今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

あした

イギリスチームと一緒にティーンズキャンプに行ってきます。

その前に明日の子どもクラスのメッセージを準備していたんだけど
祈って聖書を読んでいたら自分で準備しながら感動しちゃって
イエス様の愛ってすごいなって今さらながら思ってました。

このところ毎日が忙しいです。
分刻みとまではいかないけれど、あっち行ってこっち行って
急に違う用事ができたり、急いでスイミングスクールに行ったら
月に一度の定休日で誰もいなかったりと
相変わらずの無駄な動きもまじってます。

なんかまだし忘れてることがあるような。
まあいいか。オリックスは勝ち続けているし。(たった2敗だよ)
3チームに負け越してないってすごいな。
私もがんばろう。

もう寝ます。おやすみ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-31 23:15 | 日々の暮らし | Comments(0)
巨人伊原コーチ、ヘッド昇格

あらら。
原監督よりも目立ちまくっていたからなー。
というより、原さんが怒鳴りまくりたい部分は伊原にまかせて
自分はどっしり構えていようという作戦なのかもしれないなーと思っていた。

今後は野手だけではなく、投手を含めたチーム全体に「伊原の考え」を伝えていくことになる。

って…とよりん…
伊原さん、尾花コーチにたてつくのだけはやめてね。

こんなことを書いてる自分はジャイアンツファンに見えるんだろうな。
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-29 13:13 | 野球 | Comments(0)

ポンプ 初の針交換

針交換は3~4日が目安と聞いた。
めいこの場合カートリッジ内のインスリンを使い果たすまで約4日間ある。
なので、ちょうどカートリッジ内が空になる頃に針交換をすればいいと踏んでいた。

しかし丸3日になる昨夜、めいこが「ちくちくして痛い」と言い出した。
抜けかけて針先(針といってもプラスチックのだが)が
変な位置にきているのかもしれない。

えーまだ心の余裕が。
とか言ってる場合じゃなく針交換をすることにした。
覚えているようで覚えていない私。
ちょっとめいこといっしょにあーでもこーでも言いながら
それでもおもしろ半分で針交換。

プライムという試し打ちみたいなやつのやり方を失念して
やれこーだかーさんそれはちがうとわいわいやりながら
結局プレミアムの時間がかかりすぎるので
またカートリッジのシリンジをぎゅっと押したりして
(これが一番はやいぜ)
再びプライム。
それにしてもどうしてプライムっていうんだろ。

針をいれるバスーン…おわかりでしょうか、
あの青い簡易針位置定めシュート器のことです←よけいわからんか
まあとにかくパッチンの時の穿刺器具といいますか、あれの大型版ですわ。

私、あれをするのが大好きです。←これこれ


と、初の針交換をした翌朝、つまり今朝でございますが
なんか高いんです。300台。
漏れてる?と思ったけれど見た目わからないんで
朝食分と補正インスリンをボーラスで入れる。
で、1時間後にもう一度パッチン。
300あるぞ。

うーん。
貼り付け直した方がいいのかなあ?
めいこが「機械がちゃんと動いているかどうかチェックしよう」と
なかなか冷静なことを言い出した。
ナイスめいこ。
なんかメカものには強いわね。
たまごっち感覚ね。

あーもうインスリンはいってくれよ~
ポンプめんどくせー ←おいおい
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-27 09:10 | IDDM | Comments(0)
金曜日(23日)からスタートしてます。

コントロールが悪いわけでも、親が希望したわけでもなく
めいこがやりたい!と主張したことからポンプに切り替えることにした。
本人の意思が尊重されたので、めいこ上機嫌。

メーカーと主治医による1時間強のレクチャー&設置。
ほんま簡単やわ。
そのまま帰宅して、フツーに過ごした。

食前の血糖値測定はこれまでと同じ。
でも注射の準備をしなくていいのが新鮮。
基礎インスリンが入っているので、夕食前のインスリン量を決めるのに悩んだ。
カーボ計算だけでやろうかと思ったけれど
やはり今までの多めパターンを考慮してカーボ計算より少し多めに注入。

結果、眠前は少し低血糖(65)。
うーむやはり今まで基礎インスリン足りてなかったのね。

眠前に「いくつ打ったらいい?」と聞いてきためいこ、
「ランタスはもういいんやで、基礎入ってるやん」というと
「あ、そうやなあ」とけらけら笑っためいこ。
もうあの顔色の悪いにんじんペンをさわらなくていいかと思うと
かーさんもちょっと嬉しいよ。←どこまでもランタス嫌い

捕食量を決めるのも難しかったが、少し多めに食べてもらった。

ちなみにお風呂もカバーをかぶせて簡単に外していた。
本日のスイミングスクールも難なくクリア。
めいこなかなかやります。

「めいこちゃんにはメリットないですよ」と主治医に言われたポンプだが
A1cを今までと同じようにのっけていけるか、そして
低血糖をどこまでなくせるか、親子ともども少しどきどきしてまふ。

