今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2009年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

チョコレート・アンダーグラウンド

アレックス シアラー / 求龍堂



昨年の誕生日に、めいこがわたしにプレゼントしてくれた本です。
なんとアニメ映画になったんですね。
さっき、みっふぃが夕刊見て教えてくれました。
チョコレート・アンダーグラウンド

映画化されるにあたって別冊マーガレットで
漫画の連載もされていたとは、なーんも知らなかったのでした。
ジャンルはいわゆる児童書ではありますが
単純に児童書って面白いものね。
最近、児童書が盛り上がっているので
オトナな私も時々、素直になって読んでみたいのでありました。

映画の予告編見てみたけど
(上のリンク先から見られます)
ちょっとナヨナヨチックに見えるなあ、大丈夫かな?
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-30 17:41 | 日々の暮らし | Comments(2)

中学校への説明

入学説明会があったので教頭先生に連絡しておき
めいこについて説明をしに行ってきました。

校長先生と教頭先生、そしておそらく新一年生の学年担当と
なるであろう先生とお話。

卒業生に1型の生徒がいらっしゃったということで
三人とも当時のことを覚えておられて助かりました。

その子が入学した時、親御さんはかなりナーバスになっていたと。
しかし、結果的には何もなく三年間を充実して過ごされたそう。
彼女のクラブは全国大会に出るくらい大活躍されて
「○○部の△さん、という風にしかなくて
1型の△さん、というのはとっさに出てこないくらいでした」

こちらの話もきちんと聞いてくださり
卒業生の△さんの時には一切なかった学校で倒れた場合の
対処についても、「万が一」ということで説明をしたら
救急車を呼ぶ時の対応などについても積極的に
提案をいただき、スムーズに話はすすみました。

みっふぃが通っていて中学校の雰囲気は悪くないと思っていたので
心配はなかったのだけれど、お話した三人の先生方が
とても生徒によりそった形ですすめてくださったので
大変にありがたいな、と思ったわけです。

世間では、保守的な学校もありまして
そういう対応を耳にするたび、ちくちくと心が痛いです。

何かあると、あんまり親が学校を責めてばかりいるから
教師は保身に走ってしまって
リスクを負うことを避ける傾向が出てきているように感じます。
結局、先生ってあくまで勉強を教える人であって
あんまり聖職とか過大な期待を負わせるのもなあって思います。
1億人総小姑化してるような。こわっ042.gif

教頭先生が
「お子さんは親御さんから見て、どんなお子さんですか?」
と聞いてこられたので
「外向的ではないけれど男の子の方が気が合うかも」
と答えました。

めいこ、ユニークです。
家ではかーさんと遊んでくれるし。
おんぶまでしてくれます。 ←させるな小6に
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-30 10:53 | IDDM | Comments(8)

人生を導く5つの目的

人生を導く5つの目的―自分らしく生きるための40章

リック・ウォレン / パーパス・ドリブン・ジャパン


の日本版が出たのは数年前。
その時も教会ではたぶん話題になっていたと思うけれど
なんとなくスルーしていた。
たぶん買っても読まないだろうなあと思って。
他に読むべき本がまだ読めていなかったり
それよりデボーション毎日やろうよって状態だったもので。

先々週、パパとオアシスブックセンター(梅田)に行った際、
目にとまったのがこの本だった。
自分の旬は今だと思ったわけです。

で、買って読み始めたらいきなり作者が時の人ですよ(汗)

人生の目的とはそもそも何か?
それを40日に渡って少しずつ読んでいく形になっている。
初日のいきなりの1行がすごい。

人生はあなたが中心ではありません。

これ、クリスチャンじゃない人がみたらつまづきの石だなあ。
私も教会に行きだして何年もかかってやっと納得した部分だもの。
でも、聖書の本質であるし、これがのみこめないと
神さまが単なるファシストとしか思えないだろう。

自分の人生なのに、自分中心だったらどうしておかしいの?
これのどこが自分勝手なの?
自分ありきじゃないの?

ずーっとずっと十代から考えていたことだった。
聖書を読んでも
自分が救われたいと思うのは自分のためだから
自分がまずありき、なんじゃないのか。
どう考えてもそこにしか行き着かなかった。

そんなわたしがこの本を読んで
まったくその通りだなあと思うようになったのは
ええと、自分でもどういうことだろう(笑)

リック・ウォーレン師の祈りです。
訳がチョトもどかしい044.gif
アレサ・フランクリン付き(笑)

[PR]
by okaeri110 | 2009-01-27 10:38 | Jesus | Comments(2)

CROSSOVER

若いクリスチャンのための“CROSSOVER”集会
今年も続くようです。
1月31日(土曜日) PM4:00~
会場は第一回目と同じジーザスファミリーです♪
詳しくはここ

ここ数年前から若い子達のパワーがあふれてるなあと
思っていたのですが
こういう賛美集会に行く機会がなかったので
(なんせ若い子限定だしね)
実際にそれを肌で感じたのは昨年末のIn Him Liveでした。

