今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2006年 02月 ( 32 )   > この月の画像一覧

桜はまだかいな~♪

e0053528_100491.jpg

もうちょっとみたいね
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-28 10:00 | 日々の暮らし | Comments(0)

カーボカウントについて

市大病院でまとめているカーボカウントの本、
やっと出たようですね。
ちょっと高そう…なのは仕方ないか。
詳しくは次回の検診時に教えてもらえるor購入のチャンスがあるかも、なので
また報告させていただきます。

ぼんやり日記の方に「カーボカウント」という検索で
来られる方が今でも、ほぼ毎日いらっしゃる。
そんなたいそうなこと全然書いてないのにお恥ずかしい。

詳細は上記の本を待つとして、
カーボカウントってつまりカーボ=炭水化物(糖質)を
10g採ったら、自分は何単位のインスリンが必要かっちゅうことです。

アメリカでは1カーボ=15gで考えるそうなんだけど
日本人には1カーボ=10gの方が合っているらしいです。

その計算方法は500ルールでやります。
500ルールとは
500÷(1日の総インスリン量)=インスリン1単位に有効(適量)なカーボg

たとえばうちの子の場合、1日60単位打ってるから
500÷60=8.333…
1単位の超速効インスリンで8.3333gのカーボ(炭水化物)分が下がる。

このままだとあまりよくわからないので
じゃあ、10gで何単位の超速効インスリン(Q)が必要かを計算しときます。
えええええと。(数学ボーダーすれすれの人)
約8.3gとして、10÷8.3=1.2048…
10gのカーボに(1カーボ)に対して1.2単位のQ(超速攻インスリン)が必要ということになる。
ぜえぜえ。
計算、合ってるか?(汗)

もちろん、この数値は絶対ではない。
そんなもんありえない。
単なる目安である。

日によってインスリンの効きも違うから、デイリーで単位数が変わる。
自分の生活パターンを考えてみて、計算をしないといけない。
生活が日々大変に乱れている場合は、カーボカウンティングは難しいと思う。
ばんばん成長ホルモンだしまくってる児童とか
思春期でわけわからんくなってるガラスの世代とか
今日はエジプト明日はアラスカという一般的でない人とか
あんまりカーボカウンティングのお世話になりにくいと思います。

でも、ある程度、生活サイクルが一定で
日々の血糖値が読める人だったらば使えるツールだと感じてます。

例の「食物交換表」と平行して
こちらのやり方も加味していけば、
「なーるほどぉ、肉のカロリーとおにぎりのカロリーは一緒でも
同じインスリン単位数を打っても効き目が変わるわけだ」と
納得できることもあるのではないでしょうか。

カーボカウントだけでインスリンの単位を決めると
焼き肉してご飯食べなかった人は
わーい0単位だぁ~
なんて事になっちゃうと困るので
あとからじわじわ血糖値が上がるタンパク質、脂質についても
きちんと後から効くような形のインスリンを打っておきましょうね。
というような注意書きもふまえつつ、
活用されては、と思います。
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-27 12:21 | IDDM | Comments(0)
ほんと今更なんですが。
言及リンクってなんだ?と思ったのは昨年。
6月とか7月なのでずいぶん前なのだが
??と思ってほったらかしにしていた。
その頃からピンと来てなかったのよ>言及リンク

言及リンクというのは
トラックバックする時に、自分の記事内に
相手の記事内容に触れ、なおかつリンクを貼るというもの、らしい。

そうなのか。
でも、そんなトラックバックにはあまりお目にかからないぞ、
というのが昨年来の私の感想だった。

昨今、トラックバックスパムが横行しているので
言及リンクのないトラックバックは削除するというのが
常識っぽくなっているようで。

たとえば、このひっそりとした私のブログ。
トラバされたら一応、相手先のブログを確認するのだが
言及リンクを入れていた記事は、これまで1つだけだった。
それ以外のトラバは、じゃあ全部スパムなのかというとそうではなく
私が確認して関連性が認められたものに関しては
削除せずにありがたくトラックバックされてもらっている。

私は、自分のサイトでも原則リンクフリーにしている。
だからブログに関しても同じような立場である。
でも、世間では「言及ブログがないとダメ」みたいだ。
どうしてこんなギャップがあるのだろう?

