今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ナイスコントロール!

e0053528_139197.jpg
ナイスコントロール~ガリクソン投手からのおくりもの
桑田投手がジャイアンツにいた頃、彼に希望を与えてくれたのがガリクソン投手だったと、彼のインタビューで聞いたことがある。

それは投球について、彼の野球に対する姿勢についてのことだったと思うが、私もめいこが発症して入院した頃、彼からやはり希望をもらった一人だ。

入院した病院の図書コーナーにこの本が置かれていた。
「ナイスコントロール--ガリクソン投手からのおくりもの」
その時点ですでにガリクソンは巨人になく、
巨人のことよりパ・リーグの選手の方がよく覚えている自分としては
過去の名投手、という断片的なイメージしか浮かんでこなかった。

まだ入院して病名を告げられ、「いちがたとうにょうびょう??」という
初めて聞く病名にとまどっている時期だった。
入院したその日か翌日、こんこんと寝ているめいこのベッドに寄り添い
この本を読んだ。

ガリクソン投手。
当時は簡易血糖値測定器がなく、病院でも30分ほどかけて血糖値を
測定していた時代であったので、彼はトイレにいって尿検査で
血糖値の状態を「おおまかに」知ることでインスリン注射を加減していたそうだ。
尿から血糖値を推し量るとタイムラグが大きくて数時間前の状態しか
わからないという。

そんな中でも彼はメジャーで、そして日本のプロ野球で投げ続け
精神的には桑田を励まし、よいものをいっぱい日本にプレゼントして
帰国していった。

この本を病室でそっと読んで、なるほど確かに注射さえすれば
なんでもできる病気なんだと、医者から言われた言葉を
すっかり信用する気になったものだ。
(そしてそれは真実だった)

発症されたばかりの親御さんとお話するたびに
そのとまどいと苦悩を肌で感じるにつれ
自分の「その時」を思い出す。
そうして、この本で気持ちを前向きにさせてもらえたことを
思い出したのだった。

ナイスコントロール

それはA1cのことばかりでなく、
それ以上に心をうまく調和させられるかどうか。
自分の、IDDMであるという事実を受け止め
いかに状況判断しつつ、おだやかに、ユーモラスに
時には小出しで爆発したりできるかどうか。

ナイスコントロール

親もおせっかいしたり小言を言ったり
時には知らぬふりでそーっと見守ったり
ナイスコントロールな親でいたいですね。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-28 13:06 | IDDM | Comments(0)

ぶれないこと

上に立つ者の基本的な姿勢は、こうと決めてぶれないことだと思う。
それがゆらゆらしているから、下もゆらぐし混乱する。

その場しのぎの対応はしちゃいけない。
仮にそうせざるを得ないのなら、そのことを断言してほしい。

自分が上に立てない器だと思う理由は
他にも山ほどあるけれど、上記のことができないから。

そして、今の私の上の者も同じく。


怒りで眠れない夜を久しぶりに過ごした。

あなたがたは怒っても、罪を犯してはならない。床の上で静かに自分の心に語りなさい。  詩編 4:5/新共同訳聖書

一人で冷静になれなかったので詩編をずっと読んでいた。
どんな時も主を喜ぶという単純なことを
やはりあらためてつきつけられた。
どんなときでも。

ゆるがない聖書のことばは、どれほどの力になることだろう。
人間にはゆらぎがある。迷いがある。
上の者にだってもちろん自分にだって。
今さら上の者を糾弾してもはじまらない。
ただし、正しいと思ったことは自分も言わないといけない。
それは難しいことだけれど。
泥も被ることも多いけれど。

でも、私はみことばに従いたい。
聖書には「どんなときにも愛を」と書かれている。
愛をもって。

もうすぐまたPTAなんだけど(学校しか行くところないみたいな日々だ)
愛をもって行くことができますように。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-27 09:24 | 保護者会、PTA | Comments(2)

歌藤・萩原トレード

昨日はこのニュースを聞いて、頭の中ぐあんぐあんしながら
戦場(PTA会議)へ出て行ったのだが
今朝あらためて考えると、寂しくて寂しくて思わずファンレターみたいなのを
出そうかと考えてしまった。

