<   2008年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

アキュチェック コンパクトドラム

DMVOX、ハズレたみたい。
何故かというとパパの参加証が届いたのに
私の分は届かなかったから。
「ハズレました」通知はあるのかな?

みなさんのところはどうでしょうか?
私は16時半(終わった頃)みなさんにご挨拶だけでも
伺おうかと思っております。
当たったみなさん、教えてくださいませ。


最近のめいこはどんどん大きくなって
そばを通られると威圧感がある。
殴られるんじゃないかってドキッとする025.gif
こりゃあ背の小さい男の子がビビるはずだよなあ。

そんなめいこは新しい血糖測定器を使っている。
e0053528_9231944.jpg

アキュチェック コンパクトプラス

しばらく使用していた旧型フリースタイルが
時々とんでもない数値を出すことがあり
別の機種をもらうことになった。

フリースタイルの新しい機種(シルバーの小さいもの)も
学校に持って行く用に使用していので、それでもかまわなかったが
本人が「小さすぎて持ちにくいからイヤ」とのことで
(確かにアレは小さすぎて作業しづらい。
小学校低学年までならジャストフィットかも知れない)
「じゃあどれにしますか?」と見せてもらったうちの一つ。

センサーがドラム式(カメラのフィルムみたいな形)になっていて
一度セットすると17枚が順々に出てくるようになっている。
大きさは携帯くらいで太さは携帯の倍くらい。

以前からあるのは知っていたが、なにやら余計に面倒そうだと
欲しいと言わなかった私。
めいこの欲しい旧型フリースタイルは旧型ゆえ
もう在庫がないということだった。

で、これを使ってみたのだが
家で操作しようとすると、動かない。
どうやってもエラーになる。
仕方がないのでロシュに電話を入れる。
とても事務的なお姉さんがこちらの話をろくに聞かずに
自分都合で話を進めていき、結局、交換ということになった。
(結果よければ、なので沈黙した)
少しいやーな感じだった私。しかし(笑)。

「名前ですか、『おかえり まさよし』です。←偽名よ
『まさ』は政治の政で…」と言うと
「はい、『政治』の『治』ですね」
と言って、次の確認に移ろうとするので
ぼそっと「『政治』の『政』やねんけど」とひとりごとを言うと
「あっっっ 笑笑」
「えぇ    笑笑」

あせったお姉さん、その後カミまくりだった。
なんだか和んでしまったのであった。
言いまつがいは怒りと不満をも取り除くパワーがあるわぁ037.gif


翌日には送られてきて使用し始めためいこ。
私も試しにいじったら、ムダにセンサーを出してしまって
何個かふいにしてしまった。
不要な時に出てこられても困るし、戻せないのかなあと言うと
「勝手に出したかーさんが悪い」と叱られてしまった。しゅん。
もうかーさんはさらわせてもらえない時期にきてしまったよ。
さみし。

つーかチョト待ちっ!(写真にもどって)
低いっちゅねん朝っぱらから。
ランタス減らしてって言うてるでしょーが。
寝る前112やのに。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-30 09:43 | IDDM | Comments(6)

どうせ自分は、というあなたに ←私のことっす

『お父さん』という歌(ゴスペル)がある。

お父さん 抱き上げて あなたの腕のなかに
お父さん その腕のなかで やすらぎ心やすらぐ

あなたの 御前に すべてをささげ
あなたの 腕で憩いやすらぐ 憩いやすらぐ

お父さん あなたの頬に わたしの頬よせながら
お父さん あなたのやさしさ 心に深くしみる

あなたの 御前に すべてをささげ
あなたの 腕で憩いやすらぐ 憩いやすらぐ
(横浜グレースチャペル “grace”より)


私は小さい頃お父さんっ子で、単身赴任だった父が
月に一回帰ってくるのを心待ちにしていた子だった。

中学に入る頃、父は体調不良で会社を辞め
自宅療養をすることになった。
ちょうどその頃、私は思春期で反抗期で
あんなに大好きだった父を少し疎ましく思っているうちに
15歳の時に他界してしまった。

悲しい、寂しいという気持ち以上に
自分は父をがっかりさせてしまった、という気持ちが大きかった。
父は末っ子の私に期待していた。
でも私は父が期待するような成績がよく聡明な子にはならなかった。
父をいたわり、一緒に外出することを優先しなかった。
父はおそらく私に失望し、あきらめて息を引き取ったことだろう。