と思ってググってみた。(ほんと今更ながら)
トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突――「言及なしトラックバック」はなぜ問題になるのか

こちらの記事がわかりやすかった。
違う文化が交流すれば、衝突は避けられない、という構図も
大変にわかりやすく書いてくれている。

私はアニメ感想系ブログの属する「関連仲間文化圏」の考えに近いが
そもそもトラックバックを有効活用していない人間なので
相互トラバというのはちょっと面倒くさい。
トラバしたきゃ勝手にどうぞ、記事みていやだったら削除するさっていう立場。

そもそも、相互トラバするのと言及リンクするのとでは
どちらが面倒くさいんだろう?
ええいご挨拶コメントも入れちゃえ。
面倒か面倒でないかが論点というのも、ぐーたらな私らしいが
たくさんのトラバを打つ人には相互トラバが楽だろうし
1つ、2つ厳選してトラバを打つ人には、言及リンクだろう。
それより一番楽なのはご挨拶コメントかもしれない。
「トラバありがとうございました」というのは使いようによっては
上記の記者が書かれているような「かまってもらえてうれしい」ではなく
「あんたのトラバは無意味だったよスパムだよ」という
嫌みったらしい意味もこめることができる。

「言及リンク文化圏」の考えはもっともだと思う。
思うけど、いちいち「リンク貼りなさい」というのもうるさいな、とも思う。
そりゃ言及リンクしてくれてたら嬉しいよ。
確かにトラバ打たれた相手の記事を読んでも
こちらへの言及リンクがなければ、寂しいと思う気持ちもわかる。
私の記事を読んだ人はトラバ先に行って相手の記事も読めるけど
相手の記事を読みに来た人は、私の記事を知ることがないのだから。
でも、だからといって「言及リンクしなさい」という強制にはならない。

言及リンク、普及しますかねえ。
(つか、普及してないのはうちだけなのかい? 汗)
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-27 10:39 | 日々の暮らし | Comments(2)

あ゛ーっ

佐々木明 2回目リタイヤ

朝起きたら、そういう結果を知ったので
なるほどそうか、とリタイヤの様子を知りたいと
アルペン中継をそっと見ていたら
タイトルのような声が出てしまいました。

あっけな~~。
そこかよ、そこでリタイヤかよ。

みんなのぽかんとした顔も
結果を知った後だからこそ、笑えた。
これも、らしいのか。

皆川選手、おめでとう。
湯浅の滑りも後半ぞくぞくした。
佐々木はもちろん、今後がめちゃめちゃ楽しみで。
冬も楽しみができて、おばちゃん嬉しいわ。

しかし、アルペンというのは彼が言わなくても
元々「一か八か」の要素が大きいんだと
競技を見て改めて思わされた。
ロッカも気の毒に。

こんな競技で三冠をとった選手が
どれほど賞賛に値するか
今更ながらわかった次第。

はい、雪のスポーツ観戦入門クラスです。
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-26 10:53 | スポーツウォッチング | Comments(2)

エンピツの森

e0053528_12482966.jpg

かわいいのう。
パパが萌えそうだ。
50本買った。
黄色が無くなった。
お店の人ごめんなさい。
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-25 12:48 | おかいもの | Comments(0)

佐野ぴーとは誰か

今回のフィギュア報道過熱で、俄然TV界に現れた、
やけに選手になれなれしいおっさんは誰だ?という声が
日本中のお茶の間から聞こえてきそうでありまする。

佐野さん…

昔はダンディなお兄さんだと思ってたんだよ。
さぞやすてきなおじさまになっておられるだろうと
私は数十年、そう思いこんでおりましたのよ。よよよ。

今の男子フィギュアはお水っぽいんだけど
昔は紳士が氷上で滑っているって感じが強かった。
その中で、黒っぽいパンタロンみたいなパンツで決めていた佐野稔さん。

引退された後も、解説をやってらっしゃって
ユーモアあふれる気さくなお兄さん(おじさん)だったんだ、と
そう思っていたんだけれど
まさかここまで体操OBの森末化するとは。(汗)

いや、別に悪いといっているわけでは。
ただ、ちょいとショックなだけです、はい。

五十嵐さん(文男さん)の方がクールだったですけどね。はは。
これじゃもうすぐ中西太さん化するのも時間の問題か?
(いや太さんも好きです)


NHKに昨夜、ゲストとして恩田選手が出ていた。
今夜も出るみたいね。
以前から、女子フィギュア選手でお友達になりたい人は
恩田さんだなあと思っていた。
イチバン楽しそうで性格がよさそうでしょう?
昨日もその予感どんぴしゃりのオモロイコメント出しまくりでした。