歌藤くんは即戦力で入ったから、入団当時はいきなり57試合の登板だったね。
歌・歌・歌・雨・歌。
菊地原が来なかったらずっと投げ続けていたかもしれない。
プロになって技を磨くという暇もなく、ただひたすら投げてくれた日々。
そしてBW、Bsにとって決して楽しいわけでなかった激動の日々。
しんどい時期を支えてくれた歌ちゃんには、オリックスでいい思いをして欲しかった。

行った先がファイターズということで、歌藤くんにとっていいチャンスになれますように。
あっちでも登板したらスタカンで登場してくれるのでしょうか。


ハギーについては私はその風貌から「(自転車屋の)にーちゃん」と呼び
実際のところ、自転車屋どころか「投手の何でも屋」状態で
先発・中継ぎ・抑えとなんでもこなすタフガイさんだった。(おまけに野手まで)
とかちゃんだったらキレてたに違いない起用であっても
そして観衆からどんな罵声を浴びせられても
マウンドに立ち、おりゃっと投げる。

2002年、2003年のエンドレスみたいなマウンドを何度も見たから
彼にもいい思いを是非してもらいたかった。
あの耐えた日々、分割ドラフトで残った二人と勝利の喜びを分かち合いたかった。



きっと北の大地でいいことがあるよね。
ああさびし。
ユニ作るたびに寂しくなるばかり。

かとうかとうが仲良く座っている姿は絶対忘れません。
仲良かったよなあ、二人。

って、こんな冷静になってる自分が嫌い。
ほんとは暴れて無理やり白紙に戻したいくらい。
もっかい2004年に戻って伊原にあと3年やらせろってくらい。
2004年に戻って。

オリックス・ブルーウェーブを返してくれ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-27 09:00 | 野球 | Comments(0)

仕事は続くよどこまでも

自分はお酌とか酒の席での挨拶とかが苦手である。
だからホステスさんはすごいな、と思う。

グループを仕切るときの話題提供とか人に話をふるタイミングとか
もうこれって練習でうまくなるようなもんじゃないよなあ。

先週もPTA関連の懇親会のお世話をしてきて
諸先輩方におそれおおくもカラオケのお願いをするのに四苦八苦。

最初にお聞きしたときはかたくなに固辞されていた方が
「あの人は歌うから」と言われて再びお願いにあがると
次から次へと曲を指名される。

お若い方(といっても私よりみなさんずっとご年配だけど)は
こちらに気を遣ってくださって「はいは~い」と選んでくれるのだけれど
ああいう「先生」と呼ばれる方々へのお願いはシンプルにいかない。

あんたほんとは歌いたいんだろーが。
という言葉を喉の奥におさめてにこにこ懇願。

せっかくのホテルの食事もろくに食べられない。
それでもお金はきちんと払わなくちゃいけなくて。
我が家的には相当痛い出費なんだから。

そうこうしながらもご挨拶はきっちりそそうのないように。
「あの人はうるさいからね」と言われる人々は必ず女性。
どうして女の人は順序とか気にするんだろうか。

世のサラリーマンのみなさんの悲哀と重なりますでしょうか。
専業主婦になっても同じ経験をするとは思ってもみなかった。

それでもこれは役員にとって定番の仕事だからまあいい。
今週はまた大騒ぎになっている話し合いの山場がある。

上の方とその他の方たちとの意見がかみあわないし
感情的にも互いに反目しあっている。
それが落ち着くどころがどんどん火に油状態。

そうじゃないでしょう、そこは大人になって。
そう言いたいんだけど、上の人にそんなストレートな言い方はできないし
オブラートにくるんで言ったら全然伝わってないし。

ただひたすら祈るのみ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-25 17:52 | 日々の暮らし | Comments(0)

CD “だいすきだもん!”

e0053528_2231417.gif

数年前にうちうちで作られた、こどもワーシップのCDなんだけど
このたび、きちんとプレスして販売する運びとなりました。
なんかすごーい。立派。パチパチ。
な~んもしてないけど嬉しいわ。
みなさんいいものつくってくれてありがとー。

イラストも一新して描いてくれて、すんごく雰囲気でてて素敵♪
歌詞カードも豪華☆

もちろん歌はてんこもりの33曲!
どこまであんねんって感じですよ~
でも私はこれをBGMにしていると、すごーく癒やされます。

自分は何を必死でやってるんだろう。
大人の責任とか言っちゃって、意地とか見栄とかそういう不要なものまで
いっぱい背負い込んで、うんうんうなってて。
いちばん大切なものってなあに?

