今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2007年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ニュータウン

用事があって、以前住んでいた場所へ行った。
結婚してから2年ばかり住んでいた場所だ。

久しぶりだなあ、と少しうろうろしてみたが
相変わらず坂が多くてスロープがあるものの
細かいところは階段でしか移動できなくて
ベビーカーや車いすでは不便な場所だなあと痛感した。

それでも車道と歩道はきっぱり分かれているので
現在の住居によくある違法駐車、お店のはみ出し看板、
はみ出し花壇(違法駐車よけなんだろうけどあんたが違法)
よりもずっと移動が楽である。

みっふぃがよちよち歩きの頃、
鳩のふんをにこにこ笑いながら食べていた広場も残っていた。
(びっくりしたよあの瞬間)
でもパン屋さんがなくなっていて、スタバが別の場所に出来ていた。

70年代の石油ショック時、トイレットペーパー買い占めの
発端だったと言われる懐かしいお店にも入ってみた。
ここは店員がほったらかしにしてくれるので
私にとってはすごく買い物がしやすい。
でもわざわざこんな遠くまで買い物に来れないや。

歩いて百貨店まで行ける街。
確かに田舎といえば相変わらず田舎だけれど
全ての住環境は整っていて
夏のバイク野郎がいなければ
いい場所だったなあと思う。
5階建ての公団の最上階に住むのは考えちゃいますが。
(改修工事はしているようだがエレベーターなし)
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-31 23:46 | 日々の暮らし | Comments(0)
西武・ジョンソンが来日…松坂の“穴埋め役”「準備できている」
という噂のジョンソン投手が来日した。
ろくに野球ニュースを見てなかったので気づかなかったのだが
彼はどうやらIDDMだったらしい。(記事はサンスポ)

というのも西武がジョンソン獲得…元レッドソックス右腕、糖尿病を克服
という記事をごっそり抜いてみよう。(やはりサンスポ)

西武は12日、昨季、米大リーグのレッドソックスなどに所属していたジェイソン・ジョンソン投手(33)=1メートル98、102キロ、右投げ右打ち、写真(AP)=の獲得を発表した。年俸3億5000万円の1年契約、背番号は30。

 同投手は糖尿病でインスリン注射の治療を受けながら主に先発で投げ、メジャー通算55勝98敗、防御率4.99。長身からの150キロの速球が武器で、昨年はシーズン途中にレッドソックスに移籍し、先発として期待されたが、6試合で0勝4敗に終わり、レッズに移籍した。西武では松坂(レッドソックス)が抜けた先発陣の一角として期待される。


ライオンズが松坂の代わりの投手を
外国から獲るという話は聞いていたが
昨季レッドソックスで18番を付けていたこともあるなんて
縁というかなんというか。
というくらいの感想で終わりそうな記事なのだが
インスリン注射しながらってことはIDDMなのだろう。

もう一つスポーツ報知から。
西武・ジョンソン、糖尿病不安なし

 西武の新外国人、ジョンソンが29日、成田空港着のアメリカン航空機で来日。メジャー通算55勝を挙げ、年俸3億5000万円(推定)で契約した大物助っ人は「責任は感じるが、その準備は十分にしてきた」と、レッドソックス・松坂の穴を埋める決意を語った。

 松坂への思い入れは強い。昨年の一時期在籍していたレ軍では、今年から松坂が付ける「18」を背負った。運び出した荷物の中にも「RED SOX」とロゴ入りカバンが。「松坂が背負うことは知っている。いい番号だ」とエールを送った。

 米国では糖尿病と戦う投手としても有名。現在もインスリン投与を行っているが、自主トレでは1日おきのブルペンで肩はすでに万全だ。「(糖尿病に)わずらわされたこともあったが、今は改善した。問題ない」と、キャンプイン初日からポスト松坂をアピールする。


ちゃんとキャンプ初日から参加するつもりでやってきましたよ。
なかなかできた男じゃないですか。
よくわかんないけど。

そして本日、どこのスポーツニュースでも流れた記事がこれ。
西武の新外国人投手が会見(スポニチアネックス)

 西武の新外国人ジョンソン投手が30日、埼玉県所沢市内で入団会見し、11歳から糖尿病と闘いながらメジャー通算55勝をマークした経験を生かし「同じ病気を持つ人を勇気づけたい」と活躍を誓った。

 投球時には腰のベルトにインスリンを投与する器具を装着するが、既にパ・リーグからは許可を得ているという。武器は198センチの長身からの速球で「性格も勝ち気」と自己分析した右腕は「カッとしやすいので(打った)打者は派手なポーズをしてほしくない」と、早くも“けん制球”を投じていた。


11歳からってことは間違いなくIDDMですよね。
ちなみに前の記事で「インスリン注射」って書かれていけれど
どうやらポンプ装着しているみたいね。
どこのメーカーかな、じろじろ見たいわ。(これ)