とかいいながらいきなり来週末はお泊まりキャンプなんだよね←緊張感ゼロ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-25 00:51 | IDDM | Comments(0)

いらいらで八つ当たり

先週は風邪でダウンし、ただでさえ体力が落ちているところへきて
PTAの新役員が決まらず、来年度以降などますます目処が立たず
寒い中、ずっとお願い行脚をしてまわるのも限界になりつつある。
気力もどんどん落ちてきている。

うちひしがれて10時前に家に帰ると
うちの外人はどこに行ったかもわからずまだ帰宅していない。

むっとして台所の片付けをしていると
脳天気に「ただいま~」と帰ってきやがって
ついつい「どこに行くかくらい言うてから行きぃや!」と日本語で怒鳴ったわたし。
トムは「いうてからいきいや?」とオウム返しできょとんとしている。

あきらかに自分の八つ当たりだと認識したわたしは
黙って片づけるふりをして自分の気持ちを整理しはじめた。
トムはじぃぃっとしている。
どうしようかな、という具合に。

落ち着いた頃にちょっとくだけた話をして、
それから「今夜は私が出かけるのでトムにベビーシッターをしてほしかった」
ということと
「いつの間にかトムが出かけてしまったのにメモもなかったので困った」
ということを説明した。
彼は今日、教会の奉仕に出かけていたのだった。
運悪く私はそのことを知らなかった。
おまけにトムは一時的に外出したものの
夕方一度、家に顔を出すつもりが時間がなくなって
そのまま奉仕先に出かけたということだった。

私の誤解が判明して、ああそうだったのかと気持ちも落ち着いた。
うちの外人はいきなりヒスを起こすおばちゃんに対しても
へそを曲げずに話をする。

私も、一人で「まったく連絡もなしに!夕食作ったのに!」と
ぶつくさ言っているだけだったら、彼のことを誤解したままだったし
ずっとその気持ちを引きずって、この先数ヶ月の滞在を気の重いままで
過ごしたかもしれなかった。

こんだけイライラするのは、カルシウムが足りないんだろうか。
牛乳のもう。ごくごく。
小魚たべよう。がりがり。

しかし、帰ってきていきなり日本語で怒鳴られたトムも気の毒だよなあ。
他人事だったら、ごっつ笑えるシーンだったろう。
あのオウム返しのシーン、今思い返すとめちゃオモロイ。←反省しろよな
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-20 23:06 | 日々の暮らし | Comments(2)

卒業式

みっふぃの卒業式。
PTAをやってるので3年連続卒業式には列席している。
どんなことをするのかすでに頭にインプットされている。
保護者が泣くポイントがどこにあるかも大体わかっている。

だからだろうか、我が子の卒業式だというのに妙にしらけている自分。
つつましやかに言って、つまらなかった。
形式もここまでくると疲れ果ててしまう。
無駄をそいだ卒業式だとは思う。
来賓スピーチは最低限であるPTA会長挨拶のみだ。
最後に保護者代表挨拶が少しあるだけだ。
それでも2時間近くかかってしまう。

難行苦行のような時間が終わって、運動場で花道をつくって
卒業生を送り出す時、親も子どもも本当に嬉しそうな顔をしていて
なんだみんな式がつまんなかったんだよと思った。
式の間に笑っちゃいけないって変だよ。
おめでたい席なのにみんな黒い服きておかしいよ。

そういえばトムがタキシードを着ている校長先生を見て
「なんでやねん」とつっこんでいた。
イギリスでタキシードを着るのはお葬式だ、と言った。
(結婚式も着るそうだが)
たまに形式ばっかりの時間を過ごすのも人生修養として悪くないと思うけれど
それが卒業式でなくてもいいと心の底から思う。
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-19 20:35 | こども | Comments(0)

だれてます

風邪といえば風邪。
花粉症といえば花粉症。
ストレス負けといえばストレス負け。
更年期障害といえば、、、そ、そうなのかなあ?

とにかく寝ても寝ても寝ても、眠いです。
起きて動いて歩いたら、お腹が痛いです。
医者にいっても薬を飲んでも、だるいです。

もうだめ~ってところまで行かないので
ほどほどに活動するのですが
(なんせ子どもが腹へるし)
自分でも中途半端な体調やなあと頭かかえてます。

めいこは風邪のため、IDDM検診を断念。
話だけパパが聞きに行ってくれました。
A1cも6.0と上がっていました。
ポンプの話ができなくて、めいこは悲しんでいました。
でも主治医は「めいこちゃんは今すでにコントロール良好なんだから
ポンプにしてもメリットらしいメリットはないよ」とのこと。
そりゃそうです、先生。
でもまあ、やりたいって言ってるからやっときましょう。

