<   2007年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

くるりるからの手紙

038.gif
なんか絵文字ができてるな。


さて、昨夜ふとパソコンのある机を見ると
“おかあさんへ くるりるより”というお手紙が置いてあった。
副題は“ふでばこの話やけど”とある。

これは、クリスマスプレゼントにふで箱をあげたのだけど
新品のエンピツにキャップをすると
そのふで箱にうまく入らないということが発覚して
「じゃあ、そのふで箱はかーさんがもらうから
入るヤツを買いに行こうか」と会話をしたことについてのようだ。

えんぴつしんぴんで、ギリギリはいるから、けずってからキャップつけたら入らんからって、べつにあたらしいのかわなくてもいいんだよ べつにくるりるは、まえのふでばこみたいにぼろぼろにしたくないだけで、ちょっとぐらいはよごれてもいいんだよ いまいえびんぼうなのにものいっぱいこれからかうのに(たべものとか)べつにかわなくていいよ(さがすのもたいへんやし)

うむ。小学二年生の文章とは思えないひらがなモード
という基本的ツッコミはおいといて
こんな気を遣わせているのかと、頭がフルフルした。

確かにその、うちは裕福ではない。
何かをねだられて「うちはびんぼーだから」と言うこともしばしば。
しかしこんなに気を遣わせているとは思わなかった。

とくに「いっぱいこれからかうのに(たべものとか)」というくだり。
何か物いりな時期なのかと予想させておいて
何を買うかというと食料品だという。
それ、ライフラインですから。

あー。
簡単に「うちはびんぼーだからね」と言っちゃいけないなあと
反省いたしました。

でも事実ではあるところがイタイのう015.gif
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-28 09:03 | こども | Comments(6)

おうちChristmas

e0053528_1312497.jpg


おうちでやったクリスマス会の写真は
携帯で撮る暇がなかったので
みんなが帰った後に壁デコレーションをパシャ。

今年も歌のおにいさん、おねえさんが来てくれて(笑)
素敵なクリスマスになりました。

昨年みたいに大人数じゃないけど総勢21名。
パパもいてくれたんで助かりました。

劇もどうなることかと思ったけど
(主役のめいこは前日まで病人だったし)
ともすればスベりがちなギャグも、小五のBoysが
ことのほかバカ受けしてくれまして助かりました。

でも誰も「あずま はちろう先生」がエイトマンの本名だって
気づかなかったようで、これは密かにスベりました。
まあいいんだけど。

さて年賀状ですな。(ふと我に返る)
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-26 13:12 | Comments(0)

Christmas

e0053528_2143154.jpg

みっふぃは出ずっぱり。
パパの迫真の演技は引いた(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-23 21:04 | Comments(2)

クリスマス本番

e0053528_8564496.jpg

とりあえず子ども達。
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-23 08:56 | Comments(2)

ソ連に襲われました

なんでソ連が未だに横行してるんだーっ
ペレストロイカはどうなったんだ?

めいこが昨日から頭が痛いと申しておりまして
でも熱はほとんどなかったので学校へ行きました。

ちなみに昨日は木曜日。
お医者さんが休日なり。

就寝前、37.8℃
うーんちょっとしんどそうだな。
喉が痛くて頭が痛いとのこと。
喉風邪だったら熱は上がるかなあ。
明日は終業式だけど…

朝起きたら38.8℃
これは学校へ行けませんねえ。

お医者さんに行って熱があることを言うと
「熱があるなら念のためインフルエンザの検査をしましょう」
とお鼻をぐりぐり。

待つこと5分。
看護師さんが「かかってたんで、ここ(隔離スペース)にいてね」

かかってた…何に? 網に?

