今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ゆびきりげんまん

ゆびきりげんまん うそついたら
はりせんぼん のーます

ゆびきりげんまんの歌。
昔の日記、たぶんぼんやり日記の方だと思うが
この歌について書いたことがある。

くるりるがまだ小さかったとき、ゆびきりげんまんの歌を
このように歌っていた。

ゆびきりげんまん うそついたら
こーまる


そうだよ、うそついたら困るよね。
困るからうそをつかないでおこうと諭している、
約束を相手の倫理基準、良心にゆだねた成熟した人間の歌だ。
すばらしい。

そんなくるりるも、いつしかお姉ちゃんに歌詞を教えてもらって
正しく歌うようになっていた。
と、思っていた。

しかし、小二も終わりに近づいた昨日。
くるりるはこの歌についてこう告白した。
「くるりるなあ、この歌まちがっておぼえててん。」

くるりるは、こういう歌詞だと思っていたらしい。

ゆびきりげんまん うそついたら
はりせんぼん のーばす


「うそついたら針を千本、伸ばさなあかんと思っててん」

なるほど。そりゃ大変だ。
そうして今頃になってやっと
「針千本を飲むのはこわい」と。

この告白から、くるりると私、そしてめいこを交えた三人で
「針を千本、飲むほうがいいか」
「針を千本、伸ばすほうがいいか」
討論をかわした昨日の午後であった。

針を千本飲むのは、死んでしまうのでいやだ。
針を千本伸ばすために修行を積まないといけないのでいやだ。
やっぱり「うそついたらこーまる」が一番いいなという結論に。

この歌、みなさんのまわりでも
思い違いして歌っている子がいるのではないでしょうか。
あるいはご自身の過去にそんな経験があったのでは。

村上春樹が昔、雑誌の連載エッセイで
赤い靴の歌の♪異人さんに連れられて行っちゃった♪
という歌詞を思い違いしている人が結構多いという話題で
盛り上がったことがあるが、こっちも私は
♪いーじーさんに連れられて 行っちゃった♪
(解説:「いー」という、通称「いーじーさん」と呼ばれている
おじいさんに連れられて行ったという意味)
と思いこんで歌っておりました。

幼い頃は歌詞みないで音だけで覚えちゃうからね。
うさぎおいし、もだし。
五木の子守歌はボンカレーの歌かと思ったりした人も。←いねーよ
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-29 09:57 | こども | Comments(3)

ソロスター

サノフィ・アベンティスのランタスおよびApidra用のインスリン注入器「ソロスター」がシカゴ建築デザイン美術館のグッドデザイン賞を受賞

これってつまり、オプチクリック(通称・顔色の悪いニンジン)の
後釜になるペンのことか?

どんなペンかは上の記事内にあるアクロバット・リーダーでご覧を。
イタンゴは無理だったのか。
しかも名前も変えてしまったのか。

日本にくるのはいつのことだろう。

最近、リリーのペンの美しさにはまってます(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-29 09:29 | IDDM | Comments(2)

くたくただ

この程度でくたくた、なんて言っちゃあいけない。
しかし、くたくたになった理由を考えると
ちったぁくたくただ、と文句を言ってもいいのではないかと。
どこに言うでもない、自分のブログで言うくらい。

ぐだぐだ言い訳してますが
大したことではないのです。

またもやみっふぃのテスト勉強に付き合わされたわけです。
今回は学期末。
つーか学年末。
範囲も広いようでごわす。じゃなくてござる。じゃなくて、、、もういいぞ。

1月の実力テストの時は
めいこ(小五)がテスト勉強のお手伝いをしていた。
どこの世界の中学生が小学生の妹にテスト勉強を
手伝ってもらっているのだと、あきれたものだが
自分がしなくていいからラッキーだと思っていた。←そんな親にあきれるぜ

そして学年末。
最終的な1年生の通知票がこれで決まる。
つまり、高校進学の際に参考とされる内申が決定するのだ。
ママンはそのくらいは知っているぞ。

それなのにみっふぃったら、直前までへらへら遊んでばかり。
部活だって一週間前から休みになっているというのに
相変わらずエレクトーン弾いたり本を読んだりバイキングを食べたり
妹をいじめたりかーさんをいじめたりしている。

やっと2日前になって、やる気がおこったらしく
みっふぃは「社会のテスト勉強するからクイズ出して」と
いつもの難行苦行を持ってきた。

しかし、かーさんはPTAのことで心身共にグロッキー状態。
いったんやりはじめたものの
彼女は問題の出し方が気に入らなかったらしく決裂。

翌日。ってつまりテストの前日なのだが
リトライ。
かーさんがんばる。
がんばって、がんばって、夜中までプランテーションだの
メコン川だのヒューストンだの永世中立国だのやりました。