てことで体調がもどってからいっぺん話を聞きに行くことになりました。
私の体調も戻さねば。
つーか卒業式なんだから這ってでも行かねば。
這って行った方がしんどいから歩いて行くけどね。
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-14 20:48 | IDDM | Comments(2)

枕をならべて

娘三人がそろって風邪でおやすみ。
記憶をたどると、これが初めての出来事だ。
考えてみれば、誰か一人が風邪を引き、
その子が治った頃に他の子がうつるというのがパターン。
みんなそろって学校お休み。
へえ~。
今日はおやすみ記念日だねえ。

学校へ電話をする。
これまた言うのが面倒でさ、
「えーと3人休みます。上から行きますね6ねん○組の…
(ここで先生がメモ書きするからちょっと待ってと言われる)
次は4年○組の…あ、まだです先生1年○組の…」
それから混んでいる病院へ行き、
その後わたしは寝ている子を置いてPTAのため学校へ。
子どもは休んで親は学校てか。

まあ前後不覚で熱に浮かされている状態ではないので許されるが
あんまりほめられた親じゃあないよな。

家に帰るとおやすみ記念日をそれぞれが楽しんだ模様。
「ルパン三世のビデオ見た~」と嬉しそうなくるりる。
めいこばかりはしんどくてきちんと寝ていたようだ。
でも、布団のまわりには読みかけの本やらなにやらが置いてあり
それなりにエンジョイしたもよう。

でもってお薬を飲み過ぎたもよう。
ふぎゃん。

帰ったわたしもだるくて布団に入った。
昼間っからこんこんと眠る。
パパも疲れてるんだろうなあ、私だけ悪いなあと思いつつ
布団にからだが同化しちゃってるんじゃないかというくらい
吸い込まれるように寝てしまった。
誰かに睡眠薬を盛られたんじゃないだろうか。←ないよ

来週の卒業式には元気になってます。
来週末はプロ野球開幕だしねえ。←それが目標か
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-12 20:13 | 日々の暮らし | Comments(0)

今年は出遅れた

オリックスの事じゃないですよ。(時間の問題だけど)

いつもなら年末から、花粉症の症状を緩和させるためのサプリメントを摂る。
今年は頭がへろへろ~んになっていて(あ、それはいつもか)
サプリメントを買いそびれ、気がつけばカレンダーは2月。
すでに1月から「へっくしょん」が出ていたにもかかわらず
動かなかったベンチが悪い。
ええベンチが悪いからコンタクトレンズができへん、です。

思えば昨年は用心深くて
サプリは年末から、耳鼻科に通い始めたのが1月半ば。
もう完璧な状態で花粉ちゃんのお出ましを待っていた。
そりゃ今年は何にも準備しなかったんだから、
ウサギの目になっても、口の中がかゆくてもしかたないわなあ。

私の症状で一番つらいのが、口の中がかゆくなることである。
鼻も目もつらいけれど、昔に比べたら大したことはない。
でも、喉の奥手前あたりの上部がとてもかゆくて気持ち悪い。
舌ですりすりすると一瞬はおさまるけれど直後にかゆさ倍増。
気になると夜も眠れない。
刺激しすぎて口の中ぼろぼろになるし。

でもまだセレスタミン飲んでません。
卒業式まで辛抱するぞ。
今年はオープン戦も行けてないし。
(ここ数年はスカイマークスタジアムに行くために
セレスタミン飲み始めをするのであったが)

セレスタミンって効き目あるのは2時間くらいなのよ。
卒業式は9時入場で、結構昼までかかるから式の終わりには
ぼろぼろになっているのが怖い。
「みいさん、さすがに卒業式では泣くんやね」と素敵な誤解を受けそうだ。

涙より鼻水の方が出てる親って何人いるんだろ。
あーそーか。
そーゆーこと考えるから卒業式でも感動できないんだろな。
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-09 13:49 | 日々の暮らし | Comments(5)

今年もあれですが

オリックス・由田がクルーン155キロ撃ち!12球団トップ打点9
e0053528_12535074.jpg

これ見てやってくださいな。(時事通信からの写真)
今までの由田からは考えられないような燃え方っす。
リンク先の写真でもガッツポーズだし、今までと違うぞ。

キヨも開幕絶望で、もちろんノリもいないし
おそらくローズもそんなにがんがん使わ(え)ないだろうし
こういうやる気のある若手が伸びてくれたらしめたもの。

それ以外に楽しみがないチームだし。

開幕戦はど~こ?
え、ソ、ソ、ソフバン!

うううう、川越さん、ここはしっかり完封でお願いします。
っていきなりハードル高いなあ。

開幕が楽しみなのにすっかり戦意喪失なファンでした。
[PR]
by okaeri110 | 2007-03-09 12:58 | 野球 | Comments(0)