タグ:まえか~ ( 7 ) タグの人気記事

前川のこと

一連の前川報道について語るべきか考えていました。
正直、語りたくない心境だし
スキャンダラスに書かれた記事には目を通してないです。
(見たくもない)

でも、あえてタグに「まえか~」を入れている私が無視するのは
彼に対して罵倒以上に失礼なことだと思うので
やっぱり今の正直な気持ちを書いておきます。

どんなに愛すべき選手であるか、
どんなにフォローしたい選手であるか、
彼のことをこれまで書いた文章で
私はそれを逆説的に表現してきました。
ウディ・アレンのように上手くはないけれど。

でも、彼が基本的に甘い人間であることは
具体的に自分がこの目で見た数少ない場面からも
安易に想像はついていました。
想像だけで真実かどうかは、
私は前川の身内でも友人でもないのでわかりませんでした。
今回の件で、それが明白になったといえばいいのでしょうか。

彼がどれだけ小さな心だったかは
それは私たち、よく知っているでしょう。
彼を個人的に知らなくても
彼のマウンドを何十回と見てきた私たちだから。

その心を思って泣くのです。
怠惰をごまかし、嘘を重ね、最初は小さなものだったのが
気がつけば自分でコントロールできない大きな渦の中にいた。
自分の小さな責任を全うしないことによる大きな結果。
どれほどおびえ、震えていることだろう。

その心を思って泣くのです。

これから、野球をすることができるのか私にはわかりません。
でも今は、彼が自分の心と向き合うことが
彼の人生にとって最良の時だと思います。
少し回り道をしたけれど、いい人生を歩んでいる。

少し先の将来で、彼がそう確信できるよう
祈っています。
踏みとどまってほしい。



この小さな心は私にもある。誰にでもある。
いつ自分もそうならないとは限らない。
Jesusは姦淫の罪を犯した女をさばく人々に
(当時はみなで投石して殺さねばならない大罪)
「まず罪のないものから石を投げなさい」と言われた。
私はこのバカなことをした愛すべき選手を責めることができない。
だからこそ余計やるせない気持ちになる。


彼がしっかりと前を向き、周囲に流されず歩み始めたと感じるまで
大阪ドームでもらった大阪近鉄バファローズ28番のカードは
手帳に入れておく。
[PR]
by okaeri110 | 2007-01-11 10:20 | 野球 | Comments(0)

三井と前川の投げ合い

のたうち回りそうな展開です。
生でもTVでも見られないので相変わらずYahoo!速報です。
明日だったら良かったのに。

このまま三井が負け投手になるのか。
と思ったらば好投デイビーに代えてまえか~。
いきなり福地にストレート四球。
とほほ。
どこまでいってもあんたはそれかい。
三井でも前川でも、どっちが負け投手になっても
私は明日の朝刊を見ながら“哀愁のトラジディ”を歌うことだろう。

なんてな諸行無常を感じつつ
目の前のハッカ飴でも口にふくんで気を落ち着かせている間に
投手交代でユウキになっとりました。

さすがに中村キャントクもアレだわな。
グラボースキーに思い出作りさせてるだけじゃないっつーことで。


最近、マック鈴木がメキシコリーグからアメリカマイナーリーグとの
契約を結んだってことを自身のブログに書いているのを読んでいたら
徳元から激励コメントがついているのを発見し
なんといいますか
“お前もがんばれよ”状態な訳でして。

そんなことを考えながら再びYahoo!速報に目を転じれば
ユウキがカブレラと対戦中でして
再び現実逃避をはかるため、2個目のハッカ飴に手を伸ばそうとしたら
下の娘が風呂から上がったので髪にドライヤーをかけてやり
PCの前に戻ってきたらばカブレラにスリーラン。

ま、三井の負けも前川の負けもなくなった、ということで納得しましょう。




できまへんがな。



やっぱり“哀愁のトラジディ”歌っとこ。



翌日追記:
朝のニュース見てたらガルシラン(ガルシアのホームラン)で同点延長。
え、うそうそ勝負弱いオリックスが、と思っていたら
最後はキヨのツーランでサヨナラゲーム。

