<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

イギリスのごはん

クローイが夕ご飯を作ってくれました。

カッテージ・パイとスパゲティ・ボロネーゼです。
いろいろ考えてくれていて、最初シェファーズ・パイを作ると言っていたのですが
ラム肉のミンチが必要だというので諦めました。

スパゲティの苦手なおばあちゃんも喜んで完食するほど美味しかったです。
写真はまだPCに吸い取ってないので後ほど…。
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-30 20:44 | 日々の暮らし | Comments(0)

ふとってます、いや、へとってます

こんなに歌へたやのに
こんなに歌うスケジュール入れるのんって
おかしいやん

って、誰かわたしに言ってください。

ぴよの歌すっごくステキだから、ちゃんと歌いたいし
“あめにやさかえ”もカッコイイから、足ひっぱりたくないし
聖歌隊のぴよの歌もこれまた厳かで素晴らしいからきっちり歌いたい
ゴスペルのほうも、泣けてくるくらい素敵な歌だからちゃんと…。

ひとまず失くした携帯のマイクロSD買って
携帯で聞いて練習できるようにしておかねば。

と、教会が忙しくなるのは初めからわかっているし、患者会もわかっているのに
なぜだか家に外人がいたり(笑)それに関するプログラムを引き受けたり
PTAの新聞を作ったりしている自分は、あほやと思います。
でも、ずいぶん太って体力がついたんで大丈夫やと思います。
(太りすぎやけど)
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-25 21:53 | 日々の暮らし | Comments(4)

大阪城公園へ行きました

子どもが小さいころは、こういうとこも毎週末にお出かけしたけれど
くるりるが小学校に入る頃から、めっきりご無沙汰。

ママゴスペルのメンバーとは、私が仕事をしていたので
しばらくお会いする機会がなくて
先日のミニライブで久しぶりにお会いしたのだけれど
クローイと遊んであげてください、とお願いすると
じゃあ、一緒にどこかにお出かけしましょう!と行ってくれて
その話の5日後に「クローイとあそぼう隊:大阪城編」が結成されました(笑)

小さいお子さま連れご一行様なので、無理をせず、ゆったりと散策しました。
どんぐりを拾って、撮影の仕事をしているカメラマンの邪魔をして
(落ち葉のイメージ画像を撮るんだって)
てくてく天守閣まで行きました。

キッズゴスペルの二人も、いっしょけんめい
ベビちゃんの相手をしてくれて助かりました。

天守閣ではコテコテの大阪土産や観光物がいっぱいで
思わずみんな、カブトを被って写真を撮ったり
(ほんまかぶり物好きやなぁ)
顔だけくりぬきの太閤さまと淀君になっておりました。

外国人の観光客がいっぱいで、特に韓国からの修学旅行生が
ベビちゃんを見てどっと押し寄せてきたのでびっくり。
少しだけ日本語を勉強している子や
アメリカに2年間留学して英語を話せる子もいたりして
騒がしいのは日本の女子高校生と同じでありました。
韓国人の敵である太閤さんのお城を観に来たのか、とチョトびっくり。

たっぷり歩いて帰途につく途中で「じゃあ第二弾を」と
さっそく次のスケジュールを考え始めたママゴスペルのお二人。
すごーく行動的で、素敵なお二人です。
公園もいいし、動物園もいいね。
これから寒くなりますが、楽しい計画たてていきたいね。


あ、その前にゴスペル練習しなきゃ007.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-25 09:37 | 日々の暮らし | Comments(0)

学校は多いが…

本日は午後から、みっふぃと一緒に高校見学だ。
もともとその学校の公開見学の日を予約していたのだが
みっふぃのインフルでキャンセル。
本命の学校2校のうちの一つだったその学校。
どうしても見たいとみっふぃが言うので、普通の授業の日に予約を入れた。
うわー緊張するー。

それにしても親と一緒に行くってどうよ。
マザコンみたいでいやじゃないの?
そう聞くと「だって見学したい子はみんなすでに公開見学の日に行ったし
別に親子で来ている子は普通にいるよ」とのこと。
ふーん。
でも、ちょっと私は恥ずかしい。
子どものことに親がしゃしゃり出てる気がして、なんとなく。

実は昨日、三者面談だった。
公立が本命なのだけれど私立の願書締め切りが12月なので
昨日の話は私立のことが主だった。
滑り止めとはいえ、納得できる私立を選ぶのは難しい。
60くらいある中から、偏差値で絞り20校にしたけれど
そこから絞るのがテキトーもテキトー。
彼女が求めている条件は「部活をきっちりしたい」ということ。
しかし、たいがいのところは「入れない」「週3日くらい」などの制限つき。
そして通学時間が1時間を超えるところはパス。
で、そこまで絞るとゼロになってしまう…(苦笑)
苦肉の策で3校に絞り、先生に提出したみっふぃ。

学校名を見て、先生は「ふーん」という感じだった。
納得いかない、という雰囲気だったけれど
みっふぃの主張を聞いて「まあええんちゃう」
最悪のことを考えて、ちゃんと学校見学もしておきたいのだろうけれど
そんな時間があるのだろうか??

