今はとにかく、猪突猛進、決して後ろを振り向きませんのだ


by okaeri110

タグ:ラグビー ( 13 ) タグの人気記事

なんという快挙。
2回見ました。また見ると思う。
何度見ても驚く。

この4年でこうも変わるのか。
スポーツを見て、ただ単にエンターテインメントとして楽しむだけでなく
やる気と力を久しぶりにもらった。
ほんとにすごいよね。



西口が引退するそうだ。
もう何も言うことはない。
彼は唯一無二のプロ野球投手だ。
異論はないだろう。

にっしー。
オツ。
ぐっぴ。

引退試合があるのなら西武ドームまで行きたいのだけれど。
娘が関東にいるので、昔よりは馴染みができたとはいえ、遠いなあ、遠征。
[PR]
by okaeri110 | 2015-09-21 00:40 | スポーツウォッチング | Comments(0)

惜しいっ!


「第45回 日本ラグビーフットボール選手権大会」組合せ/結果


近鉄ライナーズ、トヨタにあと2トライ及ばず。
勝っていれば来週、花園で準決勝を見られたのにと残念なり。

侍バツベイが昨春ライナーズに移籍したことを知らなかった私は
昨年のW杯でキムがいい仕事をしていたのが気になり
ライナーズのサイトをちらちら見に行ってバツベイを見つけて驚いた。
四宮もいるし。近鉄のテコ入れ、本気モード。

彼ら代表経験者の緊張感ある風を受けたことで
あと少しでトップリーグ、でもその少しが追いつかないという
この数年間のもやもやを見事にはらして返り咲き。
入れ替え戦も必要なかった。

そんな近鉄を一度も見れずに終わってしまったわたしは
本日のトヨタ戦で勝つことができれば
来週の準決勝、花園で観戦することができたのだ。
残念。

でも、来季はトップリーグで開幕!
おめでとうございます。
四宮のブログ見てるとちょい感動。
ライナーズを呪縛から解き放つ!という彼の言葉通り
選手、スタッフ、ファンが古豪復活をなしとげてくれました。
こっそり見のわたしのようなファンも
来季楽しみにしております。
行け!三冠!(夢はでっかく)


本日は京セラドームに行くつもりだった。
それなのに体がいうことをきかなくて
気がつくとこんこんと眠ってしまったわたし。

仕方がないのでTVで録画放映していたのをぼーっと見る。
あーーーー岩田くん投げてんじゃん。ショック。
いい球でしたね。
イガーからツーシームを習ったというけれど
それがうまく活きているという話でした。

オリックス。
本柳と菊地原も出てきて
ほんでもってなんかすごい打順になってた。

カブレラのユニ…へん。
やっぱり見慣れるまで時間がかかる。
北川の顔がなかった。
ラロッカ相変わらずすてきー。

そうそう、グッチがラインバックになってた。
[PR]
by okaeri110 | 2008-03-01 20:15 | スポーツウォッチング | Comments(0)
057.gif雨の日のメモ書き

見にも行かないで後ろだけTV観戦。
東福岡守りきった。
伏見工業も、ロスタイムになってから切れないよう、切れないようにと
かなりのプレッシャーがあったと思うのだが粘り続けた。

反則を出してはいけないという、あの状況下で
伏見工業だけでなく東福岡も目に見えない緊迫感を醸し出していた。

やっぱり高校ラグビー独特のすがすがしさを感じちゃいましたね。
おばちゃんまいったわ。

さて明日からいよいよ子ども達の学校が始まります。
私のPTAもやること実はてんこもりです。
やれやれ。
[PR]
by okaeri110 | 2008-01-07 18:05 | スポーツウォッチング | Comments(0)
オーストラリア戦は前半をかろうじて見た。
がんばってたよジャパン。
でも、後半戦は耐えきれず上書きしてしまった。

ウェールズ戦もよく耐えてたと思う。
フィジー戦は…やっぱり悔しい。

大西がダメだっていう状況で強行出場した最後のカナダ戦。
カナダだから勝てる見込みは五分五分。
やっぱり他のチームよりアラが目立つしミスも多い。

冷静に考えれば勝っても不思議でない試合だった。
それでも、やっぱりこれだけ感動できたのは
残り1分を切った状況でトライを決め、
大西が難しい角度のコンバージョンを決めて同点にしたから。

ほんとに感動した。
これぞ泣け!という感じの作りだった。
(いや作ってないけどさ)
日本中の男どもが大西に抱きつきに行きたかったんじゃないだろうか。

キムが冷静に球出しをやってて、ツボに入ってしまった。
誰?追加招集した選手だというのは知ってたけれど
所属チームは?近鉄ライナーズ?

