今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちょっと復活

水曜日。
学校のPTA総会があるので朝から準備するつもりが
起きた時から体がおかしい。
明け方から眠りにくいなあと思っていたけれど
食いしん坊の私が吐き気で食べられない。

やべ。

布団にもぐり込んで寝る。
ただ、まだ決まっていないPTA委員長たちのことと
今日の総会の段取りのことで眠ることができない。

総会の前に参観と懇談会があるので
1時に学校へ行く予定だったが
吐いてばかり(もう胃液しか出まへん)なので
それらを断念し、総会までの時間ぎりぎりまで寝る。

無事総会が終わると片づけている間にまた吐き気。
この後、新役員は近隣校への挨拶回りがあるのだけれど
パスさせてもらって帰った。

とりあえず寝る。どこまで寝られるんやというくらい。
結局、水、木は寝ては起きて吐き、を繰り返した。

トムが吐いている私を見て
「それはストマック・フルだから(胃腸風邪か?)
絶食で飲み物は透き通ったものだけ、それで3日経っても
症状が変わらなかったら血液検査をしなさい」と言った。
トム先生、あんたまだ医者になってないどころか
医者の勉強さえしてないんですけど?

ただ、言ってることは正しいので(くそ)
言うこと聞いて寝てました。
つーか寝る以外にどうしようもないし
食べても吐いちゃうからそうするしかないのよ。

それなのにお腹はちゃんと空いてくるわけよ。
どんだけいやしい腹やろねえ。

パパは超早く帰ってきてくれて、家のことをやってくれた。
こんなに優しいパパは他にいないと思う。ほんとうに感謝。
だから「無理したらあかん、PTAしたらあかん」とか言わんといてよー。

そのPTA、たぶん今日もみなさん学校でがんばってくれてると思う。
とにかくPTA役員は4~6月が一番ハードなのだ。
今年度の委員会を決めてしまわなくちゃいけないから。

今朝はちゃんと食事できたぞー。
トム先生の言うとおり「焼いたトーストにバターを塗らないで
少しだけジャムをつける程度のものを食べ」たよ。

お昼はもう大丈夫だと思ったので、おでんを食べた。
大丈夫、吐いてない。

明日からばりばり動けます。
トムの英語教室の段取りと日曜日はPTAの挨拶回り、教会のおまつり。。
また倒れないように気をつけます。
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-27 14:48 | 日々の暮らし | Comments(2)

まだ2戦しか見てません

開幕一ヶ月が経過しようとしているのに。

しかもどちらも試合途中で帰宅。しくしく。
それでも生観戦できるだけでも幸せですよね、きっと。

オリックスは5割にあと一歩でカブレラに撃沈。
そんなもんだよなあ。
一生懸命岩登りをしてて、一歩一歩ひぃひぃいいながら
あと一歩で頂上~あと足をかけるだけ~
というときになって、上級者ロッククライマーが
「おまえが頂上の空気吸うにはまだ早いんじゃ」と
足で手をすくわれた気分。

まあそんなもんだよなあ。でもなあ。
コリンズ監督に期待してます。

先週も阪神ファンのご家族に
「大阪のチームを応援せなあかん」と説教されて
「どこのファンや?」と聞かれたので
「オリックス・バファローズ」と言ったら、一瞬顔が止まってました。

そーや大阪のチーム応援せなあかんよなああああ!
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-24 17:47 | 野球 | Comments(0)

ねむい

今日、みっふぃの一泊研修の説明会で中学校へ行ったんだけど
途中でふーっと意識がなくなりかけた。
こんなところで居眠りできひんわと気合入れる。

やっとしのいで知り合いの方達と帰ろうと自転車を移動していると
そのまま自転車を倒しちゃったり
やっとこさ乗ったと思ったらめちゃめちゃ蛇行してたりで
なんかわたし、酔っぱらい状態。