私は教会のことに制限をあまりつけたくないと思っている。
でも、最近はずっと教会の行事や練習で夜が遅いことが多いので
中学生にしてはちょっとなあ、というのが正直な感想だ。
特に日曜日の夕食なんて
一週間でたった一度の家族全員が集まって食事できるチャンスなのに
そこも練習で抜ける、となると。
こんな犠牲の払い方は、優先順位を間違えてないかな?

いろいろ家族のことを最優先して考えていきたいし
みっふぃにも余裕を持たせてやりたい。
で、学校のことは自分で納得して自分で決めて欲しい。
親は公立へ行って欲しいという希望しか言いませんので。
よろしく!
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-18 10:41 | こども | Comments(2)

感謝っ

クローイと遊ぼう!を急募しましたところ
それとは関係なく、ご近所にお住まいのイギリス人のご家庭のかたが
クローイを夕食に誘ってくださいまして
観光案内をコーディネイトしてくれると言ってくださった。
やったぁ。
イギリス人による観光案内だから
クローイのかゆいところに手が届く最高のガイドだろう。

それから、月曜日にいきつけのカフェ(爆)で
「うわーALL英語きっついわぁ」と泣いていたら
お友達が「ママさんバレーに呼んであげようか?」とかいろいろ提案してくれた。
もう一人のお友達もお家に招いてくれると言ってくれた。
うれぴー。

そうしたら、また別の方がこのブログを読んでくれて
クローイを招待してくれるとのこと。
めっちゃ忙しいのにほんとにありがとう!

そんなクローイは、まだ寝てます(爆)
10時15分やでー
お兄ちゃんと変わらへんやん006.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-18 10:24 | 日々の暮らし | Comments(0)

ホストファミリー

日本語しか話せないのに英語圏の人をステイさせるのは
ちょっとチャレンジャーだな、と最初は思っていた。

でも、初めてステイさせた子は、日本語学校へ通ったので
まあハードルは低かった。
昨年の子も同じく。
単純なセンテンスだったら日本語で話しても通じたから。

あなたはこれを使いますか?
わたしはスーパーマーケットに行きます。

こんな言葉は日本語で通じたものだった。
もちろん、このくらいの文章だったら私が英語で話すこともできる。

だからまあ、クローイがまったく日本語を話せなくても
(そして2ヶ月の滞在期間中、日本語を積極的に学ぶ意思がなくても)
なんとかなるだろう思っていた。

なんとかなる、といえばなんとかなっている。
never mind、だ。

しかし、上記のようなごっつ簡単な文章を英語で話すのも
常に、となるとストレスになる。いや、かなり。
学生時代、英語の成績は赤点すれすれだった自分にとっては
相当がんばっている状況だ。

彼女は日本語の簡単な挨拶を覚えている。
それだけでもずいぶんストレスが減った♪

でも、スーパーなどは大丈夫だけれど、
対面販売で少し用件を話さなければいけないお店だと
一人ではちょっと無理だ。
相手が英語を話せる可能性は、町の小売店では低くなる。
電車も一人で乗れるかというと…
ただいま勉強中である。

で、勉強するためには何度か付いていってあげなくてはいけない。
その間、二人きりというのがお互いにストレスになる。
彼女は好奇心があって、あれこれ尋ねたいのに
質問すら理解するのに時間がかかるわたしでは疲れるだろう。
そして私ももちろん疲れる。

時期的に、今はクリスマス、年末の頃で
英語のできる人はみんな忙しい。
パパもただいま多忙中。0時を過ぎて夕食を食べている。
患者会の方も再びあれこれすることが増えている。

せっかくの紅葉のいい季節なのに
京都にも連れて行ってあげられず
大阪城も通天閣すらまだである。
申し訳ない。

ほんとにいい子なのよ。
すごく前向きで、誰かの助けになることを喜んでしてくれて。
だからこそ、いい滞在だったと思ってほしい。

あー。
でも英語の勉強するのきっついわ~。
おそるべし学校教育でのトラウマ(笑)
(ろくな英語の先生と出会っていないのよ)

てことで他力本願です。
急募!クローイと遊ぼう!!
英語のできる方、彼女を観光案内に連れて行ってあげてくださいませ029.gif
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-16 10:13 | 日々の暮らし | Comments(6)

amazing !

