<   2006年 09月 ( 35 )   > この月の画像一覧

クリームシチューorスープ

昨夜の夕食(tea)

クリームシチューを作った。
するとトムが美味しい、美味しいを連発。

今までも、いつも「おいしい」と言ってくれていたのだけれど
そんなにめちゃくちゃ美味しそうな風でもないので
ああ、礼儀として言ってくれてるんだなあ、と思っていた。

けれども、昨夜は本当に美味しかったらしく
「おいしい」に感情がこもっていた。
「おかわりする?」と聞くと
「Yes,oisii」と珍しく積極的。

みっふぃが「これは英語でなんというの?」とシチューを指さす。
「シチュー?」と聞くと
「シチューとスープの間みたいだね」(みい邦訳)とのこと。

あぁ、中途半端なものを今日も作ってしまいました。

それから、今度の日曜日は我が家は運動会なので
教会に行けないんだ、という話をしていたら
トムも運動会に来る、というので大騒ぎ。

トムは土曜日の夜は教会に泊まっているので
教会から小学校までの行き方を教えることになった。
夜だというのにみんなで自転車暴走族。

めいこは唯一、トムにまだ馴染めてなかったんだけど
今日の自転車競争でやっとうち解けたみたい。
学校の前で友人とすれ違ったらびっくりしていた。
運動会当時はもっとみんなびっくりするだろうな。

日曜日、私はずーっと受付やらクレーム処理やらで
子どもの様子も、そーっと受付近くから見守るくらいしかできないだろうけど
トムはそれでも楽しめるんだろうか。
パパはきっとビデオ録りで大忙しだろうし。

おばあちゃんは大喜びだろうなぁ。あはは。

それにしても。
弁当作りにビクビクもの。
大人5人、子ども3人のお弁当をさ。
朝8時には学校で準備支度に入っているわけだし。
一体何時に起きれば間に合うんだろう?

はなまるマーケットでやっていた、サンドイッチ冷凍作戦を
試してみようかな。
でもあれも前夜に作らないといけないんだよね。
前の夜は教会だしなあ。
一体何時に寝られるんだろう?

誰か、弁当、作ってください。←こら!
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-29 08:49 | 日々の暮らし | Comments(2)

どんどんストーブ・リーグ

楽天の戦力外
ああ、きてしまった…
文句は言えまい。
言えまい。言えまい言えまい。(言いたいんやろっ)

金田、好きでした。左投手好きとしては
往年のブルーウェーブ憎たらしい左投手陣の横綱として
(当時はライオンズファンだったからねえ)
ク・デソンと共に煮え湯を飲まされておりましたから。
ブルーウェーブを応援するようになって、思う存分彼を応援できて幸せでした。
チームはぼろぼろでしたが。

彼は現役続行を希望。うーむ。

他の戦力外選手。
酒井忠晴内野手(36)玉木重雄投手(35)益田大介外野手(32)戸叶尚投手(31)矢野英司投手(30)佐藤和宏投手(29)

と、とかぴょん。。。を初めとして
みんなみんな私の許容範囲の人々だよ。

谷中はまだ言われてないか。そうか。
そう考えると山崎はめちゃ頑張ったんだなあ。

あかん頭が回りません。
これからこういうのがばんばん続くので、私の心は冷え冷えなり。
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-28 17:00 | 野球 | Comments(0)

食っときゃよかった中村勝つバーガー

下の記事で、ハムハムがどうのこうとダラダラ書いていたらば。

オリックス・中村監督が辞任ですと。

どうせ続投だと思っていたので、びっくりした。

外国人監督か。。。

こっちには違う名前が出てるぞ

オリックスは行き先を間違えてる気がする…
というか、自分の好みに合わないだけなんだろうな。
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-28 13:34 | 野球 | Comments(0)

パ・リーグ レギュラーシーズン 優勝セレモニー

見てました。

大阪では地上波で野球中継やってるのは阪神だけだから
えーとえーと、えいやっとハムのネット配信をダウンロード。
ずーっとずーっとダウンロードしないように、契約しないようにしてたのに。
ホークスがソフトバンクになってからも我慢し、
今季からハムにも導入されたネット無料配信。
最後の1試合になって契約かよ   …相変わらず効率悪いワタシ

武田勝、何度ものピンチをしのぐ。
ここぞ!という時にぴしっと決まると、はぁ~とため息しか出ない。
いいなあ。

いいといえば、三塁コーチの(白井さん?平野さん?どっちも好き 笑)制止を振り切って
ホームに突っ込んだ鶴岡。
きゃはは、ほんとに勢いあるわ。
賢介のホームランも、うひょーだったし、セギノールはもう。
和田くんも辛抱して投げてたんだけどね。
えらいなあ。(って私にほめられてもな)

ダルビッシュ。
なんていい投手なんだ。なんて好きなピッチングなんだ。
投げてない時のイヤさ加減とのギャップをどう埋めればいいんだ?