「みいさん疲れてる~?」と聞かれて
「うん」と素直に答えたわたし。あはは。

トムの英語教室の案内もなんとか形になりそう。
PTAの方はやっぱりハード。
やっぱりこの時期がいちばんしんどいね。

先週はトムのパパ、ママも来日していたし
めいこの患者会のイベントがあったので
その連絡でどたばたしていたんだけど
(連絡網がうまく作動していなかったようだ)
それが終わってほっとしたと思ったら
まだなんか残ってる…
えーとえーと。
日曜日、教会に行って気がついた。
ミルクせんべいとたこせんを来週の日曜日にやるんだった。
買い物するんだった。

とか考えながらPTAは朝出て2時くらいに帰ってきて
また夜7時に出て、を毎日繰り返している。
もちろん付随作業は家でパタパタやっているんだけど
時間の拘束以上に疲れるのは…基本的にやりたくない仕事を
しているからだと思う。
みんながいやがるPTA委員の仕事をお願いしているわけだから。

ふらふらが治りますように。
さっき昼寝をして(吸い込まれるように寝ていた)
濃いコーヒーをかけつけ2杯飲んだら少し落ち着きました。


ほんというと日曜日はふら~んふらんで
これやばいなあと思っていたんだけど
礼拝の準備賛美始まったら一気に元気になったのよ。
ゴスペルの力ってほんますごいわ。
カフェインより強し。←くらべるものがせこい
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-23 17:21 | 日々の暮らし | Comments(2)

IP電話不調

この家に移ったとき、ニフティとの契約を見直した。
その際、IP電話をすすめられた。
ADSLの契約をすると無料でIP電話も付けられるというのだ。
IP電話はつながりにくい時がある、と聞いていたので乗り気ではなかったが
無料だし操作一つでNTTに切り替えできるというので申し込みをした。

案の定、IP電話は不調だ。
通話中に突然ピピッ音がし、とぎれとぎれの会話になる。
仕方がないので大事な用件の電話のときはNTT回線にする。
ところが、NTTになるようダイヤル操作をしても
どうやらNTTに切り替わっていないようなのだ。

先月の請求では、とうとうNTT使用料はゼロ円になっていた。
基本料金のみの支払請求金額である。

おかしい。
ピピッ音が困るので、私がかけるほとんどの電話には
NTTに切り替わるダイヤル操作をしたにもかかわらず、である。

ニフティに電話をしてみた。
ニフティが悪いのかNTTが悪いのか
はたまた家を造った際の電気業者の配線が悪いのか。
ただいま家の中にある別のジャックにつないで実験中である。

IP電話についてはよその家も普及率が多くなっている。
相手からの電話でも同様のことが起こったりする。
友達ならともかく、上下関係があるとお互いに困る。
金額が安いのは魅力的だけれど、こうぷつぷつ切られては会話できない。
「調子が悪いんでいったんかけ直します」という言葉さえ
相手に伝えられないんだもの。

どこのIP電話がいちばん堅調なの、とパパに聞いたら
「NTTらしい」という答え。
うーむ。
NTTきらい。
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-17 09:53 | 家をたててから | Comments(3)

イギリスの良きご家庭

トムのお父さん、お母さんが来られています。
我が家には4泊してもらったんだけど
想像していた通りの、それ以上の素敵なパパ、ママでした。

ジャッキーはチャーミング。そしてユーモラス。
ジョンはトムとそっくりな顔をしてジェントルマンなのにユーモラス。
もちろんトムもユーモラス。
誰もがみんな安心できるようなそんな雰囲気を持っている。

こんな素敵なご両親から育ったトムは、もちろん素敵な子だ。←あいそ

私ったらPTAで忙しいのを理由に、なんとジョン一人に子ども三人をまかせて
夜の会合に出て行ったりした。
ゲストにベビーシッターさすか?普通。
だんだん常識がわかんなくなってきたよ。
台所片づけずにPTAに行ったら、ちゃんとジャッキーが片づけてくれていて
赤面ものだったことも。しかも2回も←1回で懲りろよ

