<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やや、おまえ

e0053528_181111.jpg

いつの間に農協と手を組んでいたのだろう…042.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-28 18:01 | おかいもの | Comments(2)

ちょっとした考察

前々から引っかかっていたシリーズ 駄菓子編


・うまい棒を、うまいと思ったことがない。

・かっぱえびせんの、かっぱの意味がわからない

・LOOKチョコって、見るより食べるほうがいい

・しかもバナナ味だとがっかりする
 
・よくスナック菓子に「サラダ味」っていうのがあるけど
食べるとフレンチソース味なんだよね
それってサラダの味を決めつけすぎだと思う
マヨネーズの立場とかどーなんだ?

・と思ったら「マヨネーズ味」ってある。独立してんだ

・じゃあ「シソしょうゆドレッシング」とか「中華ゴマドレッシング」なんかは
「サラダ味」には認定できないのかってチョト思う

・ハッピーターンって会合でのテーブルやお土産パックに必ず入ってる

・たまにエリーゼだったりすると、お、お金かけてる!と嬉しくなる

・でもエリーゼはもはや、駄菓子の域ではないから、だめだと思う

・ブルボンは駄菓子とそうでない境界線があいまいなお菓子が多い

・たとえばガーベラはめちゃめちゃうまいし高級だ

・でもルマンドはかっこつけてるけどガーベラに劣る

・その根拠は、ルマンドとガーベラ等がセットになっている袋があるが
絶対にいつもガーベラの本数が少ない

・しかもルマンドはすぐ、グズグズになって食べにくくなる

・よって顆粒の薬を飲むように袋から口に流し込まねばならない

・クッピーラムネは、わたしの記憶では5円だったことがある

・5円の頃は「グッピーラムネ」だと思っていた

・だがなんの支障もなかった

・チロルチョコも5円という端数があった記憶があるが定かでない

・きなこ味のチロルチョコは、確かにうまいが「だからどうした」という気持ちになる

・ホームランバーは今でも美味しいと思う

・ニュージーランド製という洗剤入れみたいな大きい固まりのバニラアイスよりも美味しい

・しかも当たりつき

・だが当たったとしても恥ずかしくてお店に持って行けない
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-28 12:56 | 日々の暮らし | Comments(0)

ネジをまいてください

今朝、出勤途中でのこと。

やけに、う○○ちゃんが目につくので
気をつけて歩いていた。

おっとっと、踏みそうになったぞ、あぶないあぶない。
う○○ちゃん、なんだってこんなに多いんだろ。

う○○ちゃんといってもイヌのう○○ちゃんだろうから
散歩させててそのままにしちゃうんだろうなあ。
駅に近い道なのに人通り少ないもんなあ。

しかし待てよ。
何故わたしは、う○○ちゃんと
(おそらく)イヌの排泄物を、ちゃん付けで呼んでいるのだろう。
これって関西の人みんなそう呼ぶのだろうか。
飴ちゃんと同じで。

でも飴ちゃんと、う○○ちゃんを一緒にするのもなあ。
もしかしたら、ちゃん付けしてるのは、わたしだけ?

などと、心の中ながら1分くらいの間に
何遍も、う○○ちゃんと連呼してる自分に気づく頃
(ほんまにアホかと)
駅まであと少しのところまで来た。

で、気がついたのですよ。
…マスク忘れた…

ついこの間は、同じような地点で
…財布忘れた…

あかん。なにをしているのだ、わたしは。
う○○ちゃんのことを考えてる場合ではなかった。
うう、、、

ネジをまく元気もなく、会社に行ったらどっぷり仕事があり
しかも「イジワル問題」みたいな業務が、そこかしこに隠れていて
わずかに残っているタフな部分を仕事で出し尽くし
フニャフニャになって帰ってきたとゆー
オチのない話でした。
ああ、日記すらキビキビしない。。
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-26 17:18 | 日々の暮らし | Comments(0)

で、

下の記事で、
ジョギング再開しまーす
と、声たからかに宣言したので

がんばって起きて走ったのですが
完走直後にゲロゲロでした。

帰る道すがら、こんなところでもどしてはと
胃と口の間で大騒ぎが行われていました。とほほ。

ちくしょー。

まけねえぞー。

しかし、車の排気ガス、臭すぎ。
センシティブな私には耐えられません ←うそです、ごめんなさい
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-25 17:50 | 日々の暮らし | Comments(2)

Happy day

めっちゃクリスチャンな内容です。

今日、教会で祈り深い人とお話する機会があり
あれこれ最近、祈りのなかで感じることを分かち合った。

そうすると、それぞれの想いがパズルのように結び合わさって
お互いがそれぞれに感じていたことを通して
自分が抱いていた思いもさらにはっきりされ
思いが一致していることを知り、励まされた。

