<   2007年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

聞くこと、話すこと

思い起こしてみれば
あのころは人にどれだけ親切にしてもらっていても
それに気づくことさえできないほど
目の前のことに必死だった。

6年前の今頃は、病院の中で過ごしたっけ。
今通っている病院では、自己注射さえできれば
1週間も経たずに退院させるそうだけれど。
(3日とか先生、早いっす)

感謝の言葉は告げたつもりだったけれど
心が浮ついていてごめんなさい。

急に大変な状況に陥った人に接するとき
あの頃の体験をしみじみと思いだす。
慰めの言葉は、頭でわかってても心にすとんと落ちない。
話を聞いてもらおうと思うけれど
いつの間にか私が聞き役になって
「いいお話をありがとうございました」という感じになる。←これかなり疲れる

電話だと余計に難しいんだけど
でも、口には出さない相手の戸惑いや悲しみに敏感でいられたらと願う。

1型糖尿病は、現段階では治癒しない病気だから
(移植で完治するかはまだ断言できない)
一度発症すると患者の数は増える一方。
患者会の会員の数も(大人になって退会される方は若干いらっしゃるが)増える一方。
嬉しくもなんともない。
しかし、だからこそ彼ら彼女らが生きやすくなるために
何かができるように頑張っていきたい。
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-31 12:44 | IDDM | Comments(2)

7月28日、甲子園で先発

甲子園で投げるのは、阪神の選手でもきっついんやろうな~

岩田プロ初星まであと1人で力尽く
大阪のメディアはおおむね岩田に好意的な記事でした。

岩田あと1球初勝利スルリ、5回2死KO
岡田監督も首をかしげるあと1アウト。
Yahoo!速報を追っていて、四球からリズムを崩したのかと思っていたが
その前に野中のゴロ処理がうまくいかなかったんだね。(写真参照)
そして二盗も決められていたんだね。
浮き足だったところで四球だったのか。

梨田さんのコメント
5回のマウンドは先発投手にとっては目標でありカベである。

阪神連勝止まる「プロ初星スルリ」岩田5回崩れる
この写真は見ていてつらいね。
でも、マウンドでここまで悔しい気持ちを表せることができるなんて
やはりこの子は並みの選手じゃない。
矢野さん、よろしくご指導お願いします。

JJは右肘故障とかで抹消されちゃったよ。しくしく。
来季はどうなんだろう、うーむ厳しいなり。
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-30 14:18 | 阪神の岩田くん | Comments(0)

帰ってきました

2泊三日の林間旅行。
我々が一度も顔を出さずに、お泊まりしたのは初めて。

すぐに行けない場所なので
普段はあまり先生方にも言わない「最悪の事態」も想定して
「意識がなくなったら頬の裏にハチミツを」とお願いした。
親だってびびるのに、先生方にこんなことお願いしてもなあ、と
申し訳ない思いになりつつ、まあ楽観的な面持ちでお見送りをした。

夜だけ電話をかけてきて、ランタスの指示をしたものの
あとは全部めいこが自分で注射量を加減していた。

帰ってきてチェックすると、やはり2,3日目の血糖値のいいこと。
注射量は少なめなのに、ガンガン効いていたようだ。
よかったぁ~低血糖にならなくて。

下の記事で「きっと朝は高くなるぞ」と予測していた数値も
110くらいで良好そのもの。
運動の力ってすごいもんですわ。

さて家に帰っためいこ。
くるりるも朝からの短期スイミングスクールが終了し
ふたりでごろごろ。

せっかくいい感じだったのにな~。
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-30 13:55 | IDDM | Comments(2)

高いんだろうな

昨夜、お約束でめいこから電話。10時前でした。
「今いくつ?」
「112」
うーんいい感じ。しかしこれは上がるのか?下がるのか?
「夕食前は?」
「346」
「むむ。。。いくつ打ったん?」
「22.5」
お、ちゃんと補正インスリンを計算したな。
補正インスリンを抜いたインスリン量は普段の夕食時より若干少ない。

でも、夜中に低血糖で騒ぎになるよりは高い方がいいか。
ランタス18で十分だと思ったのだけれど(家ではランタス19を打っている)
「う~~~~~~~~ん、17にしとき」
「わかった」

ちなみにおやつ時も300台だったそうで、おやつってすいかだけやのに
なーんでそんなに上がるかな?と疑問だらけ。
(誰かにおやつの残りもらったんちゃうか)

まあいいや。
電話するのは夜だけお願いしたので、朝の様子はわからない。
め~~~~~っちゃ高いような気がするんだけど。
今日は山の中を歩き回ったり、午後は2時間たっぷり温泉プールだし
下がること請け合いの一日。
どうか守られますように。
(そうして高血糖が続くんだろうな、でもその方がいいよ)
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-28 08:13 | IDDM | Comments(0)