あーなるほどー と。
神さまを愛するユースたちが熱くJesusを語り、歌い、踊っている。
同じTシャツを着ているスタッフや教会の子達。
こんなに熱い子達(ほとんど高校生じゃないのかな、と思った)が
主をお祝いしている姿は、やはりちゃんと波が来てるんだと実感しました。

ただのムーブメントで終わらないように
ホントにすごい本波(っていうのかな 笑)が来たときに
その波にちゃんと乗れるように、そして網を広げられるように
若くないわたしも準備しなくちゃと思いました。

最後のワーシップの時は、正直ちょっとクサくて
冷静になっちゃった部分もあったのですが…
(これって単に好みの問題ですから)

でも最後をリードした高校生の男の子を見てて
ダビデもあんな感じだったのかなあと
微笑ましかったです。

で、クロスオーバー。
どんな感じなんでしょうかね。
行かれた方の感想を聞きたいです。
わが娘たちは「楽しかった!」「よかった!」「あばれた!」
くらいしか言ってくれないもので025.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-26 19:54 | Jesus | Comments(0)

くるりるの宿題

昔の生活や道具について、家の人に聞いてきなさい。
   ↑
という宿題がでました。

さっそくパパに尋ねるくるりる。(パパは昭和33年生まれ)
「100円札を使っていた」
(え~~~、使えても既にあまり流通してなかったやん)
「家は木造り」
(でも公団住宅できてきた頃やないん?)

と、なんとなくしっくりこない話を聞かされるくるりる。
「昭和45年、1970年に万国博覧会が開かれて」
急にきちんとした年号を示したパパ。
何を言うかといえば
「外国人がいっぱい会場にやってきたので
パパは『ギブミー チョコレート ギブミー サイン』と言った」

ええい、この日本の恥さらし!021.gif

ちなみに、チョコレートはくれなかったけど
サインはしてもらえたそうです。
する外人も外人や!

くるりるは頭がぐちゃぐちゃになってきたみたいなので
おばあちゃんに話を聞きに行くことにしました。
進駐軍を見たのは、おばあちゃんの世代だっつーの。
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-24 09:38 | 日々の暮らし | Comments(2)

高い

あー あかん。
どんどん高くなってる。
本人のやる気が萎えたのだろうか。

先週は検診だったけれどA1cは0.6%上がっていた。
インスリン量の決め方、ラフすぎ。
絶対アドバイスを求めてこないし
こちらもよっぽどでないと日中のチェックはしない。

夜に結果を見て「えっ!」と思う日々が続いていたので
A1cの上がり具合は予測していた。
でも、いっこうに改善しようという兆しなし。

ここでアレコレ口を出しすぎるのもどうだろう。
かといってこのまま放置ってのもなあ。

ひと言「そろそろ太るで」
本人、深くうなづいていた044.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-21 20:24 | IDDM | Comments(4)

心配性

パソコンのデータって消したつもりでも
ぜーんぶ再現できるんだってね。

再現ドラマで警察が容疑者から押収したパソコンから
データを取り出して「消したつもりでしょうが再現できるんです」と
言っているのを聞いて、へーと思っていたら
パパが「だからパソコンを手放す時は気をつけないといけないんだよ」
と教えてくれた。げ。

携帯の機種変更をする際、それまで使っていた携帯を
リサイクルでお店に渡すとき、自分でキリでとどめをさすけれど
あれはあれで大丈夫なんだろうか。

今のところ使ってきたパソコンは手元にあるので不安はないけれど
とりあえず、今心配なのはUSBメモリーです。

PTA等でちょっとしたデータ(ワードやエクセル、一太郎)を
やりとりするのに、今まではフロッピーを使ってきたけれど
いまやフロッピー入れるPC持ってる人、希少価値ですわ。
うちもXPに変えてから仕方なしに外部フロッピー買ったもの。

で、フロッピーのかわりに便利なものがUSBメモリー。
もうなんでもこれでやりとりしてますわ。

でも、このUSBメモリーを介してウィルスがくっついてくるかも、とのこと。
ちょっと、こわい。
「あなたのUSBメモリー、大丈夫?」とも聞きにくいし
「あなたの家のPCってウィルス駆除ソフト、作動させてます?
しかも最新のを更新し続けています?」なんてことも聞けない。

私も詳しくないからさ、心配だよね。
DVDデータもそうだよね。
インフルエンザもコワイけど、こっちの方が訳わかんないだけに
コワイです。

結構いるのよね。ネット使ってるのに駆除ソフト入れてないとか
期限切れのまま放置してる人。
だめです~お願いだから更新して。
無料の入ってるから大丈夫って人も心配だよ~。
USBメモリーが熱出したり咳をしてくれたら、わかるのにな。
(USBメモリーの咳、かわいいかも)
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-21 16:19 | 日々の暮らし | Comments(0)

ゴスペル・レッスン

今年最初のレッスンが日曜にありました。
昨年末のクリスマスで一緒に歌ったメンバーや
お久しぶりの方もいらっしゃいました。
そして新メンバーでマッキーやうちのパパ。