小笠原はやっぱり素敵でした。
優勝が決まってセレモニーが始まる前、ベンチで誰かに指示。
指で四角を描き、それを持ってこいと言っている様子。
そして次に小笠原を映した画面には故・(前)大社オーナーの遺影が。

お見せしたかったでしょうね、この勇姿を。この満員御礼の札幌ドームを。
幸雄もうるうるしてたなあ。
いやみんなよく頑張りました。

アナウンスで「レギュラーシーズン優勝を飾りました」と言った時、
あれ?と思ったけれど、いただい額(中身は旗?)にも
「パ・リーグ レギュラーシーズン 優勝」と書かれてあった。

ヒルマン監督の丁寧でアメリカ人らしいスピーチ。
選手達は、きりっとした締まった顔なのは
これからプレーオフ、という大仕事がある故。
こういう緊張感ただようセレモニーもなかなかいい感じだった。

最後に初心に返ったシンジョーの背番号は63番。
阪神時代からのグローブを頭に載せての引退セレモニー。
まあ、プレーオフがあるし。
最後までミラクルを見せてください。
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-28 13:22 | 野球 | Comments(0)

また咲いたケナフ

e0053528_10272728.jpg

この方が写りがいい?
ケナフ、とうに2メートル越えなので
この花撮るのもひと苦労。
しかも朝しか咲かない。
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-28 10:27 | Comments(0)

the English pride

パパと私が、トムにお金の話をしていた時のこと。
トムが頭の中で、パパの言った日本円をpoundに換算していると
パパが複雑な勘違いをして「今、トムはdollarに換算している」と言った。

「あれ?トムはポンドをドルに交換して、それを今日本円に交換しているの?」
と私は混乱してしまい、さらに
「あれあれ?イギリスってさーユーロだったっけ?」と(もちろん)日本語で言ったら
トムはきっぱりと
「pound! no no dollar,no no Euro」

ありゃりゃ、ごめんなさいまし。

「そうか~イギリスは拒否したんやよね、ユーロ。採用したのはフランスやね」
とこれまたもちろん日本語で言うと、ちゃんと言ってることがわかったらしく
「Yes」と応えてくれたトム。あんた実は日本語知ってるんやろ。

とても親切で私たちをたててもくれる礼儀正しいトムが
今回の会話では、とてもはっきりと「No」と言ったのが印象的だったので
「England pride」と言ったら
もちろんこの言葉は大間違いの英文法なので(恥ずかしいよわたし)
「English pride」
とただしてくれたのだが、とても実感がこもっていた。

日本人には、イギリスよりアメリカからの英語情報が多いので
外国人=アメリカ人という思いこみが多くの人にあるし
英語をしゃべってるとアメリカ文化を予測して対応することが多いと思う。

しかし、トムを見ているとイギリス人はあくまでイギリス人だと思った。

昨夜も紅茶を入れる準備をして、「お茶を飲むか」と聞いたら(ちゃんと英語で聞いたぞ)
「I'm ok,thank you」と言った。
断るかと思ったのに、飲むのね、と思って入れようとしたけど
飲みたい雰囲気に見えなかったので、もういちど
「ええと、飲むんだっけどうだっけ」と今度は思いっきり日本語で聞くと(そうなるよ実際)
「I'm ok,thank you」と言いながら手でいらないというジェスチャーをした。

不思議な顔をする私に、
「英国人は、何かいるかと聞かれて欲しい時もいらない時も
『I'm ok,thank you』と言う。ニュアンスを変えてyes,noを伝える」と
もちろん英語で話し、わかるように用例を加えて説明してくれた。

えー、それじゃ日本人と一緒やん。
英国人ってそんなニュアンスを持ってるの?
思わず
「American は no is no,yes is yesやで」と言うと(まあこんな会話です)
頷いていたけれど、英国人は違うらしいよ。