1メートル98ってことは、いかにも外国人という感じの
上から見下ろすようにシュバッと投げるんだろうね。
しかも短気なんでしょ、うまくいくと全然打てないんだけど
だめだったらドツボにはま…(自粛)

『メジャー通算成績は239試合に登板し
55勝98敗0S、防御率4.99』

うーむ。
メジャーで55勝はもちろん素晴らしいのだろうけれど
98敗もしてますしね。
で、防御率4.99…
メジャーの成績考課ってあんまりわかんないなー。

首脳陣もいきなりエース級の働きを
期待しているわけじゃないと思うんで
(でも3億5千万だぞおい)
レオの雰囲気にとけ込んでくれたらいいな。
でもって、ポンプ背負って激しいスポーツできんだぜ!
ってところを、うちのめいこにも見せてやってください。

「ほら、見てごらん。
ジョンソンは面倒くさいけどちゃんとやってるんだよ。
だから中4日で登板してるじゃないの」
と全国のIDDM父母は、ポンプの針交換をしぶる子らに
テレビ画面を指さし説得するのでしょう。
中4日、関係ないじゃん。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-30 20:22 | IDDM | Comments(0)

つまんないねえ

私はブログだけでなく
いわゆるホームページを持っている。
ところがブログを利用するようになってから
あまりの手軽さにどんどんふぬけになってゆき
サイト更新を怠る日々である。
ブログのせいで廃人になった私。(言い訳はなはだしい)

こんなことでは申し訳がたたないと
せめて記述が古くなっている部分を修正しはじめた。
特にIDDM関連は情報ニュースが日進月歩だというのに
パパの日記以外は2002年あたりでピタっと止まっている。
いかんな、と廃人は立ち直る決心をした。

というわけで
ぼんやり日記の中で、IDDMに関する記述だけ抜き出し
webのIDDMコーナーに更新しかけているのだが
IDDMに関係ない日記も目に入ったりして
久しぶりに2年も3年も前の自分の文章を読むことになる。

ずいぶん正直にいって
この「一歩前進したかも日記」になってからの自分の文章は
つまらないと感じていた。
自分で読んでてつまらない文章が多い。
ほとんどの文章は振り返って読むほどの興味を抱かない。
(恥ずかしいから、という理由ではなくつまらないから)

それに較べるとぼんやり日記の最初の頃のは
気合はいってたというか
読んでて面白いと感じる。(自画自賛の廃人野郎)

気合が足りないのかな。
いや気合の問題じゃないだろう。
でもじゃあなんだろう。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-30 14:25 | 日記について | Comments(2)

ポスト井川

阪神岩田「井川魂」今季初ピッチング
「井川魂」ってどんなんやろ。
一緒に自主トレできてよかったね。
キャンプは二軍スタートかな。
でも、今年はウエスタンで会えるって思わないでいよう。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-25 14:44 | 阪神の岩田くん | Comments(2)
首の筋がおかしいみたい。
あんまり筋を痛めるという経験がないので
こういう時どうしたらよいか不明。
まあ動けるみたいなんで。
肩こりなのかなあ。
50肩なのかなあ。(やだやだやだや)

ちょっとした言葉の選び間違いで
人を不快にさせたかもしれないなあということがある。
後でよくよく反省するのだが
今さら電話やメールをしてその話題にふれ
あやまる、というのもやり過ぎな気がする。
実際にそういう風に大仰にしてしまったことで
余計に不快にさせてしまった経験がある。

じゃ、どうすればいいのか。
昨夜じっと考えていたのだけれど
相手はちっとも不快に思ってないかもしれないし
もし不快だったとしても今後の自分の言動で
示していくしかないんだろうな、という結論に達した。

必要以上に自分を卑下してはいけないし
開き直って好き勝手に生きてもいけない。
両極端に流れがちな私なので
バランスよく、しっかりと生きていくことを
今でも学ばされている気がする。

自分の人生を振り返ってみて
いろいろゆがんだ育ち方をしてきた事に気づいている。
そのことで落ち込む必要はないけれど
ゆがみを矯正するのは時間がかかるので
おばあちゃんになってもあきらめずに
人生の矯正をたゆみなく続けたいと思う。

今日のメッセージは「エリコの城壁」のところだった。
自分の今のエリコの城壁ってなんだろうって考えた。
「人を気にしすぎる」ということがすぐ頭に浮かんだ。
この城壁を崩すのはめっちゃ大変なことだけれど
自分は少しずつ矯正しつつ(だまって7回城壁を回る)
この壁を崩すために歩んでいこう。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-21 23:57 | Jesus | Comments(0)
こんなことやってるんだぞ~

数日前「はなまるマーケット」にチャンネルを合わせると
TV画面の右下に、なにやら踊っている美しい小人さんが。
「5分間タヒチアンダンスでエクササイズ」みたいなことらしい。

