<   2006年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

野球は冬のスポーツだっけ?

仙台開幕戦と共にやってきた出戻り冬将軍。
嫌がらせ~?
さあ今日はリンク祭りだよ

オリックス吉井が12球団勝利達成!
いやそれはめでたい。めでたいけどとにかくお疲れ様でした。
しかし私がうるうるしたのは吉井の次のコメント。
「1試合100球なら中4日でも投げられる。救援投手の負担を減らさなければ」

うるうる。
ピッチャーのことを誰よりもよくわかってくれているのは彼なんだろう。
いつもブルペンで彼の周りに選手がいた。
吉井が出ちゃ打たれ、という首脳陣からもファンからも信用をなくしていた時期でも
後輩投手たちは吉井のまわりにいた。
ユウキは当時戦力外通告された吉井の背番号をもらって
「吉井さんを見習って頑張る」と言っていたっけ。
(それをナニワのゴジラに譲らされたんだけど、電話1本で)

しかしレンガが出土って…(汗)
ねえ、土台にクレイベースっていうのを使うのはわかったんだけど、
それって掘れて来ちゃうくらいの浅いところに埋めてるの?
それとも吉井が穴あくくらいガンガン気合いで掘っちゃったの?
ああ中継を是非みたいものだった。

清原、センター転倒で“ラッキー”タイムリー二塁打
ああ鉄平よ鉄平。
何があったんだ?
君の足にノムさんの「無形の力」がからみついたのか。
やっぱり中継みたかったのう。

おまけに萩原にーちゃんは1人花火を上げてるし。
続いて鉄の男・菊地原もよほど寒かったのか、やっぱり火遊びしてるし。
次に加藤が出てきた時は、あたしはもう「また吉井の勝ちを消してしまう」と
おどおどしっぱなしだった。
でも、よかったのよねえ。
0.2度なんていう気温の中、よく148km/hとか投げられたものだ。
えらいえらい。

でも楽天の青山もよくやったよ。
こんなに寒いのに。
味方はエラーするのに。

オリックス首位だって(大笑)
オリックス中村監督4694日ぶり首位
誤植ありなんで内容もコピペしちゃう。(リンク先は修正されそうだし)
 満面の笑みで、オリックス中村監督はナインを迎えた。「選手につきるよ。オレは火のそばにいたが、選手たちはよく耐えたと思う」。降雪とマウンドの不備が気になるゲームでもあった。「マウンドのことはむこうの代表が謝りに来られたんで」と問題視しないことを明かしたが、選手にケガがないか気を使い続けた。宿舎出発前に長男(24)の医師の国歌試験合格の朗報を受け、試合も快勝。自身も阪神時代の93年5月22日以来、4694日ぶりの首位を「みんなでつかんだ勝利だな」とかみしめた。

すごいなー医師免許合格?>ご長男
でも国歌試験なんだよね、歌ってもらおうじゃないの(笑)
しかし4694日って途方もない数字だね。そして無意味。

そして、こんな試合を生で見られた仙台の人々…!
なんて物好き、いや愛のある人々でしょう。
まあ、ウィンタースポーツファンなら平気の平左なんでしょうが。
私はスカイマークの春先ナイターで唇むらさきになってKOでした。

さてもう一つ。ライオンズ銀ちゃん。
銀ちゃん恐るべし!プロ1号満塁弾
おめでとうなんだけど
実は銀二朗に目がとまったんじゃなくて
◆カラスコ10安打9失点大炎上

 いつも陽気な助っ人から、笑顔が消えた。チームの開幕4連勝をかけてマウンドに上がった新外国人のカラスコ。だが、5回途中で10安打9失点の大炎上。「何を言っても言い訳にもならない。自分のピッチングが出来なかった」。2年総額5億円の大型右腕が、いきなり火だるまになった。