医師に呼ばれ「やっぱりソ連やわ、A型ね」
網にかかってたのは魚ではなく、インフルエンザウイルスだった。もちろん。

「十代はタミフル出せないので漢方薬出しときますね。
タミフルと同等の効用があると言われてます」

うーむ。それならタミフルなんか開発しないで
最初からこの漢方薬でよかったのでは。
などと思いつつ薬をもらって帰宅。

めいこは風邪を引いても我慢強く一人で耐えている。
しんどいとか言わない。
じっと耐えるだけ。野生のサイのようだ。(野生のサイ知らんけど)

それに比べてみっふぃは、うるさいことこの上ない。
考えてみれば小さい頃から、めいこは注射に耐え
血液検査に耐え、点滴に耐え、なんだかんだと耐えることに慣れている。
注射やパッチンをいやがることもない。
(面倒だからといやがることはあっても、肌にちっくんすること自体は気にしない)

不憫だなあと思うわ。


しかし…名前変えましょうよ>インフルエンザ ソ連A型
その昔、ソ連のどの地方でこの型が流行したのかつきとめれば
名前を変えられるかもしれない。
どこだろ。ウズベキスタン?キルギスタン?リトアニア?

リトアニアA型ってかわいいかもしれない。
かかってもリトアニアだったら仕方ないわ、と思うかも知れないし。←思わねえよ
逆にシベリアA型だったら凍えそうで効果満点。

ああ明日と明後日は教会のクリスマスなのに。
さらに明後日は一族郎党クリスマスで
翌日のイブは我が家でのクリスマスパーチーなのに。
祈・祈・祈 in jesus name…
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-21 13:51 | こども | Comments(5)

検診

クリスマスツリーがあちこちに飾られた病院。
でも年末ということで慌ただしい雰囲気。

A1c測定をしてもらいに行ったら血糖値56だった。げ。
グルコース1個じゃ足りないんで、あとでカフェオレ(甘々バージョン)を飲む。

10月から同じA1cをキープ。
その分、意識なくなりかけ低血糖は今月も数回ある。
「めいこ、低血糖?」
「ちがーう」
様子がおかしいので、パッチンする前にグルコースを食べさせてみる。
なんとか口が動いている、という状態。
発見が10分も遅ければまた救急車だ。

タイミングよく守られている、という感覚が日々続く。


めいこは、おやつの時のカーボ量をノートに書いてね、と
ドクターにお願いされていた。
計算しなくていいから、カーボ量だけって。

おやつは食べる量を“気持ち”で決めて注射するから
実際に食べた量とインスリン量が見合わないことが多い。
(だから夕食前は30だったり300だったりする)
たぶん1日のうちで一番、血糖値が上下する時間帯だと思う。
基礎インスリンも切れてることだし。
当然、低血糖で倒れるのもここが多発地帯。

課題はそんなところですかね。
とにかく、めいこも小さい子どもじゃないし
発症して6年だから会社でいうとそろそろ中堅社員なので
自分で考えてトライできる時期にさしかかっている。
もちろん、今だって注射の量を決めるのは彼女で
私はいちいちチェックしない。
え、と思う時だけ。

とはいえ、考えてスライディングスケールするというよりも
思いこみの中で注射量を決めているから
そこから一歩進むために、今回出してくれた先生の課題は
次のステップに来たなあ、という感慨を持った。

ま、めいこがんばって。

とかいいつつ、昨日も食いまくってたな。
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-20 11:58 | IDDM | Comments(2)

懇談の学期末

中学は三者面談なんだよね。めんどくさ。

今回はクラブの懇談もしてくれるというので、校門そばでみっふぃと待ち合わせ。
相変わらず愛想なしのみっふぃだこと。

クラブ顧問の先生が、部長のみっふぃにあれこれ指示を出して
みっふぃは体育館の方に行ってしまった。
顧問の先生が「ちょっとこちらで先に待っとって下さい」と
養護学級の教室に通してくださったので座っていると、みっふぃが顔を出して
「なにかーさん勝手に入ってんの!ちゃっかり座ってるし!」と
いきなりのマシンガントークを繰り広げる。

「え、だって先生がここに来いって、座っていいって…」
「ここでするんちゃうで!あっちやで!ほら早く」
なんか、かーさんが勝手に上がり込んでしまったみたいやんか。
なんで怒られるねん。って、ほんとにまったく。