今日、教会の冷蔵庫が壊れたらしい。
教会には二つの冷蔵庫があって、そのうちのひとつが壊れた。
両方壊れたら大変だけれど、残りの一台は常にいっぱいながらなんとかなる。
急場はしのげるものの、やはりもう一台は必要だ。
しかし、こんな急に冷蔵庫を買うこともできない。
けっこうピンチ。

そうしたら、今年を目処に日本を旅立たれる人が
たまたま教会に顔を出された。
4年間日本に住んでおられたので、たくさんの家具を持たれていたが
すべて引き取り手が決まったということだった。
でも、スタッフのYちゃんが、ダメもとで
「あの~、冷蔵庫も引き取り手が決まったんですよね?」と聞くと
「冷蔵庫だけまだ決まってないの」
というお返事!!

クリスマス・セレブレーションの時には間に合わないけれど
冬のシーズンなのでなんとかやり過ごせるだろう。
なんという綱渡りなことよ。

Yちゃんから話を聞きながら
神さまってドラマチックだなあと思った。
わたし達がいつも新鮮な気持ちで、神さまに目を向けられるように
ちょっとピンチな状態をあえて作ってくださる。

「生かさず殺さずやね」と言ったらYちゃんも笑っていた。
「ほんまに絶妙やわ」

こんなことが、教会では結構よく起こる(笑)
神さまって人生を飽きさせないばかりか
かなりユーモラスなお方だとつくづく。
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-13 20:07 | Jesus | Comments(0)

無事、到着!!!

クローイはスーツケースと(めっちゃ重い)手提げかばんを持って
身軽に我が家にやってきた。

日本に2ヶ月、その後NZ、アメリカ、カナダと合計6ヶ月間の旅行。
気候もまったく違う国々を旅することを考えると
これだけで大丈夫なの?と日本人なら思うところだろう。

でも、ちゃんとコンピューターも持ってきているし
(samsungのめっちゃミニマムなヤツ)
現地で買い物したものや不要になったものは送り返すんだろうなあ。
一人でふらっと海外旅行なんて、なかなかできることではないけれど
ヨーロッパの人にとっては、そう特別なことじゃないようだ。

トム曰く「クローイはめっちゃ賢くてシャイな子」と行っていたけれど
シャイな部分はお行儀良く社交的な女性に成長したようだ。
愛想がよく、その場の雰囲気に合わせてくれる。
日本語ができないけれど雰囲気で何を言っているのか理解してくれるし
トムの言っていた「めっちゃ賢い」の意味がよくわかった。

なによりウレシイのは、ちゃんと朝は朝の時間に起きるし
夜はわたし達と同じくらいに寝るんですよ(爆)
あぁウレシイ

イギリス人もニュージーランド人も、普段の食事がシンプルみたいなので
朝食もトースト(orオートミール)と飲み物だけでいいし
(ヨーグルトやフルーツがあれば勧めている。食べる子もいるし食べない子もいる)
夕食もワンプレートが普通らしいので、普段はでーんと主食を作れば
あとはちまちまと日本みたいに副菜をいくつも作る必要がないので
日本人を下宿させるよりはずーっと楽なんじゃないかと思う。

まあ、我が家に来た子達はみんな大人なのでそう感じるのかな。
(あちらでは18歳が成人。選挙権も飲酒もOK)
あと、知り合いの家の子達でありクリスチャンホームの子達ばかりなので
身元がしっかりしている、という安心感もある。
特にクローイとトムのご両親は、我が家にも来てくれたけれど
本当に尊敬できる素晴らしいお二人だ。
なんといってもこんな素敵な子ども達を育てたのだから。

これから2ヶ月。
いろんなところに連れて行ってあげたい。
私もあまり観光地に行ったことがないので、これを機会に京都も行こうかな。
実は通天閣にものぼったことがない。

ちなみに彼女が興味をしめしたところは防災センター。
地震の経験がないので体験してみたいのだとか(笑)
[PR]
by okaeri110 | 2009-11-09 09:41 | 日々の暮らし | Comments(4)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