 記念すべき日本の初マウンドは、2回に落し穴があった。3連続安打で無死満塁のピンチを招くと、高卒ルーキー・炭谷に、甘く入った142キロ直球を左翼席へ運ばれた。その後も制球が定まらず、7四死球の大乱調。王監督は「公式戦初めてで、いれ込み過ぎたのもあったかな」とかばったが、オープン戦では4試合で防御率3・32と結果を残しており、急変ぶりに首をかしげるしかなかった。

 「次も先発で使うけど、こういうゲームはあっちゃいけない」厳しく切り捨てた杉本投手コーチ。メジャー通算14勝右腕が、初登板でいきなり試練を迎えた。(宏)


ええと。
やっぱりカラスコじゃん。
いや、あのカラスコとは違う…はず、なんだけどなあ。
同じパ・ファンとしてカラスコくんに忠告するよ。
改名しなさい!

同じくオリックスファンのジェイcoさんが3戦レポしてくれてましたので
トラバさせていただきました。
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-30 11:34 | 野球 | Comments(0)

手抜きモード

e0053528_19222798.jpg

外食しちゃったり。
二人だと思って。

せっかくのんびりできるのに
なんか不調なり。
いつものことか(T_T)
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-29 19:22 | 日々の暮らし | Comments(0)

惜別球人~岩本勉

気まぐれで買ったプロ野球チップス。
袋を開けたらホークス的場だった。わはは。

しかも、なんか写真がばりばり仕事やってます、って感じじゃなくて
眉間にしわよせて、戸惑いまくってる表情なもんで。
的場、がんばれよ。
君のプレーオフでの放心状態の表情が忘れられないから。
でも、あんまり強くなっちゃいやんよ(爆)
田口もたまには出てくれ。

さてガンちゃんです。
彼についてのドキュメント番組があった。
「徳光和夫の人生応援スペシャル」という中で紹介されていた。
それを見て知ったのだが、彼はハムに入団して2年目で
投げられなくなるという「心因性投球動作失調(投球イップス)」になったという。
そんな病気があったというのも初めてきいた。
これになって、無念にもプロを辞めていく選手がたくさんいるという。
マウンドというところは、恐ろしいところだ。

ガンちゃんはこんな風な事を言っていた。
「1日千球投げるというのを聞いて俺もやろうと思った。
このまま退団したら大阪に帰られへん。どうせやったらとことん投げて
肩をつぶして退団した方がいい。故障したらしゃーないって言えるから」
ガンちゃん。
その気持ちで来る日も来る日もファームで投げ込んだそうだ。

彼はもちろん立ち直る。
そしてあの底抜けの笑顔で、他球団ファンからも愛された。
でも、2002年からは故障との戦いで。

故障とあからさまに言わないシーズンはじめでも
「今年はやるで!」と宣言していたシーズンでも
実は、かなり調子が悪かった、ということを聞いたことがある。
年明け、記者に「どう?」と聞かれて
あかん、あかんという風に手を振っていたという彼。
そのシーズンは、やっと登板してもずいぶん打たれていた。
ブルーウェーブに打たれてたんだから、なんかもう泣きたかった。
(その暗黒のブルーウェーブを応援していた私が言うのもなんですけどね)

でも、そんなことはおくびにも出さなかったよね。
ガンちゃんってほんとそうなんだ。
自分の事を言わない選手だったんだ。
そしてとっても繊細な選手だったんだ。
投手は周囲に気遣う人だとキツイよね。
センシティブな部分は必要だと思うけど。

ガンちゃん、お疲れ様。
この間、ガンちゃんの出ていたクイズ番組を見ていたけど
まだ自分の位置をしっかり確保できてなかったね。
がんばれ。
でも、君は芸人にならなくていいからね。

キャンプに一番乗りして一人一人に挨拶をしていたガンちゃん。
ファンはずっと見ていると思う。
そして待っていると思う。
いつか君のユニフォーム姿を見られる日を。
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-29 17:09 | 野球 | Comments(0)

スキーキャンプ

めいこは、みっふぃと共に空の彼方へ飛びました。
今年のスキーキャンプは、なんと北海道だよ~ん。
私もスタッフで荷物持ちでもパッチン隊でも夜中の見回りでもするから
ついて行きた~いと、旅のしおりをみて吠えておりました。