おお、と思った私ものせられた。
ベランダのカーテンが閉まっているのを目で確かめて
絶対に絶対に誰にも見られていないのを気にしつつしたですよ。

誰も見てないってわかってるのに
すんごい恥ずかしいのは何故でしょう。

5分終わった頃にはへとへと。
これかなり効きます。
いいです。
TVでぼーっとスーパーの袋のたたみ方を横目で見つつ
「ふん、笹アメのたたみ方なんて結婚前からやってるわい」と
文句をいう暇もないほど必死でしたけど。

タヒチアンダンス。
お腹にも効くけど腕が痛い~。
主婦の二大お悩みお肉、お腹と二の腕エクササイズ。

しかし、全国の主婦というか成熟した女性たちが
TVの前でこのダンスをやってると思うと恥ずかしい。
それに自分も混ざってると思うと、書きながら赤面だよ。

でもすごくいいアイデアなんで
納豆ばっか喰ってるあなた、こちらをどうぞ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-19 09:15 | 日々の暮らし | Comments(0)

検診

行ってきたんだけどA1c不明。

今月はめいこが行かないので、今朝血液を毛細管に入れて
私が持って行ったんだけど何故か測定不能。
念のため二つ入れていったんだけどダメでした。
でもたぶんあまり変化もなかったんでいいや。

この一ヶ月といえば
クリスマス前後はケーキお菓子食べ放題で
インスリン量も多かった。
正月から思ったほど血糖値も上がらず
新学期に入ったとたん、ランタスの夜中の効きがよくなった。

一般に冬はインスリンの効きが夏と比べて悪い。
汗をかくだけで新陳代謝の違いは大きい。
(夏と冬では体を動かす度合いも段違いだしね)
めいこの場合、冬にぐっと血糖値が下がる場合がある。
その都度どんどん体に変化が起きているので
教科書通りにしないで、めいこの体調に気をつけてやらないと。

いまのところ問題はないけれど
給食前の血糖値がちょっと低いのが続くので
冷や冷やもんである。
かけ足も毎朝やっているし朝食の量も少ないので
ちょっと気をつけてやらないと。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-17 14:31 | IDDM | Comments(0)

Rocheからの贈り物

e0053528_16405469.jpg

うちの患者会が所属しているIDDMネットワークから
患児にクリスマスプレゼントが贈られた。

昨年末にお話を聞いていたのだが
ちょうど患者会総会直後、役員総入れ替えで大わらわの時期。
クリスマスにはとても間に合わないので年賀プレゼント。
発送係のかた、本当にありがとうございました。
めちゃ大変だった思います。
そして、贈り主のロシュさん(アキュチェックの会社)に感謝。

こうやって手元に届いた製品を見るとなかなかよくできていて
実際に手に取った方達からの評判も上々。
お礼の電話をいただくたび
こんなに喜んでもらえるノベルティってなかなかないと思う。
会社の粗品(ぜんぜん“粗"じゃないけど)って
どーでもいいもの多いし。
e0053528_16533268.jpg

めいこも、さっそくいままでのものから入れ替えた。
(今のがダメになるまで待てばいいのにねえ)

我が家の場合、もうぱんぱん。
どすこい北の湖状態。

従来の化粧ポーチは大きかったので
針や捕食の量を減らさないと入らなかった。
こまめに補充するようにしなければ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-16 16:40 | IDDM | Comments(0)

はっくしゅん

先週、外出から帰宅した時、鼻のわずかな異変に気がついた。

このむずがゆさ。
このいら~っとする小憎らしさ。
来たか、もう来たか。
さすがは暖冬。

今年の花粉到来は1月10日。早っ。
(たぶん杉)
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-16 08:56 | 日々の暮らし | Comments(0)

ゴスペルレッスン

土曜日、ゴスペルレッスンに行ってきた。

くるりるもキッズゴスペルに参加。
子ども達は体を動かしながら
ちょっとお行儀悪くしながらも
45分間で英語のフレーズを覚えて歌っていた。
すごいね。
講師のゆかりも、忍耐強く優しく、少し手綱をしぼりながら
丁寧に教えてくれた。

その次は大人のレッスン。
私はいつも劣等生なのだけれど
声の出し方は、よい呼吸の仕方を学ぶ機会になっているし
みんなと一緒に声を出せるのは幸いなことだと思う。

こんな私でも一緒にレッスンさせてもらえて
それもこれもゆかりのおかげです。

世の中にいっぱいゴスペルレッスンができる教室はあるけれど
ゆかりのレッスンは、愛と笑いがいっぱいで気軽に参加できて
しかもかなりお安いので(これが一番か? 笑)おすすめです。
まあちょっとゆかりご夫妻の仲の良さにアテられるかもしれませんが(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-15 14:52 | Jesus | Comments(2)