箕内がインタビューを受けていたけれど(もちろん英語で)
だんだんチームとしてできあがってきて、
もう試合がないというのが残念、というような事を言っていた。
ほんとにそうだね。

あんまり代表チームを強くする、というビジョンがないように思うジャパンだけれど
今から4年後に向けて代表の試合を増やしていけば
かなりいいチームになっていくような気がするんだけど。
素人考えだけれど、やっぱり場数を踏まないと、と思う。

ジャパンは世界からは格下チーム。
でも格下ということは、戦力がぐんぐんUPする可能性があるということ。
フィジー戦を見ていたら、もう少しなんとかなりそうな気がした。
ああ素人なのにスミマセン。

フランスってラグビー好きなんだね。
なんか不思議だ。
あんなにイギリス人嫌いなのに。
そういえばテニスも大好きな国民だな。
そんなフランスがやけに日本の応援してくれていた。
弱いから応援したれ、というような国民性でもないはずだし
ジャパンの戦いのどこかに惹かれてくれたのだったら嬉しい。

さて、我が家にはオールブラックスのパチもんとイングランドのシャツがあります。
今年のイングランドは弱いんだ、とトムが春先から言ってたのだけれど
とりあえず応援しようと思ってます。
地上波なので見られませんがー。


テレビ中継といえば、ネットニュースでも流れていたけれど
日テレのおぞましい中継はまさにこのカナダ戦でした。
私は録画して翌朝NHKニュースで平のトライを先に見たので
困惑しなかったのだけれど、
よりによって平のトライを中継しなかったのでした。
放映時間がなくなっちゃって苦肉の策だったらしいんだけど

どうやら日テレスタッフは
ラグビーにもロスタイムがあるってことを知らなかったようです

んなアホな。


下のYou TubeはJスカイの方の放送なり。
やっぱりTV番組も無料のものは粗悪品の時代になってきたのかも。
しくしく。
(でも「お・ばんざい」はいい昼ドラの予感)

※ラグビーのロスタイム
負傷者の手当をしたロスタイムのことをインジュアリータイムというそうです

[PR]
by okaeri110 | 2007-09-29 00:05 | スポーツウォッチング | Comments(0)
日本代表のカナダ戦。
これを泣かずに見られようか。
ラグビー見たことない人にも見て欲しいのでどぞ。

果たしてニコ動画をみなさんにお見せできるのか?
・・・・・・・・・・・・

気を取り直してYou Tubeでトライすることに。
ラグビーワールドカップ 日本vsカナダ インジュアリータイム
[PR]
by okaeri110 | 2007-09-27 18:37 | スポーツウォッチング | Comments(0)

ラグビー フィジー戦

くやしー・・・・・・・

昨夜のアホみたいなオリックス戦も悔しいっつーか
あきれて口が曲がっちゃったけどさ。

悔しいとしか。

ロビンス、いいヤツだ。

うわ、くやしい。
[PR]
by okaeri110 | 2007-09-13 09:00 | スポーツウォッチング | Comments(0)
見てるだけでへとへとになりそうな9月のスポーツです。

その中で一番ヘビィなのがラグビー ワールド杯。
ワラビーズが手を抜かないメンバーで日本を迎えてくれたことに感謝。
録画してあるんだけど、まだ前半少ししか見ていない。
結果わかってるからというのもあるけど、解説の清宮うっとーしー(苦笑)

カーワンはフィジー戦に全力を注ぐため戦力を分散している。
全力でいっても何十点差になるかという相手だけに
100点差にならなきゃいいかと思っていたがなんとかクリア
(って限りなく100点差に近いやん)

序盤はオーストラリアがへましてるんで、トライをなんとか阻止しているけど
これから見てるとつらくなるのかな…
清宮に辛抱して続きをみてあげようと思う。
せっかく頑張ったんだから。

宿沢さんだったかな、日本が勝つには
個人技に秀でた選手で戦うこと、ということを聞いた。
チームプレーの戦略でガンガンいっても世界の壁に負ける。
個人技…。それを見るためにも日本以外のW杯の試合を見たいのだが。
前回はやってくれたのにな。日本テレビさん、せめて決勝はおねがいっす。
[PR]
by okaeri110 | 2007-09-11 10:18 | スポーツウォッチング | Comments(0)

ラグビー

「ズドーン」大畑アキレス腱断裂
日本ピンチ…SO安藤もW杯絶望


あちゃちゃ…
ポルトガル戦には勝ったものの、こんな痛い記事が。
W杯目前にきて、、、どんだけ~~~~。。。。。

大畑は今年初めの怪我から、なんとか調整を合わせてきたが
怪我した右足をかばってきた代償は右アキレス腱断裂という重傷に。
彼の年齢を思うとなんとも気の毒なことだ。

いろんな意味で大畑がいないW杯は痛い。
スポーツニュースでもほとんど取り上げられない今の状況では
ますます先細りするだけだろう。
せっかくトップ・リーグでは少し注目度がアップしていたのに。
(まあそのトップ・リーグでも大畑は離脱してしまったのだが)