みっふぃはがんばりやだというのはわかっている。
ただ、まだ力の入れ方、抜き方がわかってなくて家でだらだら反抗娘になる。
ところがクラブではほんまにいい子らしく。
まだ1年生だからね。部長もずっと続けたいと言っているけど
来年はめっちゃ大変やで。
「後輩から慕われる子になって下さい」と先生からの話を聞く。
「妹からも慕われるのが理想やな。
姉ちゃんに憧れて同じクラブに入るっていうんがいい雰囲気のクラブですわ」
と、顧問の先生のお話を聞きながら
そりゃーこれからずいぶん精進せんといけませんわな~と心でお茶をすすった。
かーさんにも慕われる子になってください。

クラブの懇談が終わるとクラス懇談へ。
成績は、美術と技術家庭が上がっていてナイス!
二人で通知票を確認しておおおお~っっと大盛り上がり。
先生にあきれられてしまった。

弁当箱の話をすると(翌日に汚れた弁当箱を出すと弁当抜き)
先生が「気持ち悪いやん」と怒ってくれた。
そーさ、そーさ。
つーか、親も「出せ」と言わないことに先生は目をつぶってくれたようだ。
そういう基本的なところができるのが課題ですね、ということで。

みっふぃは頑張ってるんだよ、それは知ってる。
でもやっぱり、ちょっと基本的生活もできないとね。
たぶん、ホントに一人になったら何でもできると思っている。

だからって現在の家族との生活も大切にしてほしいんだ。
家族が一緒にいられる時間って少ないもん。
かーさんは家族5人が一緒に暮らしていた期間が少なかったので
余計そう思うのかもしれないけど。



みっふぃはこんなかんじで。
めいことくるりるの懇談の時は、かーさんったらすっかり忘れてて
くるりるから電話がかかってきた時は電車乗って買い物していた。
忘れるにもほどがあるっちゅうねん。
すっ飛ばして(地下鉄をどうすっ飛ばすんだか)15分遅刻で学校へin。

なんか締まらない毎日でごめんなさい。
かーさんの通知票があったら、めちゃくちゃ悪いだろな。
年末はこれだから。←いや、年末のせいじゃない
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-19 14:10 | こども | Comments(4)

ぜつぼうの濁点

「かーさん、『ぜつぼう』ってなに?」
くるりるからそう聞かれてドキッとした。

な、何なん?
「…それどこに書いてあったん?」
おそるおそる聞くと
「ぜつぼうのだくてんって本借りてきてん」と言う。
うまく聞き取れなくて(だって誰がそんな文章とっさに思い浮かぶか)
「ぜつぼうのらくてん?」(そりゃ楽天イーグルスの1年目のことかいな)
「ぜつぼうのがくてん?らくけん????あーもうどんな内容なん?」
「えっとなあ、だくてんが道ばたにおってなあ、ほんでなあ、
や行の村に行ってなあ、やくざとかに『やぐざ』はイヤと言われてなあ…」

頭がへどもどしてきたので、とりあえず現物を見せてもらった。

ぜつぼうの濁点
e0053528_13154075.jpg
なるほど、原田宗典さんの絵本ではないか。
さもありなん。
ぜつぼうの「せ」の濁点だった、てんてんが
ご主人である「ぜつぼう」が
あまりに悲しそうで見ていられないので
おひまをもらって転々とするお話。

ちょっと欲しくなった、この本。
最近「おさるのまいにち」という
おさるシリーズにもはまっている。
いや私が。
「おさるはおよぐ」と「おさるはおさる」と借りてきてもらった。(くるりるに)

リチャード・パワーズの本も読んでいるが
面白すぎるほど面白いのに全然進まないのは何故だ。
この人の本って前読んだのもそうだった。

また読書記録つけなくちゃ。ほったらかし。
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-18 13:20 | こども | Comments(0)

おっと

e0053528_2242197.jpg

ちゃんと焼肉も食べた。

うまい肉は数切れで満腹するもんなんだな。
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-14 22:04 | Comments(2)

焼肉屋

e0053528_222574.jpg

たくあんが焼き網に!

じゃなくて、「焼きニンニク」頼んだらオイルに入ったニンニク盛り沢山の器を、どーんと焼き網に置かれた。ニンニク3個分はあったな。


翌日クサイと言われてもたべずにはいられなかった美味さ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-12-14 22:02 | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