みっふぃ、最後は眠りかけていたが
かーさんは体とお目々が眠りたがっているのに
妙に覚醒してしまってすぐに眠れず。

そんなこんなの今朝はかなり厳しいものとなりました。
パパもすっごく仕事が忙しくて
なんだか顔色も土色になってるし
ほんとに可哀相。
リアルにくたくたなのは実はパパなのである。

先週から眠れぬ夜が続きますが
ゆだねて祈るしかありませんな。

テストと聞くと、みっふぃより私の方が
ああ、テストだテストだ~~~鬱だ~~~~と
胃が重くなるっていうのはなんか間違ってる気がする。

なんで一人で勉強できないかな。
かーさんがサンベルトとかメガロポリスとか今さら覚えても
単なる雑学豆知識おばさんにしかならないっつの。
その1コ知識が増えるたび、
買い物行ってマーガリン買い忘れたりするんだから。
メガロポリスよりマーガリンだっつの。

と言いつつ、買い忘れたマーガリンを買いに戻るのであった。
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-27 11:53 | 日々の暮らし | Comments(7)

ヤクルト400

いいかも。
今年、確定申告のため税務署に行ったとき
昨年、一昨年の記憶がよみがえってきて
ああ私は毎年ここへ来るときは必ずマスクをしてたなって
思い出した。

マスクもしていたし、耳鼻科でもらった薬を飲んでいた。
ところが今年は薬も飲んでないしマスクもしていない。
1月に「あ、まずい」と思って
鼻うがいとお目々洗いをしたけれど
それも、ここまで書くとうそっぽいが
ヤクルト400を飲むようになってからしていない。

あら。
そんな劇的に効くわけはないと思いながらも
今年はほんとにまだまだ楽なのよ。

私の花粉症ピークは桜が咲くピークとばっちり重なっているので
その時期をマスクなしで乗り越えるつもりはないが
2月でマスクもしなくていいというのはかなり嬉しい。

とりあえず、ヤクルトの回し者じゃありませんので(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-21 09:10 | 日々の暮らし | Comments(5)

あああああああああ

もう役員はしない!と宣言しまくったのに
来年度やる予定の人がイヤだと申しております。

ああああああああ。

あなたがやるのは当然のことで
そのつもりで今年度、仕事していなくちゃいけなかったのよ。
と、我々は思っているのだけれど
あちらの人の立場からすれば
そんな話は知らない、みいさん達がずっとするのだと
私は思っていたのに、できるわけないじゃない。

と逆ギレみたいな状況になってしまった。

神さま。
今年PTAを辞められますようにと祈り続けてきたけれど
この祈りは御心にかなっていないのでしょうか。

どうしたらいいでしょう。。

もっぺん祈るしかないか。
胃が痛いっす。

ギターでも弾こう。じゃららん。

水ぶくれになって痛いよ~~~。
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-18 22:01 | 保護者会、PTA | Comments(2)

じゃらら~ん♪

G E Em7 Cmaj7 Dsus4 D G E Em7 C D7 G
(ミクタムのCD「ハレルヤ」に入っている「栄光 尊厳 力」のコード進行)

とりあえずギターの練習中っす。
相変わらずコードの移行がスムーズにいきません。
相変わらず指の押さえがゆるくてガビーンという音がします。
相変わらず左指が痛いです。(日に日にマシにはなってるけど)
相変わらず左手首が痛いです。
相変わらず…相変わらずです。

何が大変ってコードが覚えられないのが大変かな。
それってすごく悲しい。

今、私の座右の銘は
「どんくさいもんは、ようけ練習するから上手くなる」
という草若師匠の言葉です。
ああ、もう故・草若師匠と言わなあかん(涙)

うーむ1ヶ月かけたらスムーズにいくやろか。
根性なしやけど頑張ってみるわ。
ときどき、合間でFも練習するわ(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-18 14:59 | 日々の暮らし | Comments(2)
ランタスをスタートした頃は19単位だった。
それから18に戻したこともあったが20、21…と少しずつ増えている。

もちろん体も大きくなっているし
うちは全体で70~80単位/日になるので
増やしてもバランスが悪いわけではない。

ここにきて全体的に高血糖が続いている。
うーむ、量が足りないのかなぁ。
カーボカウントの要である、インスリンカーボ比は
(10カーボ、つまり10グラムの炭水化物のために何単位の
超速効インスリンが必要か)
しばらく1.5単位で固定していたのだが
最近は2単位にしてみようと相談している。

それでもやっぱり高血糖なので
パパがランタスを1単位増やすことを提案。

ランタス増減1単位程度ならドクターもこちらにゆだねてくれている。
これがいちいちお伺いを立てないといけないなら
ちょっと面倒くさいなあと思う。

我が家ではランタスは就寝前に打ってます。
今は夜の10時頃です。
で、朝起きたときに寝る前の血糖値と大体一緒になることを
目指してます。
前夜100だったら朝7時に100ってことですね。