クリスチャンとして歩み始めてからも
その思いは消えなかった。
だってもう取り返そうにも父はいない。
父は天国にさえいない。

10年ほど前、祈っていると天の父なる神さま(聖書の神さま)の愛が
ぐっと身近に感じられたことがあった。
私は泣いて泣いて、赤ちゃんみたいにぐたぐたに泣きじゃくった。
この歌のように神さまが私を抱きよせて、しっかりと覆ってくださった。

そして、長い年月をかけて少しずつ
私のなかの
「誰かが私を好きになっても、きっといつか失望するだろう」
という思いから解放されてきていると思う。
まだ、強く残っているけれど、いつかきっと完全に癒やされると信じている。

人は傷つくし、そのせいで人を傷つけてしまうし
人を傷つけることによって自分をも傷つけてしまう。
でも、そのデススパイラルから抜け出したいと思う。
抜け出して欲しいと思う。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-30 09:16 | Jesus | Comments(0)

クロスオーバー集会のお知らせ

第三回クロスオーバー集会のお知らせ

日時:2008年7月12日(土曜日)夕方4時~
場所:南大阪福音教会
    交通アクセス

昨秋、クリスチャン・ユースのためのIPPONというイベントが
大阪で開かれました。(by Japan Revival Generation)
ユースなの、for ユース。若者仕様。

ということでわたくしは行っていません。
中年だから。
でも、教会のユースメンバーとともにみっふぃが参加しました。
うきうきして帰ってきました。

わたし「どうやった?」
うっきーみっふぃ「よかったよぉぉぉ」
わたし「どんな感じやったん?」
うっきーみっふぃ「踊りまくるかんじ」
わたし「ずーっと踊ってたん?」
うっきーみっふぃ「タオルも振り回してきた」
わたし「???」
うっきーみっふぃ「あーよかったよかった、うっきー!」

なんだかよくわからなかったのでした。
いわゆる賛美集会(ゴスペル礼拝といえばいいのかな)だと思うのだけれど
うっきーになってるみっふぃの語彙の少なさからは
よかった、暴れてきた、それ以外のことを導き出すのは無理でした。

でも、みっふぃが変わったのは確かです。
神さまに賛美を献げることのすばらしさを感じたようです。
家でもピアノでゴスペル曲の練習をすることが増えました。

「一本」の集会は単発ものだったのですが
大阪にあるたくさんの教会のユース達が集まって
Jesusを思いっきり賛美して力を受けて出て行こうという集会が
開かれています。
それが「クロスオーバー」です。

第一回はうちの教会で行われたこともあって
みっふぃだけでなくめいこも参加しました。
えー私も行きたいー、とつぶやいたけど
「生物学的に30歳以上はだめ」と言われてスネました。

クロスオーバーから帰ってきためいこも
「めっちゃよかった!!!」とお目々キラキラになっていました。

第二回は4月に行われたのですが
めいこはこの時、メッセージを聞いて涙を流していたそうです。
えーそんなの教会で見たことないー。
特別にユースのために油注がれ用いられている集会なんだと思いました。

で、その第三回が開催されます。
大阪の教会と書きましたが、和歌山の人でもOKですよ(笑)
夕方4時からっていうのがいいですね。
中学生の子もたくさん参加しているみたいだし。
なんかタオル必携らしいです。(嘘)
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-28 13:56 | Jesus | Comments(3)

だらけためいこ

インスリン単位や捕食を摂るかどうか、などは
最近ずっとめいこにまかせている。

ひやっとすることはあるものの
先月は彼女の腕だけでA1cが下がった。
恐れ入ります。

でも、やっぱりむちゃくちゃやっている。

一昨日はとうとう、1日もSMBGノートに記入せず。
血糖値は測定器を見ればわかるんだけど
何単位打ったかは不明。
あーあ。

今までもちょくちょく書き忘れがあって
後から思い出して記入していたのだけれど
(それもテキトーだろうと思う)
1日まるまる書いてないってのは初めてだ。

いや、今までは必ず親がチェックしていたから
未然に防げただけである。

まあ、それでも思うのですよ。
うまくいってるんだから別にいいじゃないかと。
その一方で、これは成長とみていいのか
あるいはだらけていく方向にあるのか
見極めていかないといけない。