林間学校

今日は朝からラジオ体操の当番。
それからめいこの林間学校のお見送り。

うちの林間学校は二泊三日で山の中。
一番近くの診療施設は車で1時間かかるらしい。
な、なにかあるとまずいな。

冷や汗ものの話を先生からお聞きして、
「じゃあ先生、万が一の万が一、低血糖で意識がなくなりましたら
はちみつを頬の裏に塗りたくってください。
そんなことはあり得ないように注射打たせますが」
と、最悪のパターン時のおねがいをした。
そんなこと起こりませんように(祈)

しかし、先生もしんどいだろうな。
うちの5年生は養護クラスの子ども達が4人いる。
要介護の子どももいる。
介護の程度はみんな違うけれど、トイレの補助が必要な子もいる。

そのうちの一人のお母さんと「みんな一緒に参加できてよかったですね」と言うと
「幼稚園のときはずっと付き添いでした」とのこと。
今回、彼女のお子さんのことがあって先生が看護士希望の要請を
教育委員会に送ってくれ、運良く一人ついてくれることになった。
なかなか希望が通らないらしいのだが。

もしも看護士が引率してくれなければ
彼女は今回も付き添わなければならないところだったと言う。
先生達は精一杯のことをしてくださっているのだが
やはり限界もある。

看護士さんの需要と供給がうまくいっていないのは悲しいことだ。
公立の学校が義務教育のプログラムを行うために
看護士が必要だと言っているのに
その全ての声に答えることができないなんて。

学校の宿泊プログラムに引率できる看護士の数はそんなに少ないの?
それとも、看護士に支払う賃金を出す予算がつかないの?

看護士さんをつけてもらえなくて
泣く泣くいろんなことをあきらめた子どもさんがよそでいるなら
それは本当に悲しいことだ。


めいこ、夜には報告の電話をするんだよ。
忘れるんじゃないよ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-27 18:06 | IDDM | Comments(0)

夏の夜はお外で野球観戦だあーね

昨夜のスカイマーク最高だったようで。

後半戦が始まる前日、コリンズ監督が猛ゲキを飛ばしたそうで。

「残り56試合、40は勝たないとプレーオフにいけない。40勝16敗だ。要求は厳しいかも知れない。でもこれがプロ野球。高い期待にこたえられるかどうかで一流かどうかが決まるんだ」


うんうん。
だってファンは本気で毎日、勝敗表をみながら
「あと○回勝てば借金返済、あと○回負けなければプレーオフ」と
毎年自分を小馬鹿にしながらも妄想しているのだもの。
えーバカです。

「無茶苦茶と思ってもらっては困る。それでは勝つ雰囲気もできないしそんな選手は必要ない。技術が劣っていても、勝利への執念が強いなら若手を使う。セラフィニは高額な給料をもらっていても解雇されただろう? いかにチームに役立てるか、勝ちへのこだわりがあるかが大事なんだ」


出た、セラフィニ解雇発言。
それなら執念ありまくりなハヤカーをどうして出したのかという疑問はおいといて、
やっとコリンズ監督の熱血ぶりがあらわにされる時がきました。

「ヒルマン監督が言っていた。去年監督4年目で優勝した時、1年目で30人いた選手のうち24人がいなくなっていたとね。誰が勝ちたいと思っているかを探した結果だろう。(私も)この2カ月で選手がどう取り組んでいくか判断したい」


来た、選手入れ替え発言。
今まで一軍と二軍を最小限度しか入れ替えず、
ほとんど動きを見せてこなかったオリックスだが
これからどうなるかわかりませんよ、と。

ヒルマン監督は一軍と二軍の入れ替えどころか
チームの選手そのものをどんどん入れ替えて優勝したけれど
優勝した翌年もたくさんのレギュラー選手がいなくなったのは計算違いだったね。
でも、4年の間に層が厚くなっていたのはお見事。
今のハムは5年前とはまったく違うチームです。

チームのことはコリンズさんにどっしりまかせて
我々ファンは「肩コリンズ」でも貼って、のんびり見ていましょうや。
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-27 15:20 | 野球 | Comments(0)

どんど晴れ・急に仲良くなりすぎじゃ

前回は珍しく褒めちぎったんだけど、今日はなんだか。
いくらみんなで窮地を乗り切って一体感があったとはいえ
女将たちは急に夏美と仲良くなりすぎ。
そりゃ将来、ほんものの家族となる予定の夏美だけれど
環さん、あなたがあれほど彩華にこだわったことが
今日の場面では、まるでなかったことのように見えてしまいますよ。

夏美も、柾樹がいないの気がついていたんなら
嬉しそうにビール飲む前に
「わたし呼んできます」と言いなさいよ。
柾樹の恋人ならなおさら、この場所に柾樹がいないのに
先にご飯食べてる自分に遠慮を感じなさい。

と、私が母なら娘にそうしかることだろう。
一緒にがんばった仲居としてお呼ばれしたんだ、というなら
それこそ時江さんみたいにイヤミの一つもいいたくなる。
いくら呼ばれてもさ、「そこは恵美子さんにまかせて」と言われてもさ、
フツー日本人の女性は「そうですか、じゃあ」と茶の間に座れないよー。