そんなひどい滞在先だったにもかかわらず
楽しんでくれて私も嬉しかった。
ジャッキーは小麦アレルギーなので、ノン小麦醤油と米粉を買った。
ミネストローネはうっかりブイヨンキューブを入れてしまい、
後に小麦が混入されていることを知ったので、ジャッキーには食べてもらえなかった。

でも、手巻き寿司は食べてもらえた。
なんとお寿司は初めて食べたらしい。
ちょっと形の違うお寿司ですけど。

あと、カレーライスも作った。
もちろんカレールーも米粉で手作り。
ルーの手作りなんてもちろんこの私がするわけないので
あれやこれやトムに刻みものを手伝ってもらいながら
なんとか作り上げた。

むっちゃ辛い。

みっふぃはOKだけど下二人は一口で「げー」
でも三人のイギリス人には好評でした。

それからお好み焼きも作ってみた。
ノン小麦の中濃ソースも買っていたのでトライ。
はったい粉みたいなニオイのする米粉だけれど
本物のお好み焼きを知らないお二人は
「おいしい」と言ってくれていた。やれやれ。

せっぱ詰まると料理って面白いもんだなあ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-16 12:23 | 日々の暮らし | Comments(0)

イースター礼拝

今年のイースター礼拝はてんこもりだった。
てんこもり過ぎて時間がおして大変だった。
アクシデントもあったから余計に大変だった。
でも、よい時をありがとう。

まずイギリスチームのお証しとダンス。
ダンスは時間があれば日本チームも習って一緒にやれたらよかったんだけど
キャンプの時に一度トライしたきりだった。
くるりるはけっこう本気になっていて、家でも練習してたんだだけどな。
でもあんなに足が上がらないから今回パスでよかったね。

ゴスペルはキッズが初お披露目。
三人だけなので、こどもたち緊張しないかなと思ったんだけど
なかなかみんな歌って踊って?ましたよ。
くるりるもがんばってました。
とにかくキッズゴスペルの評判がよくて
みんな「あれがよかった」と申しておりました。
その後で大人のゴスペルだったんだけど、それはスルー。おほほ。

そのゴスペル、今回はおとなしめの一曲のみ。
講師のゆかりは、本当はがっつりとやりたいと思ってるはずなんだろうけど
私らのレベルに合わせてゆっくり進んでくれてありがとうです~。とほほ。
でも、教会の礼拝は初めて!という人もいたのに
みんなでゴスペルできて嬉しかったよ。次回は7月とか。
足引っ張らないようがんばらなくちゃ……(小さい声で)

洗礼式もありました。
発泡スチロールのお風呂で洗礼するのをみるのは初めて。
私の時は川だったからねえ。
でもみんなのぴかぴか笑顔を見られて嬉しかった。

あまりにてんこもり過ぎて、途中で帰っちゃう人もいたのが残念だけど
お昼ご飯も美味しかったよ。
作った人たちはチョト大変だったらしい。

やっぱり私は礼拝が大好き。
音痴でも音が外れてても声が割れてても
精一杯賛美するのが大好き。
メッセージで心を探られ神の愛を感じ、気持ちを立て直してもらえるのも好き。
みんなと会えるのも大好き。
この日は若い子達とトランプをやってポテチを食べた。
若い子達のきらきらした将来を思って嬉しかった。
私も若くなった気分だった。
でもトランプは負けた。
大富豪で革命起こして自分で札間違えて出した。
自分の作った料理にあたって腹こわしたみたいな負け方。
なさけねえ~
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-10 14:31 | Jesus | Comments(2)

持続血糖測定とCSII

CSIIと同じように血糖測定器を皮下に付ける。
それがCSIIと連動してポンプ注入が自動的に行われる。
こんな機械がすでにあるのです。

写真を見たけど、うーむポンプの針(チューブですけど)を
二つ別々に付けないといけないので
お腹ぶすぶすになっちゃいそう。
皮膚が強い子だったら使えるでしょう。

ポンプをやりはじめてよかったのは
外出中に注射ペンの用意をしなくていいこと。

でも血糖測定は今までと変わらずやっているし
超速効ペンだけは、いざという時のために持ち歩いている。
結局いままでの荷物はずっと持っているわけだ。

それでも、最近は基礎インスリンが24時間しっかり入っているので
カーボカウントで打てるようになりつつあります。
すごい!
つか、今までどれだけ基礎インスリン足りなかったんだよ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-09 09:55 | IDDM | Comments(0)