でも、いいの。
今日と明日は、注射の心配しなくていいんだーい。
といっても、微妙なコントロールは普段いっしょの家族の方がうまくいくので
心配でないことはないんだけど。

くるりるは、おねえちゃん二人がいないので寂しがるかと思いきや
「とーさんとかーさんといっしょにねる」
「とーさんとかーさんとさんにんでおいしいものをたべる」
とはしゃいでおります。おいおい。

美味しい物…それは何だと思いきや
「まくど と みすど」
だそうです。しくしく。
かーさんは行きたくないぞ~っ(涙)

問題は天候。
低気圧がやってきて、北の地は吹雪いてるみたい。
だいじょうぶかなあ。
飛行機遅れたみたいやし。
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-29 16:31 | IDDM | Comments(0)

サネがっサネが~(涙)

巨人・岡島と日本ハム・實松&古城

つか、ニュースタイトルにも名前出てないし(汗)
サネはハムだから面白かったのに。
ええ~つまんないつまんない。
巨人って捕手が手薄なの?
サネ、打てないよ。守備固めで出るの?
つーことは抑えの時に出てくるの?
とよりんの球を受けるの?サネが?

やはり、打ち上げ花火のように打ちまくり打率上がりまくりだった
昨季の初夏は、一瞬で終わりましたなあ。
ただ、打てないだけで。
打てなさすぎなだけで。
とほうもなく打てないだけで。(ええい、しつこい)

信二とサネの差は打率だけだったのにな。
中嶋は今年も出番がありそう。
いよいよ鶴岡養成シーズンですな。

しかしサネってまだ25歳なんだ。
なんだよこれから大化けするかもしれないじゃん。
(はったりかます時は“じゃん”を多用するわたし)
いけいけ。
サネのシーズンはこれからだ。

ジャイアンツは、今年は大技小技寝技満載のトレード祭りだな。
みっちゃん取らないでね。
いらんってか。(しくしく)

ハムは左腕が手薄だそうなので、きっと北海道出身のみっちゃん=三井も
おねだり候補に上ったに違いない。
でもだからって井場と交換トレードしても
右と左が変わるだけって気もするし(汗)

そーいや左腕が手薄なのはBsも同じくなのだ。
ほーんまに薄々よぉ。
相変わらずトレード少ないもんなあ、オリは。
え、前川とったって?
あれは引き取っただけでしょ。わんわん。
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-25 10:45 | 野球 | Comments(3)

(元)ライオンズ選手ニュース

森慎二、右肩脱臼全治1年
うわ~…
先週の情報では「3試合あればいける」とか言ってたのに。
全治1年ってそれはもう致命的なんじゃないのか。
投手で31歳だよ。
いやいやいや、まだ投げられないと決まったわけじゃない。
キューバの決勝で投げてた人も37歳とか言ってたし。
うーむ、しかし。これからって時に。l

L青木とC福地がトレード
これは盲点。
これじゃますますカープから目が離せない。
ローズにぶん殴られてからいい事なかったもんなあ。

そのローズ、引退だそうで。
阿倍野に住んでいた頃が、彼にとっても一番楽しかったんでは。
お疲れさまでした。
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-24 09:50 | 野球 | Comments(0)

開幕しますから

WBC優勝の反響がすさまじすぎて、びっくりしてます…

ええ試合見られておもろかった~
で、喜んでいただけなのに、こんなに世界一だと大騒ぎされては
週末、パ・リーグ開幕だっちゅう事も忘れてしまうではないですか。

決勝の試合はまだ見てないので、お楽しみにしときます。
松坂の投球が良すぎて打てなかった、というキューバ監督のインタビューを
聞いたので、どんだけのもんじゃい、と見てみたい。
あとは川崎劇場っすね。