私も主人も記録を付けることに意味があると思っている。
大切なデータである。
今の血糖値管理に役立つだけでなく
将来のためにも必要だと思う。

さらに、このデータがいつか誰かの役に立てば尚いい。
これから発症する子達が
めいこより更によい環境で暮らせるようにすること。
それはめいこより先に発症された方々が
残してくれた願いでもある。
私たちがその願いをバトンタッチしていかなくちゃ。


とか、そんなこざかしい話はめいこにはしてなくて
なにより彼女の「ぐーたら」で「ずぼら」な性格を
ますます心配する母なのであった。

だって私の娘なんだもーん。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-28 09:12 | IDDM | Comments(2)

子どもに似たくない

朝から大騒ぎの我が家です。
まったくみっふぃは誰に似たんだか。

今朝も菓子パンのことでプチバトル。
みっふぃが仕切っていたけれど
私の食べるパンにまで子どもと同じ適用をしようとするので
「なんでみっふぃに決められなあかんの」と
弁当を作りながらひとりごとを言っていると
ただいまゲストとして滞在しているおねえさんに
「似ている…」とつぶやかれてしまった。
パパもにやにや。

なんだよー。
「私がみっふぃに似てるわけないやん」
と猛烈に反対すると、みっふぃが
「いや順序が違うやろ。
かーさんがわたしに似てるんやなくて
わたしがかーさんに似てるんやろ」
なんて言うものだから
おまえに言われたないわという気分で
弁当箱にご飯をぎゅうぎゅうに詰めてやった。

みっふぃみたいにむかつくしゃべり方、わたししてるかー?
してない、してない。

でも家の人は誰も同意してくれない。
一昨日は久しぶりにみっふぃの寝顔を見て
寝てると(口閉じてると)まあなんてかわいいんでしょうと
ほっぺをすりすりしたというのに。

お口さえなけりゃなあ。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-27 09:40 | こども | Comments(0)

僕にしかできないことがある by 阪神・岩田稔

岩田が心の交流…糖尿病患者を激励

先週末は東京で糖尿病に関する会が目白押しだったようだ。
日本IDDMネットワークの膵島移植特別講演会、
そして岩田くんのメッセージが流された
「DAWN YOUTH・鈴木財団調査研究」結果報告会は
日本糖尿病学会年次学術会議のなかで行われたもの。

岩田くんが活躍している影響が実際に出ている。
先日記事にしたとおり、学校でめいこの病気を説明する際に
岩田くんのことを話すことによって、先生により身近に
そしてリラックスさせながら耳を傾けてもらうことができるからだ。
もしかしたら大阪だから、かもしれないけれど。

1型糖尿病だから彼が注目されるのではなく
彼が素晴らしい投手で活躍しているゆえに注目されている今、
こうしてメッセージを出してくれることは
周囲に対する影響度が著しく違うものだ。

今の彼はこんなことでプレッシャーを感じたりしないだろう。
もしそうなることがあったとしても
彼は彼の人生を歩んでいってほしい。
それこそがめいこ達の目標となることだろう。

>「やりたいことが、やっとできそうな気がします」とさまざまな活動に取り組む。

ずっと強く思ってくれていたんだね。
先日のソフトバンク戦でじっと悔しそうにベンチにいた岩田くん。
言葉を選んでから話すその真摯な姿勢。
向上心をずっと持ち続けていることは、とても伝わってくるよ。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-27 09:26 | 阪神の岩田くん | Comments(0)

読み聞かせ

子ども達が赤ちゃんの頃から読み聞かせをしてきた。
読み聞かせをすると、子どもが本好きになるとか言うけれど
やっぱりそれは人それぞれの個性らしい。

一応、うちの子達は本が嫌いではないけれど
私から見ると漫画およびそれに近いものを読んでいるので
これは本好きとは言えないだろう。

私も子どもの頃から図書室が大好きな子だったけれど
それ以上に漫画を読んでいた。
今も何かしら本を読んでいるけれど
自分が本好きだとは思っていない。
ただの活字好き。
もしくは活字ミーハー。うん、これだ。

まあそれはともかく。
土曜日、寝る前に用事を済ませてやっとリビングのソファで
くつろいでいると、めいこがくだんのB型の本を手に取り
口に出して読み始めた。
「かーさんや。これもかーさんや」と納得しながら
私の横で読み続けた。
私はそれを聞きながら、ほわ~っとなってきて
気がついたら深夜になっていた。
ソファでうたた寝をしたらしく
めいこはもうそばにいなかった。