雨で中断してるから試合終了11時半だって。
最後まで残った客は大事にしろよ。

TV画面で長田の悔しそうな顔。
やっぱり勝っても負けても胸が痛いんだ。

確認してみたら、ユウキの後セラフィニが投げて
同点延長後は加藤が投げてるじゃないの。
なんだ投げられるんじゃないの。
しかも3,4,5番かっこよく抑えてるわよ。
152km/hとか。
ナックルカーブも決まってるみたいよ。

最近調子が悪かったので信用なかっただけなんだ。
8回で1点差で勝ってるのにデイビーから代わるのは
方程式なら加藤だったんだけどな。
でももう一つの方程式、菊地原というのもあって
彼は今いないからユウキがその穴をしっかり埋めてくれている。

でもまえか~。
ふふふ。
空気をしっかり読んでくれたまえか~は四球で即交代。
こりゃまた叩かれてますよ>中村キャントク

という話はおいといて、
加藤はきっちりかっこよく抑えて(プチ雄叫びもあげたんじゃなかろうか)
信用を回復したことでしょう。
本日が勝ちゲームなら見られることでしょう。ふふふ。←行く人

てことで、“哀愁のトラジディ”を歌うのはやめて
ファットボーイスリムを口ずさみましょう…って歌えねーっつーの。
[PR]
by okaeri110 | 2006-08-29 20:54 | 野球 | Comments(2)

平野くん完封勝利

自分は野球ファンと自称すれど、少しばかり試合チェックを怠っただけで
基本的に押さえているべき情報がすっぽり頭から抜けてしまう、
いわゆる抜け作である。

たとえば背番号。
たとえばあんなに熱く語ったはずの過去の試合。
抜け作が高じると、とうとう斉藤秀光がいまどこのユニを着ているのか
わからず途方に暮れることになる。
(副島だったら即答できたのにな)
セラフィニがオリックスに来てた事すらもう忘れていたし
10番って誰だったっけ?と首をかしげるに至っては重傷。

こんな自分がファンを名乗っていいのだろうかと重苦しい自責の念にかられつつ
本日何気なくみた新聞TV欄にてオリックス戦中継を発見。
よしよし。
これを視聴し、自分はどれだけ物忘れがひどくなっているか
あるいはファンとしてのときめきを失っていないかをチェックしよう。

幸いにも本日の先発は平野である。
どうやら私が見た横浜戦のあと1回しか勝ち星がないらしい。
相手先発は立石である。
投手的にちょうどいい案配で見られるかもしれない。

Bsのスタメンを見ると、すっかりカタカナが無くなっている。
一体カタカナの人々はどこに消えたのであろう。
野球から離れている間に異変が起こったようだ。
おかげですっきりした気持ちで打線を見ることができた。

下山がスタメンで、しかもヒットなんぞ打っていた。
下山を見ると山下を思い出した。
最後の藤井寺で、最後の最後の試合(ウエスタン優勝決定戦)で
号泣していた山下。
二人とも藤井寺の主で、上がったと思ったらすぐ戻りを繰り返していたが
真二が先に一軍昇格して活躍した。

合併してから2チームに分かれた二人。
なかなか自分の地位を獲得するまで時間がかかったけれど
なんと私の知らぬ間に活躍しているではないか。
(山下もレギュラー張ってたのに骨折したとかで残念)

喜びながらセカンドを見ると、おやまあ森山が。
代走ではなく、ここのところスタメンで使ってもらっているらしい。
ああ。
カタカナさんがいなくなってこんな事態になっていたとは。
頭の中がからんからんした。

平野が苦しみながらもハムを押さえる。
でも、解説ひでじぃが言うとおり、どんどん活きが良くなってきて
初めは見ていて不安だったけれど、回を追うごとに見るのが楽しくなってくる。

8回のピンチ、小笠原との対戦が山場だった。
2-1までは楽しみながら投げているようにも見えた平野。
いい表情してますわ。
先発のいい顔。

結局粘られて男前に打たれてしまいました。
ガッツのかっこよさはイチローを超えていると思うのだが。

清原のスリーランのみの得点であったが
北川の働きを忘れてはいけない。
右手の痛みをこらえつつ、ヒットを打ち、守る北川。
ファーストゴロをアンダーで投げた彼を見て
ああ、まだ痛いんだよなあと思った。