安藤もここにきて。もうほんとに開幕直前なのに。
怪我人が出ても代わりがいない日本のこの状況を何とかしないと。
記事によると廣瀬が入るのだろうか。
もともと廣瀬がどうして入ってないのかずっと不思議だったので
当然そうなって欲しい。

別に今年に大きな期待をしている者はいない。
この状況でどれだけの収穫をあげられるのか
是非ともチャレンジしてきて欲しい。
悲壮な思いでフランスに行くのはやめよう。
[PR]
by okaeri110 | 2007-08-27 07:32 | スポーツウォッチング | Comments(0)

清宮監督

今シーズンからラグビーを見始めた方が何人かいる。
「なんかわからんけど見てみたら面白いわ」というご意見。

一人は高校ラグビー経由なので別口だけれど
他の人たちは、たまたまTVで取り上げられていたラグビー関連の番組で
何となく興味を持って試合をみたら面白かった、とのこと。

マスコミが清宮監督を取り上げることが多いので
その影響かなあ、と思っている。
サントリーは人気がUPしているんだろうか?
よくわからない。

アクの強い清宮さんについては好き嫌いがはっきりしている。
大嫌いという人と、応援するよって人にガチッと分けることができる。
アルミとスチールを瞬時に見分ける空き缶分別マシンのような人だ。

さて私は。
私はこういう唯我独尊タイプには、もちろんケッと思う性分だが
実は清宮監督にはかなり期待もしているのである。
ラグビー界でここまで偉そうにできる人がいるか。
ここまでやりたいことをやりぬく人がいるか。
口は悪いけれど、そういうところは現四国リーグのおっさんそっくりで
どうもその、しょうがないなあと思ってしまう。

サントリーが清宮を選んだのだから仕方がない。
彼のやり方でサントリーが強くなったのかもちょっとまだわからない。
(そもそも私にはそんな高度な理解ができるラグビー観戦能力がない)
しばらく様子をみていたいものだ。

彼が早稲田で行ったという徹底的な採点方式。
サントリーでも同じように行っているのかどうか知らないが
そのアレルギーさえ感じる経営コンサルタントチックなやり方で
チームが機能麻痺を起こさず、人間的に情緒的に一致団結して
強いチームになることができるのか。
違和感がありつつも興味がある。

ただ、選手達がどう受け止めているのかが気になる。
それだけは気にしていたい。


と、まあ私のようなラグビー初心者(何年経っても)が
ついつい語りたくなってしまうような人、それが清宮である、ということか。
[PR]
by okaeri110 | 2007-02-19 14:32 | スポーツウォッチング | Comments(0)

トヨタやったね

e0053528_1151597.jpg

ラグビー日本選手権、準決勝。
教会で昼食を摂りながらふと時計を見上げると1時半くらい。
今から花園に行っても前半は見られないなあ。

ということで家に帰って録画チェック。
今日はちゃんと留守録できてましたよ。

てっきりサントリーが勝つと思っていたのだけれど
トヨタの団結力の前に身動き取れず。
ちょっと何かあると、どどどっとおっさん達が集まってきて
あっちゅう間にボールを奪っていくんだもん。
早い早い。

トヨタといえば、昨シーズン私のなかでは重量でおらおら言わせて
ダーティぎりぎりのゲーム展開でやってきたイメージがあるのだけれど
今年は機動力のよさが目を引いた。
さっさか仕事やりまっせという働くおじさんイメージに。
佐川急便のおっさん大集合って感じだ。

朽木監督の勝利インタビューを聞くと
「(勝った要因は)ハートじゃないですか。昨年は早稲田に負けて
(現サントリーには当時早稲田大学の監督だった清宮がおり
当時の早稲田キャプテンだった佐々木がいる)
つらい思いもした。執念です」
というような強めの言葉でもぎとった勝利をコメントした。
そりゃ悔しかったよね。早稲田に負けたとき辞意を表明したが
慰留され今シーズンにかけてきた朽木監督。
Number webより
中日新聞より

一方のサントリー。
こっちはもう仕事にならず終わっちゃいました。
なんか、その、やる気がないわけじゃないんでしょうが、みんなバラバラ。
相変わらず清宮監督は大口をたたいてますが。

ここは小野澤主将の言葉を紹介しましょう。
「ゲームキャプテンとして未熟なこの1年が終わってしまって、すごく残念です。大悟(山下キャプテン)の無念さをわかりながらやってきて、チームに結果が出てる時はいいと思うんですが、今日みたいに皆の意思を統一しなければいけないところで、それがなかなかできませんでした。大悟に申し訳ない」

うっうっう。青春だなあ。
[PR]
by okaeri110 | 2007-02-19 11:57 | スポーツウォッチング | Comments(0)