村主選手に「この人はどうやって調整してくるのか聞いてみたい、ほんと聞いてみたい」と
何度も繰り返していたけれど、そういう率直な恩田さんが好きです(笑)
本当は、あなたにトリノへ行ってもらいたかったな。
まだがんばれるよね。


とか、トリノネタを書いている私ですが、
頭の89%は、野球の試合にいってます。
ここここ、こんな時期にやきうのしあいがみられるんすか!
いいいいい、いま、やってるんすか!!!
ヤフードームぅぅぅぅ。
三井ぃぃぃぃぃ。

TVの前に行きます(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-24 19:41 | スポーツウォッチング | Comments(0)

母からの愛

e0053528_22424889.jpg

実家の母より届け物。
郷里の味です。
杉花粉が舞ってても、飛んで帰りたくなりました。
こんな夜はハイジに共感するのです。
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-23 22:42 | Comments(2)

トリノで何を見るか

この間はお客さんを見ていた私だが
本題にもどって、どの競技に夢中になっているかというと

夢中になるほどもTV見てないんですが、
カーリングの面白さにちょと興奮しちゃいましたなあ、やはり。

戦う知的な女性、というと
もはや、小野寺さんと林さんしか浮かばない。
かっこいい…

カーリングって日本人、いけるんじゃないか?
他のウィンタースポーツは、一にも二にも体格なので
(そしてフィギュアに関しては一にも二にも体型なので)
日本人には骨格からして不利だと思うんだけれど
カーリングだったらさ、もちろん体力勝負ではあるけれど
頭と技術が勝負どころでしょう?
このトリノ祭りの後、カーリング人気が高まれば
日本は強豪に仲間入りできるんじゃないでしょか。
だってほんと、見てて面白いよお。かっこいいよお。

それから、スキー競技は見てるだけで
「すっっげええええ」しか出てこないんだけど
エアリアルとか、なんじゃこりゃ。
新体操で宙を舞うリボンのごとくきらきらと天上で舞う人にびっくり。
アルペンは、とにかく「スキー!スキー!スキー!」だし
クロカンとかバイアスロンとか、ああああもっと見たいのだと
欲求不満に陥りつつ、結局は白銀の美しさに参ってしまっている。

よくこんなにコースが作れるなあ、と当たり前のところで感心してしまった。

さて。
明日の朝はフィギュア女子シングルのフリー。
理事長先生が本日の慰労会で
「静ちゃんがいい♪」というコメントを連発。
年甲斐もなく、とは言いません。
私も「明がいい♪」と言い返してやろうかと思いましたが。
(注:アルペンの佐々木明)
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-23 21:02 | スポーツウォッチング | Comments(4)

慰労会

本日、幼稚園保護者会の慰労会。
お金は園が出してくれて、お座敷のあるお店でお食事。

私ったら堂々と遅刻して行って
(そんなふてえヤツは私しかいなかった)
理事長先生のスピーチ中にこそこそこそっ
ごちそうしてくれるのに重役出勤たぁ。

今年度も、保護者会みんな仲が良くて(大体はね)
いい雰囲気で終わりを迎えた。
よかったわあ。

私ら年長さんは、先生に渡す記念品がまだ決まってなくて
明日、船場あたりに物色に行くのだった。
死ぬほど雑貨を見て回るぞ。ほほほ。

今週も来週も予定びっしりになってきました。
なのにエンジンがかからなくて、はあ。

バザーの打ち上げも、我が家ですることになったんだけど
園長先生も「私も呼んで」と言われたそうで、
ひ、ひぇ~~、そんなたいそうな集まりじゃないんすけどぉ、と
びびっている次第でございます。

食事どうしようかなあ。
ポトラック・パーティ(持ち寄りパーティ)でもいいんだけど。

どうでもいいけど、花粉飛びまくってますなあ。
今日はくしゃみ連発だったづら。
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-23 20:31 | 保護者会、PTA | Comments(0)

電話待ち

小学校から、防犯訓練の電話がかかってくるというので
ずーっと自宅待機しているんですが・・・

訓練の内容は
学校に不審者侵入という設定で、
保護者は電話連絡を受けてすぐ学校へ行くというもの。

なので、コート着てすぐ行けるように
銀行やら幼稚園の保育参観やら
全部パスして待ち続けてるんだけど。

もう昼ごはん食べてやる。




食べました。今日はサッポロ一番じゃないんだよ。
韓国風大辛ラーメン。
似たようなもんか。
[PR]
by okaeri110 | 2006-02-22 13:16 | 日々の暮らし | Comments(0)