もちろん、痛いのをこらえているのは清原も中村も、
谷もまだ痛いかなあ、きっと他にもいるんだろう。

ファールフライを捕ろうとして、大西が足をくじく。
彼をおぶってベンチに連れて行った相川が守備に。
相川の話をするひでじぃ(前サーパス監督・加藤英司さん)はなんとも嬉しそう。
「何年も前からレギュラーとれないといけない選手なのに
人がいいというか、さっきも自分が代わりに行くだろうってわかってるだろうに
大西をおんぶしてたでしょ」
そうか。そうだよね。人がいいよね。
坂口か迎にまかせときゃいいのにね。
(ってベンチメンバーを見て由田がいるのに驚いたっつの)

勝利インタビューはもちろん平野。
「新人王争いも楽しみになってきましたね」と聞くと
誰も具体的にライバルの名前を出してないっちゅーに
「八木選手も良い選手なので頑張ります」ってさ。
「新人王を獲れる自信は?」に
「五分五分ですね」と不遜な笑みを浮かべる大物平野くん。

今のところ勝ち星先行で安定感のある八木が一歩ぬきんでているが
本日で7勝も、そのうち完封が3つ(いや4つか)、負けたのを合わせると完投が9!
すごいっす。一昔前の選手みたいっす。

完封について聞かれて
「1回1回全力でやれるところまでやろうと投げました。
あとは信頼できる中継ぎ陣がいるので任せようと思いました」
というような事を言っておりましたが、信頼できる…かどうかはまあ。
それなりにやりくりしてみんな頑張ってるもんね。

便利屋・萩原にーちゃんがいなくなって、どうすんだよ中村監督ぅ~と
うなっていたのだが、ユウキくんが同じような使われ方をしているようで
鉄人・菊地原もさすがに鉄を熱いうちに打たれ過ぎちゃったらしく
すこし固まるまでお休みさせてあげたいし
加藤は加藤で投げる際まで心配の連続だし
大久保くんが全然使われていないことも相当に心配だし
まあそんな具合で後ろは後ろで心配ごとが増えてますな。


で、まえか~。
痩せたっつってたじゃん。
さっきブルペン映ってるの見たらまた肥えてないか?



いろいろありましたが、試合後、室内練習場で
素振りをしている清原がガラス越しに映っていて
カメラマンが一生懸命群がって撮ってました。
試合後の素振り、というのは効果があるのか?

練習もイチバンに来てやっているとか。
変わったなあ~キヨ。
背番号3番だった頃のキヨ。
あの頃からそうだったら、すごい選手になってたのにさ。
なんて意地悪はいいません。(言うてるやんけ)
今は、いい影響をオリックスメンバーに与えてくれて感謝。
[PR]
by okaeri110 | 2006-08-04 01:02 | 野球 | Comments(0)

最後まで見ても9時すぎ帰宅

暫定大阪ドーム(いつになったら京セラドーム?)にて
今季初ナイター初勝利。
それが8時過ぎにもう最終回。
早っ。
1イニングに1時間もかかっていた頃もあったのに(遠い目)

サンテレビで中継があったけれど
病人を抱えているので、こそーりとTVを合わせる。
家事の合間に画面を見ると
5回だか6回だかで、マウンドのデイビーが
捕手のサインに首を振っていた。
その表情には「ナンデソーユーサインナノカワカラナイアルヨ」←中国人かよ
という苦悩と困惑が一瞬見え隠れしていたように思った。

日高くん、何をしたのよ。

今季は村松と谷が好調な滑り出し。
キヨハラ加入で、自分が主役じゃなくなったからなのか
谷は表情も気楽で、気分良さそうに打席に立つじゃないの。

帽子をとったデイビーにびっくり。
なんてくりくり巻き毛なの。
森永(だったかの)フランスキャラメルの外箱にあった
金髪碧眼の女の子みたい。

8回登場の元・同僚菊地原。
2アウト取ったのに加藤に交代。
ベンチに戻って大西に「まだ肩がかゆいくらいも投げてないよ」とか
言ってる風にしゃべってる素朴な口元に、今日のベストベンチ賞を
差し上げたいと思います。

で、加藤。
今季私は初加藤だけれど、いいピッチャー体格になってきたねえ。
(あごが二重になる寸前だから、それは気をつけよう)
中継ぎは鉄人にならなきゃいけないから
このくらいのスタミナもりもりの方がいいんだと思う。
今季投げて結果が悪かったのは1回だけ。
大久保に助けられて自責点0でおさまってますが。
今日も堀に投げて1アウトでお仕事おしまい。
明日はおっさんだから、いっぱい頑張って!