え、パパ!?
実はパパさん、クリスマスが終わってから
「ゴスペル入ろうかな」と言い出したのです。
びっくり。

子ども達が全員ゴスペルをやっているわけじゃないけど
ゴスペルをしている間、教会で遊んでいたり
みっふぃは時々ピアノ伴奏のお手伝いをしたりしているので
なんとなくパパだけ、はみご状態。
実は私がレッスンを受けている間に
家のお片付けをやってくれたりと協力を惜しまない優しいパパだったけれど
一緒に歌うことはなかったのでした。

でも、家族で一緒に何かをやりたい。
というパパのヴィジョンがあって、ゴスペル参加することになりました。
多忙なので、とりあえず1月だけ参加と言っているけれど
昨日、仕事から帰って私が歌詞カードを見ていると
「歌おっか♪」と言ってきてちょっと合わせました。

なんか嬉しかったです。
夫婦で一緒に合わせられるって幸せですね。
音は外れててもね  ← 外れたら合わせてないやんか

相変わらず音出せないし、声が出ない私ですが
がんばりたいと思います。


それから、昨年秋ぐらいから感じていることですが
礼拝のソングサブをしている時に、時々
天国が近いなあと思うことがあります。
この間も天国から光がカーテンみたいに、ところどころ
すーっと降りてきているみたいに見えてきて嬉しかったです。

同じ曲を歌うにしても、普段楽しんで歌っているのと
礼拝で歌う時とでは何かが違います。
礼拝の時は、歌わさせていただいているという気がしています。
下手くそなのは変わらないんだけど
神さまが近づいてくださる準備をしているという感じ?
だからこそ、技術的にも上手になりたいんです。
上手な人が神さまの思いを最優先して賛美してくれるのが
一番いいのに、と思っていますが。。
自分、いまだに賛美チームへの召しがあるのかわからないです。
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-20 12:35 | Jesus | Comments(3)

リンガフォン

って知ってますか?

私が高校生の時に購入した英語の教材です。
テキストとカセットテープがセットになっていて
単元毎にテストをやって添削指導してくれるというもの。
当時はどの雑誌や新聞にも広告がバンバン出てました。

母と相談して、貧乏っちゃまだった割に頑張って購入しました。
とろいながらも自分のペースでこつこつやっていたんだけれど
スロー過ぎて添削用のテストを出すのが遅れがちになりました。
それでも出していたんだけれど、ある日突然
「もう終了です」みたいなことになって…
リンガフォン自体、消滅しちゃったみたい。
がーん。

検索したらリンガフォン自体は現在あるようです。
でも、あの時は手紙も戻ってきたから
一時期、撤退していたのかもしれないですね。

英語の教材って流行廃りがありますよね。
ドリッピーとかすごく流行ったよね。シドニー・シェルダンの。
パパは「小林克也のアメリ缶」というのを持っていました(笑)
今は「スピード・ラーニング」かなあ。

以前ここに書いたけど、リスニングの勉強方法は試しました。
あれはCD-Rのスキットをひたすら聞くというヤツ。
1日1時間、半年続けてくださいというので3,4ヶ月頑張ったけれど
ある日突然ブチキレて強制終了しました。
スキットの内容が生理的に合わなくて。
だって登場人物がワガママすぎなんだもの。
声聞くのもいやになってきて耐えられなかったのでした。。ぐすん。
勉強方法は良かったと思うんで、もったいなかったと思う。
自分がワガママやっちゅー話やね。

やっぱり若いときに勉強しとくのが一番の近道やわ。
わたしはボディ・ランゲージを磨いときます(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-20 10:42 | 日々の暮らし | Comments(0)

遅ればせながら

今年の目標。

昨年の目標は珍しく、いくつか達成されていて
人間、やればできるもんだと思っていたけれど
今年も とぅ びぃ こんてぃにゅー つうわけで
まだまだ本当の意味で達成できるようがんばるものも
たくさんあります。
ギターとかゴスペルとか。

今年は年頭から聖書を読み損ねていて
通読は無理だなあとぽしゃりかけています。
デボーションで読む聖書って1日に1章も読まないんですよね。
デボーションはデボーション。
通読は通読。

でも、最後に通読したのは何年前だろう。
1年間で通読しきったのは、、、、優芽が生まれる前後?
なんともお恥ずかしい話です。

という恥をさらしておいて、
とりあえず12月31日フィニッシュでは無理かもしれないけれど
みいさん時計の年間通読をスタートしようと思います。

あとですね、、
ジョギングも再開したいけど仕事の日は余裕がないので
週に1回でいいからやりたいな。

PTAは引退します。あはは。
誰が恨んでも後ろ髪ひっつかまれようとも
禿頭になって逃げてやろっと。

  ↑
これができるかが、今年イチバンの目標だったりします。
[PR]
by okaeri110 | 2009-01-16 13:59 | 日々の暮らし | Comments(0)