そんな風に歌に問いかけられて、ふと我に返ることができます。

お問い合わせはここだって。

オアシスにも置いてるらしい。
ほんとに置いてるか、来週あたり見に行ってやろう。←うたぐり深いヤツ
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-21 16:04 | Jesus | Comments(0)

いまさらジョーバ

私の周囲でもビリーのDVDがまわっているようだ。
やった人に聞くと「とにかくきつい~~~~っっっ!!」
翌日は「筋肉痛で動けない~~~~~っっっ!!」
疲れすぎて「続かない~~~~~っっっっ!!」
とのこと。

TVで見てるだけですごいもんね。
出演者が「お腹を割るにはちょうどいい」みたいなコメントしてたけど
フツーの人、お腹割りたくありませんから。
シェリーさん、確かにかっこいいけど、もう別次元の人ですから。

おそらくビリーのDVDは、これからますますブームになり
日本をかけめぐることでしょう。
そういう私は、購入してずーっとほりっぱなしだったジョーバを始めた。
常に時代から取り残される私である。

ジョーバは、乗っているだけではなんともない。
でも購入したときについていたエクササイズDVDを見ながら運動すると
き、きつ。

最初はそうでもないんだけど、お腹に効きますわ、これ。
いや割れたりはしないんだけど。
45分やってダウン。汗びっしょり。

やってる最中に宅配便とかピンポン押されるとやだなあ。
電話とかもやだなあ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-21 09:48 | 日々の暮らし | Comments(0)

待ってるからね

6月13日の投球
ああファーム欠乏症なり。
鳴尾浜行きたい。ウエスタンの試合だったら甲子園も行きたい。

岩田くんは13日のサーパス戦に登板。
調子はいいと本人が言っているそうなので
しっかりとがんばって成長して欲しい。
ちゃんとチャンスはもらえる子なので。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-20 14:21 | 阪神の岩田くん | Comments(3)
今季いちばんの注目カード、中日-サーパス(笑)

サーパスの先発が吉井で中日が山本昌ってぇぇぇ
見られた方々はしゃーわせでしたか?
YouTubeで出てないかなあ~ホームビデオか何かで。

あべけんも投げたか。やましょうも投げたか。
もったいないことしてないで
早くみんな上がってこいや。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-19 09:50 | 野球 | Comments(0)

だいすきだもん

パパはお疲れ。
ずーっとずっと家族を支えてくれてありがとう。
パパがいなかったら、ステイさせるなんてこともできなかったし
子ども達に十分な愛情を注ぐこともできなかったし
私もダウンしてた。

どうやって休息してもらったらいいかな。
ずっと動きっぱなしだものね。
患者会引き受けてからずーっと休みなし。

どうぞパパをお守りください。癒やしてください。


ちなみにタイトルの「だいすきだもん」は子ども達の賛美CDタイトル。
もうすぐ一般発売です♪
ジャケットには歌った子ども達と大人達のイラストが。
うちの子達もばっちしそっくりに入ってます。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-19 00:30 | 日々の暮らし | Comments(0)

どうしたもんだか

PTAがえらいことになってまふ。

どうしたもんだか。
祈るしかないか。

11時まで話し合いしても解決のめどは立たず。
なんか政治家になった気分ですわ。

根回しが必要だよとか高度な技術を要求されてますが
なんでそこまでやらなあかんのじゃ
と切れてしまう自分がいます。

自分の力のなさに涙ちょちょ切れです。
おかげでバカ息子のことで泣く暇がなくてちょうどいいのですが。

熟睡した~い。
[PR]
by okaeri110 | 2007-06-17 00:15 | 保護者会、PTA | Comments(0)