ふりかえって金曜日。
ぐったりと寝ていたので当日はもちろん、結果チェックさえかなわなかったのだが
本拠地開幕戦だというのに先発が前川。
わんわん。
なんという英断。
本拠地開幕なのに、いきなりローテの谷間?なんてことはありませぬ。
彼が立ち上がってくれない事には。

結果をそーっと見て狐につままれた、とはこのことよ。
1失点だって。おいおい。
スライダー決まりましたか?

そのまえか~。
翌日の大阪ドーム開幕試合のTV中継にスペシャルゲストで出演。
私が気づいてよろよろとTVを付けた時には
試合終了15分前だったので何をしゃべっていたのか聞けなかったけれど
アナが「貴重なお話をいろいろ聞かせていただいてありがとうございました」
だなんて言ってたので、ふらふらの体で思わず身を乗り出しちゃいました。
それなのに、我らがまえか~ったら、いきなりふられて咳こむ始末。

私が聞けたのは
「一時期10△kgあった」というのと(108?104?)
今はー10kgだということ。
確かにまともな外見になりましたことよ。

おまけに、この子もいろいろあって、しかも今のバファローズには
キヨハラもいるしノリも吉井おっさんもいるしで
だらだらしてるわけにはいかない雰囲気ぷんぷんなので
まえか~にとってはいい環境なのであろう。
わんわん。

ともかく、今季は彼のおかげで十分楽しめそうだ。

そういう私は向こう何ヶ月も球場に行く目処が立ちません。
下手するとペナント閉幕しそうです。
[PR]
by okaeri110 | 2006-04-04 23:56 | 野球 | Comments(0)

サネがっサネが~(涙)

巨人・岡島と日本ハム・實松&古城

つか、ニュースタイトルにも名前出てないし(汗)
サネはハムだから面白かったのに。
ええ~つまんないつまんない。
巨人って捕手が手薄なの?
サネ、打てないよ。守備固めで出るの?
つーことは抑えの時に出てくるの?
とよりんの球を受けるの?サネが?

やはり、打ち上げ花火のように打ちまくり打率上がりまくりだった
昨季の初夏は、一瞬で終わりましたなあ。
ただ、打てないだけで。
打てなさすぎなだけで。
とほうもなく打てないだけで。(ええい、しつこい)

信二とサネの差は打率だけだったのにな。
中嶋は今年も出番がありそう。
いよいよ鶴岡養成シーズンですな。

しかしサネってまだ25歳なんだ。
なんだよこれから大化けするかもしれないじゃん。
(はったりかます時は“じゃん”を多用するわたし)
いけいけ。
サネのシーズンはこれからだ。

ジャイアンツは、今年は大技小技寝技満載のトレード祭りだな。
みっちゃん取らないでね。
いらんってか。(しくしく)

ハムは左腕が手薄だそうなので、きっと北海道出身のみっちゃん=三井も
おねだり候補に上ったに違いない。
でもだからって井場と交換トレードしても
右と左が変わるだけって気もするし(汗)

そーいや左腕が手薄なのはBsも同じくなのだ。
ほーんまに薄々よぉ。
相変わらずトレード少ないもんなあ、オリは。
え、前川とったって?
あれは引き取っただけでしょ。わんわん。
[PR]
by okaeri110 | 2006-03-25 10:45 | 野球 | Comments(3)

パウエル→JP→パウエル

プロ野球に関しては(も、だよな)ニュースチェックができていないので
たまに目にする見出しで、ビビッてばかりいる。

キヨの入団が決定した翌日から、球団にはFC問い合わせが
一気に10倍になったとか。
関西人はキヨが好きやからなあ。

今年は混雑する試合が増えるのかな。
まあ喜ぶべきなんでしょう。
ただ、スカイマークの入場ゲートは拡大する工夫をしてもらわないと
真夏は入場待ちの間に倒れる人も出てくるかもよ。

今朝のニュースでびっくりしたこと。
ジャイアンツの江藤が西武入り、とあったので
それは賢い、と思ってweb記事を読んでみた。

内容を要約すると、原ジャイアンツは
重量打線のスリムアップを図り、
昨年ブレーキだった投手陣の補強をするという。
西武の豊田、中日の野口、オリックスのパウエルと
補強を進めている、、、、え?

