい。
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-26 12:13 | 日記について | Comments(0)

買っちゃったし

e0053528_1018542.jpg

来ちゃったし(汗)

どーすんの、どーすんの
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-26 10:18 | 家づくり | Comments(2)

現場便り

e0053528_1815684.jpg

この焦げた板は何ぞや?
ん?ん?


焼き杉いいます
焼き過ぎとちゃうで
わざと焼いたんやで

へえー。(物好きな)
で、何に使うん?

……

返事ないとこ見ると、さてはパパ、何か企んでるな!?
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-22 18:01 | 家づくり | Comments(0)

布ナプキン

ここは男性もご覧になっているのですが
タブーにするほどの話題でもないので
後学のために読んでおいて下さい。

布ナプキン。
以前から興味はあったものの、トライする勇気がなかった。
今年、気まぐれなフェリシモから販売することになり、
家に居る間だけでも、と思い切って購入してみたら
これがとても良くて。

外出が長い場合は、まだ勇気がなくてできないけれど
(ちゃんとお持ち帰り用の密封バッグもあるのだが)
家にいる分には非常に快適だ。

娘に布オムツをしていた時よりも
洗濯等もずっと楽だし、面倒という程でもない。


それにしても、昔はこんな立派な布ナプキンも
もちろん使い捨ての物も無かったし
大変だったんだろうなあと常々思っていたのだが
布ナプキン以上に驚いたのが
月経コントロールという言葉である。

なんと、私のおばあちゃんくらいの時代の人は
月経を意識的に制御することができたというのだ。

考えてみれば、ああ、そういう事でもないと
下履きの無かった着物時代、
それはいちいち大変な事であったろうと
目からうろこがはがれる思いである。

現在でも、それをしておられる人もいるそうだが
私は、多分無理だろうな。
便利だと思うけど。
いや、めっちゃくちゃ便利だけど。
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-21 12:23 | 日々の暮らし | Comments(2)

たっぷりバケイション!

バケイションというには3日間は短いですが。

e0053528_1221122.jpg
砂浜を走ったり
(おりしも運動会の練習のころ)e0053528_12212385.jpg
砂浜だんごを作ったり
(おりしもお月見のころ)e0053528_12214233.jpg
イルカの背中に乗ったりしました!
嗚呼バケイション♪


イルカと泳ぐのは、素敵な体験でした。
今回は、子ども達だけの参加だったのだけれど
お金を貯めてでも、次回は私も挑戦したいです。
結構なお値段なんだけど、それだけの値打ちはあります!
興味のある方はこちらへどーぞ(^^)
ドルフィン・ベェイス
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-19 12:10 | 日々の暮らし | Comments(3)

帰省~

e0053528_7151757.jpg

久しぶりの潮風。
弘法大師が立てたという岩のそばで
夜明けを迎えました(^_^)
[PR]
by okaeri110 | 2005-09-17 07:15 | Comments(2)