さて、ぼちぼち開幕一軍メンバーおよびスタメンを妄想する時期。
オープン戦で未だに前田がいるという事実がうまく飲み込めない。
いいの?彼は開幕一軍でいいの?
あまりに嬉しすぎてドキドキしっぱなしです。
でも、日高と前田のおとぼけ二人では、めーっちゃめちゃ不安なので
もう1人は鈴木になるのか的やんになるのか。

投手陣も中村監督は誰をチョイスするんだろう。
内野はどうするんだろう。
平野は結局、二塁なのか?
後藤はどうなったんだ?
三塁ってほんまに誰が?
今季の外野にはちゃんと谷と村松がいるんだろうか?
外国人どうやって起用するんだろう?
ポジションあと3つくらい増やしてほしいような(汗)
あ、いやいやそんな事になったら層の薄さで墓穴掘るような(大汗)

オープン戦を見ていないので、よけいにミステリー色が濃いです。

とにかく、秒読みです。
それなのに、うちの娘っこは「野球なんか行きたくない」と春先から
かーさんを打ちのめすようなことを言ってくれちゃったので
ファンクラブに何口入ろうか悩んでおるのです。
私がステップアップ会員で、子ども三人がジュニア会員で
合計4口はいる算段だったのに。
自由席なら2回行ったら会費でチケット代をクリアできるんだけど
そんなこと言われたらなー。ぶちぶち。
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-23 14:17 | 野球 | Comments(3)

出る前にチェックせえよ

数日前に花粉症の薬がなくなったので
今日こそ!耳鼻科へ行くぞうと、カラオケの誘いも断った。

くるりるは、おばさんが公園までのウォーキングのついでに
連れて行ってくれるというので、甘えておまかせしていざ、耳鼻科へ。

行ってみると、いつもはたくさんある自転車が少ない。
今日は空いてるかも♪と小躍りしながらエレベーターに乗る。
いつも誰かと相乗りになるのに、ほんま人少ないわぁと思いつつ
エレベーターの扉が開かれると、電灯がついてなくて無人…

だから、今日は定休日なんだってば。

ええええええ、聞いてないよう。
(診察券に書いてある)

せっかく雨上がりの花粉飛びまくりの日に頑張って出てきたのに。
しゃくだからレンタルショップに寄る。
そうしたらレンタルショップは、なんだかタバコ臭くて
だんだん気分が悪くなってきた。
まじ、吐きそう。
あわてて適当にレンタルして外に出る。

レンタルショップって、別に喫煙するような場所じゃないよね?
なんであんなに煙草臭いの?
その後、スーパーで買い物をするも気持ち悪くて
胃がひっくり返りそうになって、やばくなって家路を急いだ。

今はちょい落ち着きました。ふう。
ただ、花粉症の症状が進んだだけの午前中でした。
うううう、寝ていたい。ぐったりしたい。
春はつらい。つらいよ。

春っていろんなものが目覚めて
新しい芽が出てくる時期なので
すんごいエネルギーがあちこちにあふれているらしい。
なので、エネルギーの弱いものには、ちょとキツイと聞いたことがある。
ほんまにその通りだと思う。
私は毎年、春にしんどくなるが、花粉症だけが原因ではなさそうだ。

悲しいので花粉症対策でも書いてみましょ。


私の花粉症対策
○年末からシソと甜茶のサプリメントを採る
○1月から抗アレルギー剤を処方してもらって服用する
○少しでもやばそうなら外出時はマスクをする
○今年から、にがりを飲むようにしている
○食事は和食を中心にする
○出来る限り可能な限り外出を避ける
○やむなく、のためにセレスタミンをもらって適宜服用する

こんなところですか。
もちろん、外出時の服装も気をつけますよ。
花粉を吸収する衣類や鞄は避けますし、
帰宅時には玄関前でぱんぱん払います。
洗濯物なんてずーっと家の中で干します。
つか、外に洗濯物を出すなんて考えられない。くしゅん。

これだけ守って、ずいぶんマシになってきました。
治りませんけど、もちろん。
桜が咲く、これからが勝負!
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-23 12:31 | 日々の暮らし | Comments(0)