いつ、いつ、パウエルが巨人入りしたんだおい。
オリックスとの契約が難航している、というのは
引っ越し前に聞いたような気もするのだが
あれはアメリカでプレイするためだったと思っていたよ。
しかもJPからパウ~、もとい、パウエルに戻っているし。
なんだよやっぱりJPって嫌だったんじゃないかよ。

自分の中では小坂が移籍したくらいのびっくり度だった。
これも何かの間違いかと思ったんだけど。

で、西武サイドの江藤関連記事も読んでみると
「楽天に移籍したフェルナンデスの後を」と書いてあって、
ええっホセは楽天なの?いついついつ決まったの?と
我ながら知らなさすぎて笑えてくる。

ええと。
ふと立ち止まって考えてみる。
JP(パウエル)のいないオリックスの先発陣って。
川越、本柳さま、ユウキ、ええと先発とゆーと、、
先生!萩原にーちゃんは先発と言ってもいいんですか?(汗)

ふうむ。
え、セラフィニが来たの?あらま。ロッテ気前いいじゃん。
ついでに藪田くんも欲しかった。(そこまで気前よくない)

1年前、めっちゃ気前よく菊地原をくれたカープさんは
今年もデイビーをおくってくれました。
デイビーの事はよくわかりません、ごめんなさい。
名前だけ聞くと随分古風な感じもしますが。

ネームバリューで見ると地味な羅列になっちゃうけれど
ここは若手の成長を期待して。
光原は絶対くるし、あべけん、こんどう、そろそろあんたらの時代。
金子も今年は活躍必至(やってもらわんと)

あ、あ、新人選手を忘れていた。
即戦力!になれるかもしれない大学右腕最高峰の平野くん。
社会人NTT西日本の岸田くん。

しかし何故、左腕を獲らなかったんだろう。
いないのわかってるのに。


という私の独り言で思い出したのだが、
一人、左腕先発の補強をしたのを忘れてました。
まえか~。
わはは。頼むっちゅうねんほんま。
[PR]
by okaeri110 | 2006-01-06 18:31 | 野球 | Comments(2)

やっぱり前川を引き取るのだな、わんわん。

相木さんと前川さんのトレード

珍しく時間つくってネット徘徊してたら、こんなニュースだよ。
まえか~が、やっぱり戻ってくる。
ウエスタン最高防御率というお土産をひっさげて。
そこまで活躍しながらウエスタンのハレの舞台、
ファーム選手権で、完全勝ち試合をひっくり返した相変わらずの
プレッシャーに弱い前川が、バファローズに戻ってくる!

そうか、なるほど。
フロントも気づいたのだな。
塩谷もマックもいなくなって、ネタが尽きたということに。
最強爆弾をありがとう。


馬鹿な子ほど可愛いのよ。
私は応援するわよ。
あっち(東北)でも、谷中&徳元は生き延びてるし
来季も胃を荒らしつつ、まぶたを腫らしつつ
応援する子がいっぱいいて、かーさんは嬉しい(涙)

しかし相木さんが行ってしまう。
JFkの幕間に、彼を投入させようという魂胆がすごい。
2002年、彼が一瞬活躍してくれた時のことは忘れられない。
あんなチーム事情で必死で投げてくれた君の姿は忘れない。
阪神で、絶対に活躍して欲しい。
気の弱そうな顔してるから心配だけど、いじめないでね>虎ファンの方々

今回、投手陣はフォーム矯正で悩む選手続出かもしれないので
サイドスローの彼が、一躍活躍できるかも知れぬ。
そう期待して、ファームへ見に行くわ。
(上で見んかい)

段々、二軍タイガースのファンとなりつつある私。
しかしユニフォームは作らんぞ。
[PR]
by okaeri110 | 2005-11-15 11:36 | 野球 | Comments(0)

今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110
プロフィールを見る
画像一覧