こういうときも、彼の愛国心を少し感じさせる。
単語もアメリカ英語と違うものがよくあるし、アクセントも違う。
そういう時は、さりげなく違いを教えてくれる。

別に彼はアメリカを嫌っている風でもないし、
むしろどの国に対してもオープンハートになっていると思う。
それでも感じるのだ、ジョン・ブル精神。

飲み物にしても、私はコーヒーが好きなので
一応トムにもコーヒーか紅茶かと聞いたりする。
ソフトドリンクはなんでも大好きなくせに
コーヒーは飲まない。
「Tom is Englishman ,tea」と言う。

我が家はクーリッシュ(チュアブルタイプのアイスクリームね)が
大好きなので、冷凍室に入れてある。
くるりるが自分のを食べる時に「トムにも持って行く」と
バニラではなくカプチーノを持って行くと
「Thank you」と喜んで受け取った彼だったが
少しして顔を曇らせて、バニラと交換しにいったようだった。
そこまで嫌いだと思っていなかったのでおかしかった。
でも、コカコーラは飲むんだよな。若造。

こんな風に、言葉が通じない中でありながらも
文化の話や政治経済の話もできてしまう、ホストファミリーはお得です。
しかし、こんな語学力でよく会話が成り立っているもんだな。
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-27 14:58 | 日々の暮らし | Comments(2)

噂をすれば…ケナフ

e0053528_1502776.jpg

ちゃっかり花が咲きました。
いきなりなんの前ぶれもなく、でした。

写真、あとで差し変えよう…
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-26 15:00 | Comments(0)

ケナフ

e0053528_14371196.jpg

6月に植えたケナフ。
しばらく芽がでなかったけれど何とか頑張って出てくれた4本。

なかなか大きくならなくて、あきらめていのだけれど
雨がたくさん降るようになってから急成長。

e0053528_14403544.jpg

いつの間にか子ども達の背を抜き、
また一雨ふって、私の背を抜き、パパの背を抜いた。
トムの背は…こんど背比べしてもらおう。

で、これってどうすんだっけ?
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-25 14:36 | 日々の暮らし | Comments(0)

誰の足跡?

e0053528_2214025.jpg

沖縄熱が覚めやらない秋の夜長。

見えにくいですが、砂浜にゴルフボールを転がしたような
小さなタイヤのような後があちこちに。

はじめは、こんなところに何の乗り物で乗り込んできたのだろうと
不思議に思っていたけれど、
よおく砂浜を観察しているとわかりました。

犯人は、やどかり。
やどかりの足跡があちこちに行きめぐっていました。

いいところだったな… ←トリップ中
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-24 22:13 | Comments(0)

あの日ハムが

日ハムファンの方のお気に入りブログがある。
見ず知らずの人だけれど、もう数年前から
(東京ドームでハムがファイティーと戯れていた頃)
ひそかに愛読している日記(現ブログ)だ。

その方の最近の血湧き肉躍る日々は、見ていてこちらがドキドキする。
そりゃなあ、そりゃそうだよなあ。
ハムというチームは、今やザ・パ・リーグの名残が残っている唯一のチーム。
あのロッテでさえ優勝しちゃった中にあって
(ほんとに「あのロッテ」の時代があり、「あの阪神」の時代があった。
いまや「あのオリックス」だが、「あのオリックス」だって「あのオリックス」だったんだ。
って、わかんねーぞおい)
今や時は満ちた刈り取りの季節だ!である。

ちょっぴりお裾分けで、どきどきさせていただこう。
ハムを応援しているわけでもなくて、
ライオンズをもうまったく応援していると言い切れない自分もあって、
プレーオフは、おいおいまたかーさんTVの前で正座かい?
という展開が我が家の茶の間で再現されるのであります。

ホークスに関しましては
わたくし未だに「ダイエー、ダイエー」と電車や球場で連呼する馬鹿者ですが
パパの「大洋、大洋」には完敗しているつもりです。
王監督、というより城島がいなくても尾花さんがいなくても
ちゃんと強いホークス。
私が、野球ファンじゃなかったら、いい加減優勝させてあげたいと言うだろう。

でも、今でも泣いちゃうんですよ。
あの年のシンジョーのオールスターのシーンを見ると。
入団時に語った、当時宇宙人語のひとつとして、誰もこの予言を理解できなかった
「これからはパ・リーグです」を
オールスターの勝利インタビューで再生して言ってくれたシーンを。


おっと。
泣く前に裏天王山の応援だ。
楽天にこてんぱんにやられたら、中村監督、GMに戻るよね?
根本さんだって「勝てる監督連れてくる」って広岡さん連れてきて
颯爽とフロント戻ったじゃん。
プリーズ!
[PR]
by okaeri110 | 2006-09-22 10:41 | 野球 | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