こんな事を思う私は古い人間の典型で
夏美のように言葉通り素直に受け取る人間が
現代日本女性の健全なあり方だと見せているのだろうか。

「ですが」「この」由緒ある加賀美屋の伝統を
このようなすっきりさっぱり人の言葉の奥を読まない人が
受け継いでいけるものだろうか。

夏美はまっすぐで優しくて、人の言葉を信じる子ではある。
でも、周囲の状況を見てその人が言ったことは
どういう意味なのか、自分はどうすべきなのかを
感じ取る能力が足りないと思う。

と、夏美批判になってしまったけれど
とうとう出てきましたね、柾樹の父の話。
どうやら生存しているようなニュアンスが。
絵を描きに行ってそのまま帰ってこなかったとか。
なんだかハマショーの歌みたいな人だ。

ここまでくると次回は父さんにスポットライトだな。
久則さんが主演だったのは昨日までか。残念(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-27 13:53 | TV | Comments(0)

どんど晴れ・柾樹は抜けてるけど正しい

99回目にしてやっと手応えを少し感じた「どんど晴れ」

以前から板長という人物については、まったくいい印象がなかった。
浩司が「悪い人じゃないんだよ」と夏美に言ったことがあるが
どう見てもいい人には見えず。
職人としての腕はいいのかもしれないけれど、上に立つ者としては
人格者ではないと思っていた。

なので今回のリベート着服は特別驚きもしなかった。
(キックバックということばを使ってましたね)
なるほどねえ、と。
このことは経理の洗い直し、ということ以上に
柾樹にとっては許し難い行為であったのだろう。

柾樹の早急で根回しもしない、古参の板長に対する命令は
あまりに愚かしく、経営者としては未熟すぎる行為だ。
「ですが」私は今回だけは、征樹に肩を持ちたい。

柾樹は加賀美屋を将来にわたって守るために改革をしようとした。
経理の洗い直しにはじまり、悪しき慣例を無くしていく。
それ故の今回の改革案だったのだけれど
彼が板長に失礼ともいえる口調で早急に命令をし、
誰になんと言われても曲げなかったのは
「この」加賀美屋を愛していない板長に
大切な加賀美屋の料理を任せたくないという思いだったからではないだろうか。

板長に辞められては大変なことは承知していても
それでも、そんな板長に加賀美屋の看板を背負わせるほうが
彼にとっては許し難いことだったに違いない。

板の間でのやりとり、
「本当にあなたは加賀美屋のことを思ってやっているのですか」と
詰め寄った柾樹の言葉に、
この子は経営のことよりも、人の心を大事にしているんだなとわかった。

板長も立場の悪いことを暴露されちゃって
言葉もなくつかみかかるなんて、やっぱり人格者じゃない。
浩司くん、板長がいなくなってよかったじゃない。

なのでおバカではあるけれど
今回の柾樹の行動を私は99%支持したい。
夏美はああ言ったけれど。

残りの1%はですね、ここまでやるからには
さきに代わりの板長をヘッドハンティングしてこなかったこと。
まあそこまでやっちゃったら伸一達に「なんてひどいヤツ」と
やっぱり叩かれちゃうんだろうけど。


で、今日の100回です。
板長、やっと改心してくれたようだ。
人格者じゃないけど普通の良心は持っていたと。
伸一も、なんだちゃんと経営者らしい言葉をかけれるじゃん。

今日は久則おとうさんにスポットが当たってましたね。
ガチガチの手でまな板を拭く久則さん。
でも、ネギを切るときよそ見しながらたんたんたん…
「体が勝手にうごくんだよ」とがはがは笑ってはりましたが
あたしゃヒヤヒヤいたしました。

やっと、旅館ドラマっぽくなって嬉しいわ。
今日もツッコミどころはいっぱいあるんだけどね。

これからもイライラし通しだとは思うけれど
結局、見させられてるそのパワー、恐るべき朝ドラです(爆)
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-26 11:56 | TV | Comments(2)

言いまつがいもいろいろありますがな

くるりると話していて
くるりるにいろいろ質問をしたのだけれど
くるりるは私の質問に答えずに、どんどん自分の話を続けていた。

わたしが
「聞いてるんやから質問してよ」と言った。

少しして
全体の会話を聞いていためいこが
「質問してほしいん?聞いてるのに?」と冷めた口調でツッコミ。



疲れているということにしよう。
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-24 18:07 | 日々の暮らし | Comments(2)

コーヒーもいろいろありますがな

インスタントコーヒーを入れようとして
お湯を沸かすとともに、麦茶もやかんで沸かした。

ついでにみそ汁を作ろうとして鍋にだしパックを入れた沸かした。
(今日は麦茶、だしパックは間違いなし)

お湯が沸いたので、やかんを手に取りコーヒーマグにお湯を注いだ。
持つ手に違和感を覚えてふと見ると
私が手に持ってマグに注いでいるのは白湯ではなく
麦茶を沸かしたでかいやかんだった。

麦茶コーヒー。


飲めないこともなかったのでそのまま飲んだ。
黒豆コーヒーみたいな味で、これはこれでいいかも。
(と自らを慰めてみる)
[PR]
by okaeri110 | 2007-07-23 18:34 | 日々の暮らし | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