我が家は主な洗濯を夜に済ませるので
洗濯物を干さなくちゃ!と洗面所に行くと
洗濯機の中は空っぽだった。

本を読んでいためいこが
私が寝たものだから洗濯物を干してくれたのだった。
おそらく「やれやれかーさんは」とか言いながら。

子どもに読み聞かせしてもらって
洗濯物まで干してもらって
こんなかーさんですみません。
めいこは我が家で一番の優しい子だな。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-26 15:32 | こども | Comments(2)

発展コード

というのかは知らないけれど
GとDのセブンスコードについて教えてもらった。

今、教会で賛美クリニックという立派な名前の
講習会が行われていて
そこでギターを教えてもらっている。
カメのような歩みでござるが。

セブンスは、そのコードの7度目の音も加えたコード…らしい。
今、みんなで習っている曲は
G、D、D、G
G、C、G、D
というコード進行である。
チョー簡単。
でもそれがわたしには厳しい。

これにセブンスコードを入れてみると
G、D、D7、G
G7、C、G、D

弾いてみるとまたちょっと立派になった気がする。
でもその前に一つ一つの音がちゃんと出ていないから
あんまり意味がない。

あと、DとD7を続けて弾くのは難しいです。
頭で指の配置を考えている時点でアウトなんだと思う。
指が勝手に動くようにならなくちゃ。
つまり、そのくらい反復練習をするということ。
たぶんそれが答えなのだろう。

キーボードの講師をしていたぴよがやってきて
見本にちょっと弾いてくれた。
いつもピアノの前でしっとりと弾くぴよの姿は
本当に美しくて上品でうっとりするのだけれど
ギターを弾き始めると豹変したのでびっくりした。

車を運転すると人格が変わる人がいるけれど
ギターを弾くと変わる人もいるのかも。
私は妙に舌打ちが多くなってイラチになる。
え、普段からですかそーですかくそーすみません。

ギターの後、ゴスペルレッスンもあったのだけれど
こちらも追試状態。
今までなら多少努力しても上達しなければ
自分には向いてないんだからとさっさとあきらめていた。
でも今回は簡単にあきらめちゃいけないという気がしている。
はた迷惑ですが。
しかもやり始めるの遅すぎですが。

ギターを弾いて何かをしたいという気は一切なく
ただただ趣味で、というか自分の家で
じゃかじゃか一人で賛美をしたいだけなんだけど
それって最高の時間だと思う。
そんな年寄りになりたい。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-26 15:24 | ギターの練習 | Comments(2)

インターナショナルというほどでもないが

ただいま教会にインターン生が来ております。

インターンってなんだろ?
私もよくわかんない(笑)

まあ、とにかく教会のためにいろいろ働いてくれる人です。
先週と今日の日曜日、ごはんを食べに来てくれました。
中国語が上手なお兄さんです。
大阪は初めての土地なので、いろいろ濃くて
ショックを受けないか最初は心配だったけれど
本人そのものが結構濃いので、大丈夫と確信しました(笑)

我が家のキョーレツなうるささにビビることもなく
子ども達と一緒に百人一首やトランプをして遊んでくれました。
秋にはまたステイするかもしれません。

Jesusのために、人のために喜んで働き、学んでいる彼らは
人生をとても謳歌していると思います。
決して生真面目な堅物、、、という感じではなく
むしろ、すっごくユニーク!
そしていろんな言葉を話します。
(トムたちは英語、今回の子は中国語)
子ども達にとっても遊び相手であるだけでなく
(本気で大富豪やってる姿は…)
よい刺激もいっぱい与えてくれます。

こういう経験ってお金で買えないことだし
私たちもいっぱいコミュニケーションして
彼らにほんの少しでもお世話をすることができるのは
嬉しい特権だと思います。

まあ、お世話してる感じは一切ないんだけれど。
Tくんの12月までの大阪滞在が祝福されますように。
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-25 23:20 | Jesus | Comments(0)

録画予約をしなさい

すみません。

よみうりテレビの「テレビドクター」
結局、2回目の放送以外は全て見逃しました。
寝る前は「絶対起きてやる」と思いながら床に入り
翌朝は必ず6時半に目を覚ましておりました。
(放映時間は6時15分からの15分番組)

準備を怠ってはいけませぬ。。。
レポートを書かねばならなかったというのに。
ごめんなさい007.gif
[PR]
by okaeri110 | 2008-05-25 23:02 | IDDM | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