よかったね WBC

実は出かけてまして、TVを付けたら9回表でやんした。
なんだかよくわかんないけど1点差で勝ってて
それより6-5って5失点もされたのかとびびって、
これは松坂がぼろんぼろんに打たれたか
悪い方の俊介が出ちゃったか、中継ぎで再びでた球児が、、とか
妄想がとりとめもなく出てまいりまして
ふと気がついたらどんでんがんでん点が入っているのでございました。

川崎のナイスホームタッチ。
右手、大丈夫か~?
そういう事されちゃうから好感度上がるのよ。
もうなんで川崎がベストナインじゃないのよーん。
ジータなんて知らないもん。←勝手者

優勝おめでとうございます。

あんまり世界一って気もしないんだけど(3敗してるし)
まとまったいいチームでした。
訳わからん采配もありませんでした。
よかった。
つーか王さん絶対に短期決戦向きだと思う。
もうどんどん投手つぎ込んでもOkだし。(苦笑)

谷繁とか久保田とか、私は見られなくて残念でしたけども。

試合の方は、MVPを取ったという松坂の投球も見てないので
また見てから興奮してきたら追加記事だします。

今回、やけに日本も盛り上がってしまったWBCでしたけれど
私はいい試合を見られたので興奮してしまいましたが
これがつまんなーい試合だったら、元々興味ないだけに
全然見てなかったことでしょう。
やっぱりいい試合が一番。
それにふさわしい実況もして欲しい。(かなりしんどかった)

でもきっとアメリカでは盛り下がりまくったことでしょう。
アメリカが弱かったわけではなく
選手達のコンディションがまだ整っていなかったのでしょう。
それも含めて、WBCに対するモチベーションが低かったんでしょう。
なんでWBCやろうって言い出したんでしょうね(苦笑)

4年後は、日本とイタリアが同じリーグになって欲しいな♪
(どうしてもイタ公にこだわる私)
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-21 23:11 | 野球 | Comments(0)

卒園式と卒業式

まずは卒園式。

先週、曇り空の中行われた卒園式で、くるりる最後の登園。
もっと泣くかなーと自分のセンチメンタリズムに期待していたけれど
隣りでしくしく泣いているかーさん達を尻目に
入学する小学校の校長先生のわけのわからんスピーチに
肩をふるわせ笑いをかみしめていた。
どーせ情緒もへったくれもないよ。

式後は、先生に記念品を渡す段取りで頭がいっぱいになって
ビデオを撮ったり写真を撮ったりを怠ってしまった。

今年度を最後に結婚退職される、くるりるの先生。
もう涙涙で、何度もほほをティアードロップが伝う。
人ってこんなによく泣けるんだなって不思議だった。

つーか、私だったら涙と同じくらいお鼻がぐちゅぐちゅになるから
泣いてる顔って人に見せられなくなるのだが。
ちとうらやましかった。

なんてことを卒園式に考えてる私は情緒もへちまもないさ。


卒業式。
これは役員お手伝いってことで出席。
受付をしたのだが受付の段取りを役員が説明してくれる。
そして
「今度からやらないといけないから、きっちり教えておくわね」と。

そう、私は来年度も今以上にやらなくちゃいけないのだ。
その話は、また次回に。(しくしく)

昨年の卒業式は泣いている児童も何人かいたが
今年の子はドライだなあ、誰もいなかった。
でも、式後いったん教室に戻ってからグラウンドで花道をつくって
みんなで拍手で送り出した時、泣きじゃくっている子や
うるうる真っ赤な目をしている子がいて
ああいい小学校生活を送れたのだな、と胸が熱くなった。
大きくなった体に、ちょこんと背に乗っかったランドセル。
この姿を親が見たら、さすがにじぃぃんとくるだろうね。
私も、くるかなあ。泣くかなあ。
泣いてみたいなあ。

つーか、この時期、花粉症だからね。
泣くより鼻が、その。
(やはり情緒がないことで。すびばせん)
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-20 23:04 | 保護者会、PTA | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