今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日はなんの日?

今日は何の日だっけ?
今日は楽天戦~っ

と、朝から気合い入ってる自分がアウェー感まるだしなり。


冗談はさておき、連敗中だからなんとか阻止しないと!!
でもって木佐貫がいい仕事しております♪
T岡田もごっつみたいな
「フツーにプレーできるのに超ファインプレーぽく魅せる守備」をやってました(笑)
そのごっつ、ほんまにこいつは良くも悪くも、目立つヤツですな。
でも憎めないのは、まだ大阪芸人ぽい空気だしてるからかなぁ。


こんな私でも、11時からはTV見ます。
サッカー見てる自分、久しぶりかも。


一番夢中になって見ていた時期はW杯メキシコ大会です。
マラドーナが5人抜きしたやつです。神の手したやつです。
あの時のブラジルもドイツもめっっっっちゃよかったし。
私はドイツを応援してたんだけど、今年のドイツはなんか大味で面白くないっす。
黄金の西武ライオンズ風なカタイ守りとこつこつプレーはいづこへ。

当時、日本がこんな奴らと戦えるわけねーやと思っていたのに、
ほんと成長しましたねぇ。
こんな調子で桜ジャパン(ラグビー日本代表)もがんばって欲しいんだけど
あのスポーツだけは、どうがんばっても体で負けてしまうんだろーか。。。



さ!明日で仕事終わり!!!!!!
やっぱうれしい!
ちょっと寂しいと思えるのも、職場が良かった証拠ですね。
それもうれしい。
神様ありがと。
[PR]
by okaeri110 | 2010-06-29 20:50 | 日々の暮らし | Comments(0)

職場で

本日より職場で、受付を担当することになった。
ちょっとカタイところの、一般の方を対象とした相談会場の受付。

事情のわかっている方が来られることもあるが
ほとんどは、初めてその会場に来られる。
もともと、説明不足なビルの、説明不足チックな看板を見ながら
不安そうな顔で、受付にやって来られる。

不安でいっぱいで、私たちにすがるようにいきなり書類を出してきて
説明を始める方もいらっしゃる。
でも、私ともう一人の受付の方は、派遣社員の臨時受付。素人だ。
もちろんなにも答えることができない。
「あちらで社員がお答えくださいますので」と促し、待合いの椅子へ
連れて行く。

社員さんもいろんな方がいらっしゃる。
本来、手引き書を見たらすべて書いてあることを、見ないで会場に来て
文句を言う人の方がおかしい。
そう公言される方もいる。
その社員さんは、結構、来られたお客さんと一悶着を起こされている。

逆に、同じ内容を話していても、おだやかに話される社員さんもいる。
怒り噴騰のお客さんがわめきながらやって来たとしても
しばらくすると、静かな口調になり、帰るころには「ありがとう」と言って
にこにこしながら帰って行かれることもしばしばだ。

なにがどう違うのだろう?
やはり、心に思っていることが言葉と態度に表れるのだと思う。
何もしゃべらなくても、この人は自分のことを見下している、そう感じる人には
誰も心やすく話すことができないだろう。

もちろん、営業スマイルもあれば、親切であってもマニュアル通りという対応もある。
しかしそれでもお客さんの心はある程度、気持ちよくさせることができる。
たとえ営業戦略の言葉でも、話している人の本音は相手に伝わると思う。
心からそう思って話しているのか?言葉だけなのか?
心のない親切な言葉は、前述の「間違ってる客が悪い」と公言する社員さんの言葉より
もしかしたら酷いかもしれない。
(んんんん、でも聞いている限りでは前述の社員さんの方がやっぱり酷いな 笑)

つたない未熟な受付の私だけれど、心がそこにあることを肝に銘じようと思う。
時々ヤカラみたいなごっつい人も来るので怖いですが(汗)
[PR]
by okaeri110 | 2010-06-07 20:19 | 日々の暮らし | Comments(2)

黄金の10分間

朝から頭が回転してなくて、職場でミス連発でした。
まあ、いつものことだよ、と娘には言われることですけど(笑)

ところが職場では結構ちゃんとやっているんすよ。
他の人が気を抜いてやるようなことも、神経集中して一つ一つやって。

で、とうとう頭のブレーカーが落ちたのか、気胸のせいなのか
単純に仕事がしんどいからなのか(他の人もしんどいと言ってるんで)
今朝はボロボロでした。

幸い、仕事はちっとも多忙じゃないので、全部やり直すことができて取り繕えました。
ただ、係長に「こやつはアホか」という顔をされてしまったのが悲しい。。
みなさんとお話するのはいいのですが、ちょっと今日はしんどかったな。
(会話の内容がしんどい、というのではなく…やっぱ疲れてるんだ)

こんな黄信号の日々なのですが、奇跡的に守られているのは
朝、少しだけ早めに職場の近くに到着して、ゆっくりできる場所を確保し
ほんの短く聖書を読んで心のなかで祈っているからです。

今の職場で働きはじめて1ヶ月半ですが、この、ほんの10分ほどの短い時間が
1日を落ち着いて過ごせる鍵になっています。

誰かの言葉が心に刺さっていて、不安定だったときは
自分にとって何がいちばん大切なことなのかを思い出させる文章が目にとまりました。
いちばん大切なこと以外は、何を言われても気にする必要ないよねって。

慰め、勇気、励まし、忠告…。

自分にとっての大切な10分です。
[PR]
by okaeri110 | 2010-06-01 21:04 | Jesus | Comments(6)