それは励ましのメッセージ。
これからの教会への神さまの期待と祝福についてのこと。

嬉しくなって、どちらからともなくその場で祈り始めた。
とっても短い祈りだったけれど、励まされた濃い時間だった。

神は真実なお方です。


午後からのゴスペル教室も、久しぶりの方が続々と来られて
すごーく嬉しいひとときだった。
一つだけ悔しかったのは、歌えなかったこと(涙)
なんでやねん。
ま、あきらめませんけどね。

明日からジョギング、再開しまーす!
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-24 23:18 | Jesus | Comments(0)

マスクについて

マスクがない、ない、と大騒ぎになっております。
みんながみんなマスクをしている姿は、異常事態です。

そんななか、よく聞くセリフ。
「マスクしたところで、大した予防になるものか。
それよりも手洗い、うがい励行するほうがよっぽど予防になる」

その通りなんだろうと私も思います。
でも、自分は外出する際は、マスクをしています。
それで予防できるとは、正直ハナっから思っておりません。

じゃあ、どうしてマスクをするか?
簡単なことです。
自分が保菌者であった場合、他人に遷さないためです。
知らない間に遷されたとして、症状が実際に出るまでの期間
それは自分にも誰にもわからない感染が行われているかもしれないのです。

なので、マスクは周囲への気配りゆえするものだと理解しています。
自分が遷されないようにするため、ということを一番先に考えてしまうと
確かにマスクで予防できる確率は、低くなってしまうので
マスク不要という結論になることでしょう。

でも、もし自分がすでに遷っていたら?
そこからスタートするならば、マスクをせざるを得ません。
これって神経質でしょうか?

風邪のシーズンのたびに思うのですが
体調を崩しているのにムリをして職場、学校に来る人が
マスクもせずゴホゴホやっている姿をみるとハラハラします。
ちょっとした相手への思いやりがマスクなのではないでしょうか。

だからといって
「マスクしていない人は、周囲への配慮が欠けている人だ」
というつもりもありません。
私の方が神経質なのかもしれないですし
そこは個人個人の思うところで判断すればいいと思うのです。
まだパンデミックになっているわけではありませんし、
かかると重症になりやすい鳥インフルではなく
今の新インフルは、そう恐ろしい相手ではなさそうですから。


そういうわけなので、現在マスクしている人もしていない人も
自分の体と周囲への気遣いを忘れないで
ギチギチ、カリカリせずにいたら
鳥インフルみたいな恐いものがやってきても
パニックに陥らずに冷静に行動できるのではないでしょうか。



ちなみに、私は4月末まで花粉症のためマスク着用してました。
マスクは大嫌いだけれど、せずにいられない状況なので
今回の件でも、抵抗感がありません。
(つーか、付けずに済んだ期間が2,3週間だけだっつー…028.gif
で、花粉症の後遺症?で、まだ上あごが痛かゆい症状が残ってて
それにつられて時々咳やくしゃみが出るのですね。
電車のなかでそうなると…ちょっとみんなの目線が恐いです042.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-22 10:53 | 日々の暮らし | Comments(0)

マスクの攻防

マスク、売ってません。
パパが日曜日からお店を回っているけれど
どこも売り切れ。

昨日の職場(診療所)での話。
患者さんはおじいちゃん、おばあちゃんが多いのだけれど
みなさん、マスクをしている人が少ない。
まだ他人事だとのんびりしている人もいるけれど
多くの人は、マスクを買えなかったようだ。

「マスクありますか」と受付の人に尋ねるおばあちゃん。
「病院の在庫分をお分けしますよ」
「それじゃあ、お父さんの分と二つください」
「あまり数がないんで患者さんの分だけでお願いします」
「お父さんもここの患者さんやで」
(でも今日は、おばあちゃん一人だけ来た)
受付の人は、ごっつ葛藤しながらマスクを分けていた模様。

その後もどんどんマスクを求める人が後を絶たず。
「マスクください。どのくらいもらえる?」
「もう数が少ないので、最小限度でお願いしたいのですが」
「じゃあ、あるだけください」
…えーと。。話きいてる?おばあちゃん。

別のおばあちゃん。
「このマスク、どのくらい効き目ありますのん?」
「簡易マスクですので、1日が限度ですよ」
「(受付の答えと後ろかぶりながら)このマスクで、外に出て行っても
なんの菌もひとっつも通さへんねんなあ?」
そんなマスク、30円で売ってるかいな。

ううむ、おばあちゃん達のパワー恐るべし。
(そういや、こんなネタを作ってくれるのはおばあちゃんばっかりだった)
どのおばあちゃんも、あんまりイヤミなくてめっちゃええボケでした。
ただ、受付の人はツッコミができず、苦しんでました046.gif

そんな関西ですが、子ども達がぞくぞくと帰宅してきてげっそりです。
みっふぃは「遊びに行くー。部活もないからどの部の子とも遊べるー!
こんなラッキーなことはない」とテンション上がりまくってるので
「自宅待機になった意味を考えよーよ受験生」と言うと
「え、なんであかんの!?なーなーUSJやってるかなあ」
だからあかんっちゅうの。