寝る前に高かったらランタスを打つと同時に
まあ150だとしたらラピッドを1.5or1単位打ちます。
夕食の内容によっては夜中に上がる可能性があるので
夜中0:00にもう一度パッチンし(親が。めいこは爆睡中 笑)
Rorラピッドで調整します。
時にはこの時、捕食警報が出たりもします(涙)
そーゆー時は無理矢理起こしてグルコースやはちみつなど。
親は大変なんだけど、めいこは一切覚えていません。
なんだかなー。
いいんだけど、一人暮らしするときどーすんだよね。

と、病気の心配をする前に
きちんと人間として成長してもらうことが先決でした。
このままでは猿街道まっしぐら。
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-15 12:12 | IDDM | Comments(3)

デザート

e0053528_5362291.jpg

こんなものも食べました
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-15 05:36 | Comments(0)

らいおんちゃん

e0053528_20313788.jpg

こんなところへ行きました


て、どこ行ったんだおーい!
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-14 20:31 | Comments(2)

急に、雨が。

くるりるをスイミング・スクールに連れて行こうと外へ出る。

雨は上がっていたはずなのに、また降り出している。
仕方なく傘をさすべえに設置し
くるりるを自転車の後ろに乗せてれっつごー。

すると、急に雨がじゃかじゃか降るではないですか。
さきほどまで、おしとやかにちらちら降っていただけなのに。
なんたるイジワル。

そのうちに風が激しくなり、雨は横なぐりに。
あの、横殴りの雨ってほんとに横殴りですよね。
殴られてやんの、雨に。わたしが。
これがまた痛くて。
くるりるは私の背中があるから殴られない。いいな。

殴られて泣きそうになりながらも
玄関から数十メートル進んで車の走る通りへ出ると
傘が裏返ってしまったではないですか。

横殴りの雨で傘は半分役立たずとはいえ
半分は非常に役立ってくれていたというのに
裏返ってしまったらもう何の役にも立たない。
むしろ邪魔。

なんとか傘を元通りにせんともがくものの
後ろにくるりるが座っている故、片手で動けず。
しかも道路の真ん中。
車は時々徐行しながら通る程度の道路ではあるが
真ん中は真ん中である。
邪魔である。誰ってわたしが。

とにかくいろいろ何とかせねばと頭で思うのだが
あまりの風雨で頭がテンパッてる。
そして痛いような寒さ。
傘は握っているだけで飛ばされないようにするのが精一杯。
ひっくり返った傘とはいえ、手を離すわけにいかないし。
くるりるは傘がひっくり返ったのがおかして
後ろで笑い転げている。

あ、あのなくるりる。
今はそういう状況ではないのだよ君。
笑い声を聞いていると余計にあせる私。

ぎゃーぎゃーやっていたら、
見知らぬたぶん中学生の男の子が通り過ぎた。
通り過ぎてしばらくたって戻ってきた。

「あのー何かお手伝いしましょか」
なんと彼は、ひっくり返った傘を持って大騒ぎしているおばちゃんを
見るに見かねて、しょうがなく戻って声をかけてくれたのだった。
どうしてそう思うかというと
お手伝いしましょか、と言ったその口と目が笑っていたからである。

しょうがないおばちゃんに、わざわざ戻ってまで声をかけてくれた
にーちゃんの勇気と親切に心の底から感動しながらも
彼に手伝ってもらう事柄がどうしても探せなかったので
「(かまってくれて)ありがとう!だいじょうぶやから」と礼を言う。

冷静に考えたら、傘を何とかすることよりも
まず後ろに座ったくるりるに自転車から降りてもらうことが先決だ。
さっさとそう決断すりゃいいんだよ、このおばちゃんめ。
と、にーちゃんが言いたかったに違いないことを
代わりに自分にダメだししつつ、くるりるに降りてもらう。

そして自転車を端に寄せ、傘を閉じる。
傘はやはり骨がばりばりに折れていた。
体勢を立て直し、出発しようとした頃には
先ほどの嵐のような風がましになっていた。

なんか、降られ損。
すでに傘がない状態でびしょぬれになった私は
寒い寒いといいながらスイミング・スクールまで行く。

そうして家に戻って来た頃にはすっかり雨が止んでいた。
びしょぬれになった服を着替えながら
なんの大騒ぎをわたしはしていたんだろうと首をかしげた。

どうも絶妙のタイミングの悪さで
風雨の中に飛び込んでしまったらしい。

これで熱でも出たらほんまにあほらしいので
意地でも風邪を引くかと思うとります。はくし。
[PR]
by okaeri110 | 2008-02-13 11:13 | 日々の暮らし | Comments(6)