テガダーム

めいこの場合、CSII(インスリン・ポンプ)をつける際、皮膚をカバーするためにテガダームという透明のテープを貼る。これでもかぶれないか心配だったが、蒸れる季節でないためか今のところ順調である。

このテガダーム、バンドエイドみたいに気軽にそこらへんの薬局にいつでも売っているものではない。処方箋がなくても買えるが取りよせてもらわなければいけない。

病院の売店(ファミマなのね)で取りよせた。ばら売りできないので50枚入り一箱が8575円。高っ。まあでも仕方がないよね。ちなみにポンプは病院のレンタルなので、特別な料金は発声していない。これまでの小慢の金額だ。電池とかももらえるけれど余分に欲しい場合はオプションになるのかな。試してないのでわからない。まあ十分な量はいただいている。
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-07 12:07 | IDDM | Comments(0)

こげよマイケル

ボートをこいだ。

ヤングキャンプは研修施設に泊まったので
そこのプログラムに参加しなければならない。
そのプログラムの一つがボートをこぐというものだ。

大きな櫂(かい)を二人で持ってこぐ。
最初はるんるん気分だったが、そのうち腕がいてて。
お腹も踏ん張るので、いい感じで腹筋を使う。
これはいい。
ジョーバの次はボートだよナショナルさん。

急に運動したから翌日は腕が上がらないだろうと覚悟していた。
しかし翌日もその翌日もまったく異常なし。
思ったより体つかってなかったのかな。
結構あたしもやるじゃん、と思っていたところだった。

筋肉痛は翌日にくると若くて
2,3日後にくると年寄りだって昔から言うけど
すでに3日経ってるからもう大丈夫。

そう思った4日後の今日。
う、腕が痛いっす。ううう。
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-06 22:58 | 日々の暮らし | Comments(0)

聖書の引用について

これってどうなんでしょう。
ホームページにおける新改訳聖書聖句引用について

うーん。
ネットを通じて簡単に聖書を引用して書き込みができるようになった。逆にいえば勝手に御言葉を改変したものも、ネットを通じて世界中に流布されるようになった。

だから聖書を引用する時は、新改訳聖書の場合は日本聖書刊行会に連絡し、「日本聖書刊行会発行の新改訳聖書から引用」と明示し、しかも引用聖句は250節以内と決められてしまった。

うーん。今までどれだけ聖書の引用をしてきたかわからん私は、それを調べ上げ全部「日本聖書刊行会発行の新改訳聖書から引用」と明示、かつ日本聖書刊行会に連絡しなくちゃいけないのか。これはちょっとしんどい。

しんどいだけじゃなくて…どうなんだろう。ここまで厳しいくくりをしてしまったら「じゃあ御言葉を紹介するのやめよう」って心理にどうしてもなっちゃうわけで、ネットを通じて聖書の言葉で誰かを励ましてきた人たちが、くじけてしまうことにならないか。
自分すでにくじけてますよ。

きっと勝手に御言葉を改変している人がいっぱいいるんだろう。だからこういうルールを設けたんだと思う。もちろん私は聖書を引用する時は、一字一句気をつけて(漢字や句読点も配慮)いるものの、もっと気軽に用いてしまう人もいるんだとは思う。

でも、聖書を読めば間違っているかどうはわかるわけで、改変した御言葉を読んで誤解をする人については気の毒だけれどそれを恐れていては語ることができなくなってしまうのでは。

なんだかよくわからなくなってきました。
[PR]
by okaeri110 | 2007-04-05 12:33 | Jesus | Comments(0)