確かにUSJは、ひと目でわかる中高校生達が押し寄せてきたら
入場させるのだろうか?
「よその地域から来ました~」なんて言ったらOKなんだろうか(汗)
なんにせよ、商売あがったりだなあ。

今日の京セラドーム、がらがらかなぁ007.gif
行きたいけど、やっぱり行けないなあ。
てか、何もなくても地味なカードやからがらがらか015.gif
(私のなかでは黄金カードなのに)

新型インフル、体力のある人にはそれほど恐くないようですが
1型のみなさんは、念には念を入れた方がいいですね。
以前旧型のインフルにかかっためいこ、ケトンが出てしんどかったです。
そんなに神経質になることないけど、まあ普通に気をつけましょう。
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-19 09:01 | 日々の暮らし | Comments(2)

おや、めいこ

e0053528_22453297.jpg

めいこはただ今、一泊移住に出かけております。
かなりのハードスケジュールと聞いているので
うまくコントロールしてほしいのですが…

朝、仕事のためドタバタで家を出たので気がつかなかったのですが
リビングのソファーにめいこの分身、メイコがいましたf^_^;

くるりるによると、今朝、めいこが置いていったらしく。
なんだかホロッとしました(#^.^#)
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-14 22:45 | Comments(0)

インスリンポンプのポーチ5

<改定・追記>
ポーチを作られたママさんに確認をしましたところ
もとの文章で、ずいぶんと間違いがあることがわかりました。
お詫びして訂正させていただきます。
ママさん、ご協力ほんとにありがとうございます043.gif

e0053528_1854449.jpg


これまでのは外に出す、いわば“見せるポーチ”でした。
今回の二つのポーチは、洋服の中にいれる“隠すポーチ”をご紹介します。

インスリンポンプユーザーにお聞きすると
コントロールをよくするためや、注射がどうしてもイヤなどの理由で
インスリンポンプをするようになったと聞いています。
そのなかで、「カミングアウトしていないから」という理由もけっこうお聞きします。

そのような人たちにとっては、授業中、職場で、人の目を気にせず食事前に
こそっとインスリン注入できるインスリンポンプは大変便利なものでしょう。
彼らにとってポンプ本体は、決して人の目に触れられたら困るものですから
なかに隠すことを前提としています。

なので、オシャレなポーチよりも、うまくどこかに本体を納め
そして使用する際はスムーズに取り出せ、収納できるかが指標となります。

このポーチを作られたお子さんは、そういう理由からではないのですが
小さな頃からインスリンポンプをしていたため
万が一、トイレにポンプを落としてしまったら…!?
という不安があったそうです。
携帯をトイレに落とした経験のある私には、すごーくよくわかる不安です014.gif
そこでママさんは、最初、上のような市販のポーチを利用しました。
これは、もともとはお子さんのズボンに付属としてついていたポーチだそうです。

ベルトで体に取り付けます。
大きさは、ポーチを入れてもまだじゅうぶんの余りがあります。
本体が取り出し易いだけでなく、補食も入れておける点がミソです。
私は、これを見たとき、かなり使い易いだろうなと思ったのでした。
めいこが使っているところを想像すると
なんというか…ずぼらなめいこにはぴったりなんです(笑)

ポーチからさくっと本体を取り出せ、ついでにグルコースを入れておける。
付属のポーチは頑丈で本体を守ってくれるぶん、どうしてもピチッとした作りで
操作の際、取り出すのがストレスにもなっていました。
(ほんとは本体を取り出さずにリモコンで操作できるのですけどね
日本ではまだその機能を使うことができないのです007.gif

e0053528_1855236.jpg


初めの写真のポーチと同じものがお宅にあったそうで
一つを分解して、同じような形のものを手作りされたのがこれです。
実はこの写真の前に、ひとつボタンで開閉するタイプを製作されました。
で、洗い替え用にと新しく作られたのがこの写真だそうです。

この写真のものを作る前に、お子さんにリクエストを聞いたところ
「ボタンの開閉でなくファスナーにして」と言われたのだそうです。
確かにその方が、より楽ちんですね。使っている人に聞くのが一番です。

布地もガーゼになっています。見るからに優しい生地ですね。
こちらのママさんも、ご自分のお子さんが、より生活しやすいように工夫をされています。

しつこいですがこのシリーズ、まだ続くのでした043.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-13 18:56 | IDDM | Comments(0)

揚げたてドーナッツ

e0053528_16565454.jpg

帰省した先の大きな岩がそばにある喫茶店にて。
揚げたてのドーナッツを食べられるお店って、なかなか無いですよね?


この後、岩の前の川辺に降りて、カイカイをしました。
(石を川面に投げるやつ。ダンダンとも言うかな?)
[PR]
by okaeri110 | 2009-05-09 16:56 | Comments(2)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